Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2021.12.03

コンサバ系ってどういうファッション?代表的なブランドやおすすめコーデを紹介



レディースファッションにおける「コンサバ」とは、「エレガントで控えめ」な服装を意味します。「主張し過ぎないこと」がポイントで、デザインや色使いなどが全体的に大人しめなものが「コンサバ系」と呼ばれています。今回は、そんな「コンサバ系」のブランドや季節ごとのおすすめコーデをご紹介します!

Tags:

【目次】
コンサバ系ファッションとは?
コンサバ系におすすめのブランド
春・秋のコンサバ系おすすめコーデ
冬のコンサバ系おすすめコーデ
夏のコンサバ系おすすめコーデ
最後に

コンサバ系ファッションとは?

コンサバは、清楚で控えめで、流行のファッションには左右されず、堅苦しくなりすぎないけれどシンプルで、品のある女性らしいスタイルになります。きれいめファッションのママコーデとしても取り入れやすいのでおすすめです。

  1. コンサバとは、「コンサバティブ」の略のこと。英語で「控えめな、保守的な」という意味
  2. 上手に取り入れるときれいめな印象のファッションに仕上がる
  3. 今のコンサバファッションは、トレンド感をミックスさせた着こなし

 

コンサバ系におすすめのブランド

【1】PLST(プラステ)

【1】PLST(プラステ)

軽くてやわらかいキャメ100%の贅沢仕様〝エイトン〟のシャギーアウター。オーバーサイズのゆったりしたシルエットにも かかわらずすっきり見えるのは、パターンのみならず、キャメルのなめらかな素材感と、究極に削ぎとしたボタンレスデザインの効果。シャギーの表面感も洗練度をアップしてくれる。

▶︎〝エイトン〟のシャギーアウターはオーバーサイズでもすっきり見えが叶う超名品アイテム

【2】Theory luxe(セオリーリュクス)

【2】Theory luxe(セオリーリュクス)

セットアップ慣れ親しんだベージュで上品モードな雰囲気が無理なく手中に。すっきりとした印象がもち味の比翼シャツをややハイウエストのテーパードパンツにインすることで、スタイルアップ効果が絶大に。第一ボタンまで留めた詰まった首元に短めのパールネックレスを添えた小物使いも、シンプルなセットアップスタイルを盛り上げる小ワザに。

▶︎コーディネートに迷った朝は上品顔のベージュセットアップで決まり!

【3】YOKO CHAN(ヨーコチャン)

【3】YOKO CHAN(ヨーコチャン)

ベージュや白をリズムよく差して ハンサムな黒に春らしい軽やかさを。ペプラムすそのプルオーバーブラウスは、体型カバーをし ながらおしゃれを楽しみたいワーママ世代に効くデザイン。テーパードパンツとの相乗効果で、だれでもスタイルよく見せてくれる。ノーカラージャケットを軽く肩がけ、バッグも斜めがけにしてラフに着くずすのが今っぽい。

▶︎万能すぎて手放せない!あらゆるシーンで活躍する黒のセットアップ

【4】MADISONBLUE(マディソンブルー)

【4】MADISONBLUE(マディソンブルー)

ドライタッチな素材感、シャープなカーキカラーで、ニットワンピだけどほっこり感はゼロ。レザーブルゾンやハイテクスニ ーカーなど、ハンサムなアイテムをちりばめれば女性らしいワンピーススタイルがアクティブにかっこよく。ハリ感はありなが らも伸縮性に富んでいるから、動きやすさも◎。

▶︎女性らしい〝ワンピーススタイル〟を大人かっこよく着こなすポイントは?

【5】MOGA(モガ)

【5】MOGA(モガ)

深いV開きやウエストの切り替えなど、フレアワンピにも女らしいディテールがしっかりと。筒型ロングブーツが復活中の今季、スカートのすそをかぶせた重ための足元バランスも取り入れたい。

▶︎あらゆるシーンで活躍する〝MOGA〟のセットアップが優秀すぎる!

