ニットの毛玉悩みはダイソーのブラシで解消!【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.01.18

ニットの毛玉悩みはダイソーのブラシで解消!【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

2児のママであり、女性誌エディター川口ゆかりさんの人気連載。今回は冬おしゃれの大敵をたった¥110でスパっと解決します!

Text:
川口ゆかり
Tags:

この時期になると頭を悩ませるのが、ニットの毛玉問題

どんなに上質なカシミヤ素材だって、毛玉まみれになっていたら悲しいですよね。いままでは100均の毛玉クリーナー(電池式タイプ)を使ってケアしていたんですが、どうも取りきれていない気がして。そんな時、『ダイソー』で出会ったのが毛玉取りブラシ(¥110)でした。

とはいえ、正直¥110だし、ほかのブラシとなんら変わりなく見えるし、そこまで期待していなかったんです。当初は。でもね、使ってみてびっくり。毛玉が驚くほど、取れるじゃないですか。使い方もとっても簡単!

 BEFORE

まず、衣類を平らなところに広げます。

片手で衣類を押さえ、編み目に対して平行にブラッシングしていきます。ゴシゴシ力を入れるのではなく、同一方向に軽~くでOK。仕上げに手のひらで整えれば完成です!

ぎょ!こんなに!

ささっとブラッシングしただけでこの量!

AFTER

見てください、スッキリしたでしょう? 毛足の長いニットに使用する場合は編み目に直接当てず、毛玉だけを取るようにブラッシングするのが○。デリケートな衣類は目立たない部分で試してから使用するのをおすすめします。

ほかのニット類も試してみることに

1枚成功したのをいいことに、家中のニット類をブラッシングする私……。     

おもしろいほどよく取れるので、片っ端からブラッシングしてしまったのはここだけの話。これ、¥1,000でも買うだろうな。とにかく、みんなにおすすめしたい!冬の大ヒットアイテムでした♡

この記事も読まれています
▶︎お取り寄せOK!猫の日に食べたい【白樺】のたらふくもなか
▶︎5,000円以上なのに予約殺到!常に入荷待ちの〝OPEN EDITIONS〟エコバッグ

写真・文/川口ゆかり

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事