着痩せして見えるコーデ14選|すっきり細見えを叶えるコーデのポイントは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2021.12.04

着痩せして見えるコーデ14選|すっきり細見えを叶えるコーデのポイントは?

誰にでも体型に関するお悩み、ありますよね。人それぞれに個性があるように、体型も人それぞれで異なるもの。そこで今回は、どんな体型でも着痩せして見えるコーディネートをご紹介!コツさえつかめば簡単にスタイルよく見せてくれるコーデを厳選しましたので、季節ごとのおすすめコーデをぜひ参考にしてみてくださいね♪

Tags:

【目次】
着痩せコーデのポイント
冬の着痩せコーデ
春・秋の着痩せコーデ
夏の着痩せコーデ
最後に

着痩せコーデのポイント

「着痩せ」は服を着ることで、本来の自分の体型よりも痩せて見えること。個々の体型によって意識するポイントは変わりますが、ポイントを押さえたコーディネートを意識すれば、着痩せして印象を変えることが可能です。

        

  1. 着痩せの基本は首、手首、足首の『三首見せ』
  2. ネイビーや黒といった締め色や、Iラインが強調されるストライプ柄は、着やせ力が高まる
  3. 迷ったら、インナーとボトムを薄い色で統一し、その上から濃い色を羽織って引き締めるのが王道

 

冬の着痩せコーデ

【1】アウターと靴を黒で引き締めるモノトーンスタイル

【1】アウターと靴を黒で引き締めるモノトーンスタイル

存在感のあるブーツが白タイトを引き締めて。足首に大きなバックルが付いたブーツは、クリーンな白のタイトスカートに奥行きを与えてくれる。エレガントなボウタイブラウスの上にはレザーブルゾンをON。上品だけどひとクセ利いた、おしゃれ上級者のコーディネートが完成する。

▶︎今季、白タイトと相性のいいアウター&靴って?

【2】オーバーサイズのコートは、素材感とボタンレスのすっきりしたデザインを選ぶ

【2】オーバーサイズのコートは、素材感とボタンレスのすっきりしたデザインを選ぶ

Iラインを強調するロングコート。着流しタイプのものを選べばもたつかずよりすっきりした印象に。

▶︎〝エイトン〟のシャギーアウターはオーバーサイズでもすっきり見えが叶う超名品アイテム

【3】着回し力もあるキャミワンピは着痩せ効果も◎

【3】着回し力もあるキャミワンピは着痩せ効果も◎

深めに開いたネックが抜け感を添えてくれるキャミワンピ。落ち感のある素材を選ぶことで縦のラインを強調してくれる。

▶︎手持ちのリブニットを今年っぽく更新するなら〝シアーニット〟一択!ム

【4】すっぽり着るだけで体型カバー、長め丈のざっくりニット♡

【4】すっぽり着るだけで体型カバー、長め丈のざっくりニット♡

着ぶくれしないすっきり感も魅力のモヘア素材のチュニック丈ニット。着こなしが明るくなるパープル色と、ふわっふわのモヘア素材が、手持ちのワードローブを活性化してくれそう。ヒップが隠れるロング丈だけど、全体的にボリュームが抑えられたシルエットで着こなしやすい。

▶︎気ぶくれ回避!この冬のワードローブに取り入れたい〝モヘア素材のチュニック丈ニット〟

春・秋の着痩せコーデ

【1】「柄×カラー」で圧倒的着痩せ効果!ストライプシャツ×オーバースカート

【1】「柄×カラー」で圧倒的着痩せ効果!ストライプシャツ×オーバースカート

ストライプシャツ×オーバースカートを重ねたスカート、どちらにも縦縞効果が生まれ、リハリのある美スタイルに。

▶︎「柄×カラー」で圧倒的着痩せ効果!【今日何着る?】

【2】ボディラインを拾わないビッグシャツが華奢見えする

【2】ボディラインを拾わないビッグシャツが華奢見えする

ボディラインをまるごと包み込み、エッジをシャープに立たせてくれるオーバーサイズのシャツ。 ボディラインを拾わない空気感のあるスタイリングが、むしろ女性らしくて華奢見えにつながる。

▶︎今どきビッグシャツの流儀!〝ビッグサイズの白シャツ〟はただ着るだけでいいって本当!?