【6】DRESSTERIOR(ドレステリア)

【6】DRESSTERIOR(ドレステリア)

ヒールやゴールドアクセサリーで シャープな華やぎを加えて。大きな胸ポケットディテールからも、ラフさが漂うビッグシルエットシャツ。センタープレスのワイドパンツに前身ごろだけゆるっとインすれば、程よくリラクシー。 気張りすぎないオフィスコーデに最適。

▶︎ありがとうセットアップ!着るだけで文句なしにおしゃれ見え

【7】BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)

【7】BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)

さまざまなブルーを掛け合わせた、美しいグラデー ションで小粋な装いに。足元は肌なじみのいいヌーディピンクのパンプスでブルーのグラデーションを際立たせて。

▶︎この3つを買えばOK!〝バナナ・リパブリック〟セット買いリスト【旬カラー編】

春・秋のコンサバ系おすすめコーデ

【1】茶色ブラウス×茶色スカート×レオパード柄ミュール

【1】茶色ブラウス×茶色スカート×レオパード柄ミュール

ブラウスとプリーツスカートのセットアップは、きちんと感がありつつ適度に華やか。ブラウスは大きなポケットディテールがあしらわれているから、対面ミーティングはもちろん、上半身勝負のオンラインミーティングでも大活躍。顔まわりはネックレスで盛るのが、旬のアクセサリー使い。

▶︎やっぱり最高です♡着回し力の高さと華やかさを兼ね備えた【アンクレイヴ】のセットアップ

【2】白ジャケット×白カットソー×茶色チュールスカート

【2】白ジャケット×白カットソー×茶色チュールスカート

トップスを選ばない万能選手ココア色のチュールスカート。春夏から人気のアイテムだけど、選びを間違えると安っぽい印象に。これは、ココアブラウンのシックな色調や4枚重ねになったチュールが、リッチ感を醸す。 写真のようなジャケットのみならず、厚手のニットやカジュアルなフーディとも相性よし。

▶︎〝ココア色のチュールスカート〟は、トップスやアウターを選ばない万能選手だった

【3】ネイビーブルゾン×青ワンピース

【3】ネイビーブルゾン×青ワンピース

前身ごろのタックデザインがさりげないポイントに。コンサバ度の高いタンクワンピース。ブルゾンや眼鏡など、カジュアルな要素を加えることでデイリーな表情を引き出して。

▶︎コンサバ度の高い〝タンクワンピース〟はカジュアルな小物と併せてデイリー使いに!

【4】黒ジャケット×黒カットソー×赤チェック柄タイトスカート

【4】黒ジャケット×黒カットソー×赤チェック柄タイトスカート

派手になりすぎずに 色がまとえる千鳥格子のクラシックスカート。女らしいけれど甘くない赤は、秋冬の差し色としても人気。さらにトラッドな千鳥格子も重なってノーブルな着こなしが実現する。シルエットはタイトだけど、サイドのボタンのあしらいが、気になる骨盤まわりをすっきりとサポート。

▶︎知的かつ、こじゃれ感が手に入る千鳥格子のクラシックスカートの着こなし術

【5】水色ブラウス×ベージュワイドパンツ

【5】水色ブラウス×ベージュワイドパンツ

あえてのオーバーサイズ回避ですっきりとブルーのバンドカラーシャツ。流行のバンドカラーシャツは、ビッグシルエットのものが多いけれど、こちらはオーソドックスなサイズ感。ラフになりすぎず、きれいめに着られる。光沢のあるまっさらなコットン地も好感度たっぷり。

▶︎今季マストなバンドカラーシャツ、どう着るのがおしゃれ?

