Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2018.02.22

リピーターが選ぶハワイのホテル。次のステイもきっと生まれ変わったプリンス ワイキキ

年始の疲れも出てきたこの頃。毎日寒波にさらされている日本から脱出して、観光客も少なめの冬のハワイにひとっ飛び! Domani編集部Yが大人のためのリピーターハワイを探求します。

Tags:

ハワイのホテル選びはどうすべき?

アラフォー女性たるもの、ハワイと言えば定番の旅先。もう数えるのも億劫、というくらい回数を重ねている人も多いのではないでしょうか? 筆者もそのひとり。毎回悩むことのひとつに、ホテルをどこに定めようか?ということ。

少人数での女子旅が圧倒的に多いので、ついついワイキキど真ん中、アクセス最高、24時までお買い物したり、飲んだり食べたり…という場所にターゲットを絞りがちですが、ノンノン。大人ですもの、そろそろ喧騒から少しだけ離れたステイもいいもんです。

今回訪れたのは「プリンス ワイキキ」。2017年春に“Transformation”(リニューアルというよりも、まるっきり様変わりしたという方が正しいくらいの新しさです)したばかりです。

ハワイのプリンス ワイキキは、アクセス良し、お部屋良し

アクセスはダニエル・K・イノウエ空港(そう、改名しました。ホノルル空港ですね)から車で30分程度。ワイキキエリアのホテルの中では、空港に比較的近いのもポイント高いです。

モダンな建物とヤシの木、青い空がリゾート気分を高めてくれますね♪周辺のお散歩もそこそこに、早速、お部屋に突入〜!

見よ、この広々感!! アイボリーを基調にした、シンプルでスタイリッシュなお部屋に加えて、窓から見えるヨットハーバーと海にそれだけでテンションが上がる上がる。

アメニティや細部にも配慮が

日本人にもうれしいのが、ベッドが高すぎない(153cmの私でもすんなり登れました。笑)ことや、室内用のスリッパのふかふかさ!ホテルでは開放感に浸りたい派なので、この配慮はめっちゃうれしいですね。ホテルのスタッフの皆さんの、細かいところにまで行き届いたサービスは”プリンススタイル”とも呼ばれていて、多くのリピーターから愛されているんだそう。

なお、アメニティは”マリエ オーガニクス”のコケエ(Koke’e)。日本でも大人気のMade in Hawaiiコスメですが、やはりハワイで使うのは(気持ち的にも)全然違います。うれしくって何回もシャワーを浴びてしまいました(笑)。

窓を開け放っても、ワイキキビーチの賑やかな場所からはかなり離れている場所なので、朝から晩まで静か。1日中賑やかな街中もいいけれど、大人は部屋で過ごす時間も、ホテルの周りで散歩する時間もいいですよね。ちょびっと離れた「プリンス ワイキキ」で、リピーターらしいステイを楽しんでみてはどうでしょうか?

 


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事