【3】長めの着丈にウエストシェイプされたメンズライクの黒ジャケット

【3】長めの着丈にウエストシェイプされたメンズライクの黒ジャケット

ウエストをシェイプしたジャケットなら体のラインをきれいに見せ、すっきり見えも思うがまま!

▶︎今欲しいのは、ハンサムで女っぽい【黒リネンジャケット】

【4】定番のシャツワンピをウエストマークしてすっきりと

【4】定番シャツワンピをウエストマークしてすっきりと

白シャツの上からベルトでマーク、ちょっとしたテクで〝おしゃれも現役〞感を。合わせやすいベージュのプリーツはマストで常備したいアイテム。バサバサッとボリューミィになりがちなシャツワンピを太ベルトで引き締めて。

▶︎着やせも叶う、シャツワンピのおしゃれアレンジ着こなしテク

【5】同色、同素材の上下は着太りしがち。異素材MIXを心がけて!

【5】同色、同素材の上下は着太りしがち。着やせを狙うなら異素材MIXを心がけて!

サテンのような薄手の素材をトップスにもってくることで、上半身を華しゃに見せることができます。逆に、体のラインをあまり拾いたくないボトムには、コーデュロイのような厚手の生地を。Vネックのブラウスや、パンプスからチラッとのぞく足の肌で抜け感を出すのもポイントです。髪が長い人は、すっきりまとめると、より軽やかに着こなせますよ。

▶︎おしゃれだけど着太りしがち!全身同色コーデで〝まるで着ぐるみ〟にならない方法、教えます!【コンサ婆さんと考える!おしゃれなブラウンコーデ】

【6】シャープな黒スカートを合わせてすっきり見せ

【6】シャープな黒スカートを合わせてすっきり見せ

シャープな黒スカート合わせならボーダーだって脱ほっこり。ベーシックなボーダーとスカートのワンツーコーデ。

▶︎定番だからこそ難しい!ボーダートップスを「脱ほっこり」に着こなすには…

夏の着痩せコーデ

【1】ワンピースをロング丈の羽織として、黒は着痩せ効果も◎

【1】ワンピースをロング丈の羽織として、黒は着痩せ効果も◎

ワンピースをロング丈のはおりとしてそれだけで大人っぽいリラックス感が漂う。Iラインを強調するシルエットなら自然と着痩せ効果が高まる。

▶︎【無印良品】の名品で作る大人のレイヤードスタイル

【2】体のラインを拾わない&二の腕もカバーするビッグTシャツ

【2】体のラインを拾わない&二の腕もカバーするビッグTシャツ

腕のラインをすっきり見せるなら袖周りにゆとりのあるサイズ感を選ぶのがベター。オーバーサイズのトップスをルーズに着るのではなく、ウエストインして適度なメリハリをつけることでバランスよく決まります。

▶︎白Tを見違えさせるのはスカーフ使いがポイントです!

【3】下半身を上手にカバー!Aラインワンピース

【3】下半身を上手にカバー!Aラインワンピース

襟付きできちんと感も備えているがうれしい、ポロシャツタイプのワンピース。身頃はボディラインを拾わないゆるりとしたシルエットで、長時間着ていたり立ち座りの動作が続く日もストレスフリー。まろやかな淡いベージュは顔映りがよく、優しい雰囲気に。薄手のトレンチなど、軽めアウターをさらりとはおってもムードのある装いに仕上がる。

▶︎【知らなきゃソン!】Domani世代が買うべき今っぽワンピは、このブランドにある!

【4】細ベルトのウエストマークで簡単スタイルアップ!

【4】細ベルトのウエストマークで簡単スタイルアップ!

白やオフホワイトといった膨張色を着るときは、ブラウンのような濃いめのベルトやボトムを合わせると、スタイルにメリハリがつきますよ。カジュアルなワンピースには、スポーツサンダルや布バッグのようなラフな小物を合わせがちですが、ツヤッとしたきれいめサンダルやビーズバッグでアクセントを加えるのも手。リラックスワンピを着るときこそきれいめ小物を合わせるのが、コーディネートをだらしなく見せないコツです。

▶︎「デブ見えするリラックスワンピ」は〇〇したら、やせ見え確実【楽ワンピのせいでコンサ婆さん】

最後に

おすすめの着痩せコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? 体型のどこをカバーしたいかをポイントに、洋服を選ぶのがおすすめです。気分のあがるアイテムを選んでみましょう。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事