【6】黒ブラウス×ベージュワイドパンツ

【6】黒ブラウス×ベージュワイドパンツ

フルレングスのワイドパンツでもとろみ素材なら落ち感が出て、レギンスとの置き換えが簡単。ビッグサイズのシャツも柔軟に受け止めてくれる今や必携ボトム。ヒールパンプスを合わせればきちんとデーにも対応してくれる。

▶︎今や必携ボトム!?体型カバーと華奢見えを叶えてくれる〝フルレングスのワイドパンツ〟

【7】白ブラウス×黒パンツ

【8】白ブラウス×黒パンツ

きれいめのシャツ×パンツを気負いなく着てかっこいい女っぽさに。打ち合わせとはいえ、真面目すぎるのは気恥ずかしい年ごろ。着映え力のある柄ブラウス やマニッシュなセミワイドパンツを、ぺたんこのレザーシューズで小粋にまとめて

▶︎ひと癖アリのプリントブラウスがあればモノトーンコーデも格段におしゃれ見え!

冬のコンサバ系おすすめコーデ

【1】ベージュコート×茶色シャツ×茶色パンツ

【1】ベージュコート×茶色シャツ×茶色パンツ

旬のこっくりブラウンがハンサムに女らしさを演出。襟元を柄スカーフで彩り、トレンチコートをはおれば、クラシカルなきれいめ通勤スタイルのできあがり! ピンクバッグで大人のかわいげをプラスして。

▶︎大人の余裕で着こなすクラシカルなきれいめ通勤スタイル

【2】黒ジャケット×青ニット×スカートのニットアップ×黒ショートブーツ

【2】黒ジャケット×青ニット×スカートのニットアップ×黒ショートブーツ

鮮やかなブルーのフレアスカートは、トップスも合わせてニットアップとして取り入れて。さらにジャケットをはおったきちんと感のある着こなしだから、オールマイティなルーズフィットブーツとの相性もいい。

▶︎今季最注目!【ルーズフィットブーツ】のおすすめアイテム&コーデ3選

【3】黒カーディガン×白シャツ×ヘリンボーン柄スカート

【3】黒カーディガン×白シャツ×ヘリンボーン柄スカート

黒いカーディガン、白いシャツと洋服の組み合わせは かなりベーシックだけど、足元を〝ちょい重〟にするだけで印象が活性化されるという好例。

▶︎今季最注目!【ルーズフィットブーツ】のおすすめアイテム&コーデ3選

【4】黒ジャケット×黒ブラウス×白スカート

【4】黒ジャケット×黒ブラウス×白スカート

足首に大きなバックルが付いたブーツは、クリーンな白のタイトスカートに奥行きを与えてくれる。エレガントなボウタイブラウスの上にはレザーブルゾンをON。上品だけどひとクセ利いた、おしゃれ上級者のコーディネートが完成する。

▶︎今季、白タイトと相性のいいアウター&靴って?

【5】緑ニット×ミントグリーン色ワンピース×黒ベルト

【5】緑ニット×ミントグリーン色ワンピース×黒ベルト

ミントグリーン×ブラックの大人な辛口配色。カットソー生地を贅沢に使ったドラマティックなワンピース。同色のモヘアニットをレイヤードした、高度なミントグリーンの着こなしは、ブラックで引き締めるのがコツ。ブーツのヒールはさりげなくエナメルのレオパード柄になっていて、黒でも重苦しく見せない。

▶︎高度なミントグリーンの着こなし、バランスよく見せるには?

【6】ベージュシャツ×パンツのセットアップ×黒パンプス

【6】ベージュシャツ×パンツのセットアップ×黒パンプス

深みのあるマットな色合いが美しいセットアップ。つややかなレザーバッグやヒールパンプスを合わせ、ハリと落ち感を兼ね備えたと ろみテクスチャーをより女らしく。体が泳ぐゆるっと感が、華奢見えにつながって。

▶︎マットな色合いが美しいセットアップ、より女っぽく着こなすには?

【7】チェック柄ジャケット×白ニット×白スカート

【7】チェック柄ジャケット×白ニット×白スカート

メンズライクなジャケットが セットアップを凜とした表情に。優しい色味とソフトな素材感…女性らしさがあふれるセットアップをかっこよく着たい日は、男前なガンクラブチェックのジャケットで甘さを抑えて。ジャケットは長めの着丈が特徴。はおるだけで旬度がUP!

