おでんに溶き卵?小豆でスイーツ鍋?意外や意外な40代女子のハマり鍋とは!? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今夜もおひとりさまグルメ!?

2018.02.04

おでんに溶き卵?小豆でスイーツ鍋?意外や意外な40代女子のハマり鍋とは!?

平日は疲れ果てて帰ってきて、凝ったものは作りたくないけれどちゃんとしたものは食べたい。そんな気持ちを満たしてくれる、働くアラフォーが実際につくって食べている絶品レシピをご紹介します。今回は鍋レシピ!

Tags:

時短レシピの定番といえば鍋。〝入れて煮るだけ〟の手軽さは働く女性の強い味方。保温に優れた器として、蒸し器としての活用法も要チェック。

頑張ったごほうびに甘~い鍋はいかが?
冬のおいしい鍋スイーツ (原崎裕梨佳さん’s レシピ)

小豆の缶詰と水を鍋に入れて一度沸騰させ、餅やかぼちゃ、栗などを火を通してからその日の気分で追加して。 朝にたくさん仕込んで火を入れるだけにすると、ラクちん!

大好きおでんに溶き卵の優しさを
おでん卵とじ (坂口順子さん’s レシピ)

1. コンビニのおでん、もしくは1人前おでんパックを鍋にあけて一度沸騰させます。 2. 溶いた卵をゆっくりと流し入れ、ふたをして蒸らす。 おでんは卵でアレンジ、のように要素を混ぜすぎないのがポイント。

3.ぶりしゃぶと大根、白菜と豚肉など、ふたつくらいなら簡単です。

素材のおいしさを十二分に味わえる
梅味ミルフィーユ鍋 (下河辺さやこ’s レシピ)

無水鍋に白菜と豚バラ肉を交互に入れ、お酒を少量入れ、ふたをして蒸す。タレは、梅干しをたたいたものと、醬油、みりんを混ぜて。 鍋は〝いろいろ混ぜないこと〟も大事。材料を決め打ちしたほうが、手間もかからず手抜きしておいしいも両立。調味料や薬味でのアレンジも忘れずに。

ヘルシーな変化球鍋にトライ
レタスとカニカマコーン鍋(新井菜々子さん’s レシピ)

レタス、カニカマ、コーンを鍋に入れ、お湯とコンソメ、胡椒、お醬油で味を調えます。最後にオリーブオイルを垂らしてでき上がり。 オリーブオイルやごま油を食べる前に垂らすだけで、違う印象に。コーンやツナなどのお手軽な食材でも、雰囲気が変わります。

Domaniサポーター

原崎由梨佳さん

人材系サービス会社に勤務中。小さい子供がいるため、夫と協力し料理。つくり置きとレンジ活用が得意。

Domaniサポーター

坂口順子さん

商社の営業職。平日は栄養重視、休日は見た目重視で圧力鍋を使った肉料理や、漬けておいしい魚料理が得意。

Domani副編集長

下河辺さやこ

体にいい食事に通じていながら、常にトレンドにも敏感。昼食はお弁当派で、野菜やたんぱく質をうまく摂取。

Domaniサポーター

新井菜々子さん

現在は准看護師の専門学校に通いながら、主婦を務める。楽しみながら料理の幅を広げるのが好きで、創作することも。

Domani2018年1月号 平日は“考えない晩ごはん”【冬バージョン】 より
本誌撮影時スタッフ:撮影/松本拓也 料理・スタイリング/橋本彩子  構成/山梨智子(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事