24時間バタバタ…から抜け出す方法【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

 

LIFESTYLE働く

2020.12.09

24時間バタバタ!効率よく食事をするには?【働く女性の質問箱】

日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。Uber Eats 日本代表の武藤さんの場合は…?

Tags:

Q:いつも「バタバタ」している自分が嫌になります

答える人/武藤友木子(Uber Japan 執行役員、Uber Eats 日本代表)

A:Uber Eats、お持ち帰り機能などフル活用を

私自身も、いつもバタバタしているひとりです(笑)。だから、手抜きできるところは抜けばいい! というのが私の考え。そんなときこそ、デリバリーをはじめお持ち帰り機能も装備されているUber Eatsや、お店のテイクアウトを活用することをご提案します。そうやって、少しずつ時間の余裕を増やしていけばいいと思います。

それ以外にも私は、Uber Eatsを通して、朝食をスターバックスで済ませたり、夕方に子どもを迎えに行った帰り、子どもと一緒に行きつけの店頭で料理をピックアップするなど、フル活用しています。

また、家事だったら「しないでもよしとする」という考え方も大事。掃除でも洗濯でも、毎日やることにとらわれず、「必要になったらやる」で十分ではないでしょうか。

写真/Shutterstock.com

Uber Japan 執行役員、Uber Eats 日本代表

武藤友木子(むとう ゆきこ)

Uber Eats日本代表。アクセンチュア(元アンダーセンコンサルティング)、楽天、OpenTableなどを経て、2017年グーグル合同会社の新規顧客開発 日本代表に就任。2018年より現職。4歳の娘をもつ。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事