▶︎仕事始めの日はセットアップに頼ってかっちり&きれいめに

【8】グレーコート×白ニット×茶色レーススカート

【8】グレーコート×白ニット×茶色レーススカート

本物さながらのなめらかな肌ざわりとふっくらしたゴージャスな質感が楽しめる、エコファーコート。シアーなレーススカートに合わせて、ヴィンテージライクなムードに傾け絶妙な大人の甘さを表現。

▶︎「どこの?」と聞かれるおしゃれエコファーコート、着こなし見本

夏のコンサバ系おすすめコーデ

【1】カーキブラウス×パープルパンツ×白サンダル

【1】カーキブラウス×パープルパンツ×白サンダル

ジャケットもきちんと感を出す小物感覚でトッピング。色で締めずに全体の彩度を優しいトーンで そろえれば、フェミニン度がグンと高まって。 友人とホテルランチなどのシーンに相応しい大 人の甘さを楽しめる。

▶︎ポイントは揺れ感!華やかさ漂う大人フェミニンコーデ【明日、何着る?】

【2】黒ジャケット×カーキブラウス×カーキスカート

【2】黒ジャケット×カーキブラウス×カーキスカート

ワンピ見えするセットアップにサマージャケットをはおれば、それだけできちんと感が。

▶︎時間のない朝には〝ワンピ見えするセットアップ〟で即おしゃれ!

【3】黒ブラウス×ネイビーパンツ

【3】黒ブラウス×ネイビーパンツ

猛暑日の外出や打ち合わせなど、暑いけどきちんと見せたい日は、気張ってないけどちゃんとおしゃれな感じを主張する涼感スタイルで。白×黒のバイカラー小物使いで、女らしさと抜け感をプラス。夏らしいドライなかっこよさって、こういうこと。

▶︎ドライなかっこよさが光る〝涼感スタイル〟のポイントは!?

【4】黒ブラウス×ベージュスカート

【4】黒ブラウス×ベージュスカート

まろやかなきれい色を味方につけて目ざすは親しみやすいエレガント。ニットスカートを女らしいドレスアップに活用するときは、脱・コンサバな小物合わせを意識して。小物のカラーは爽やかなペールトーンが◎。コーディネートの土台にある華やぎを失うことなく、重くなりがちなムードを軽やかに若々しく見せてくれる。

▶︎酷暑でもおしゃれしたい!を叶えてくれるのはレースブラウスでした♡

【5】黒ジャケット×白ブラウス×プリーツ水玉スカート

【5】黒ジャケット×白ブラウス×プリーツ水玉スカート

ドット柄のスカートは高めヒールとの相性のいいミディ丈。レディな着こなしが叶います。

▶︎きちんと感を出したい日はやっぱり頼れる白シャツが主役!

【6】ベージュニット×ベージュスカート

【6】ベージュニット×ベージュスカート

どんな時でも即おしゃれを叶えてくれるセットアップがあれば、寝坊した日もコーデに迷った朝も文句なしの着こなしが完成!

▶︎【プラステ】の〝洗えるセットアップ〟は着回し抜群な名品アイテム

【7】アニマル柄Tシャツ×黒パンツ

【7】アニマル柄Tシャツ×黒パンツ

ベロアのワイドパンツで、シルエットはリラクシーな雰囲気をキープしつつリッチな素材感で都会的な着こなしに導いて。。

▶︎アニマル柄はコンサバに着ると老けて見える!?【可能姉妹のおしゃれ談議】

【8】ネイビーワンピース

【8】ネイビーワンピース

美人見えが叶うフィット&フレアシルエット。青みの強いネイビーが爽やかで正統派感あり。堅苦しさを回避すべく、柄ストールや大ぶりピアスで遊び心をプラス。

▶︎アニマル柄はコンサバに着ると老けて見える!?【可能姉妹のおしゃれ談議】

最後に

おすすめのコンサバ系ファッションやコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? きれいめで上品なテイストを崩さないことが大切です。 上手にコンサバ系ファッションを取り入れて、ワンランク上の着こなしを楽しんで。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事