Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONトップス

2021.11.30

白スウェットのコーデ16選!カジュアルに導くボトムの合わせ方を紹介

スポーティでカジュアルな印象の「白スウェット」と「白パーカ」。パンツやスカートにも合わせやすく、ちょうどいい生地感なので、春や秋冬のコーデにもぴったりですよね!そこで今回は、おすすめの着こなしや白スウェットパンツのコーデをご紹介していきます。

Tags:

【目次】
白スウェットコーデのポイント
レディースの白スウェット×パンツコーデ
レディースの白スウェット×スカートコーデ
レディースの白スウェットパンツコーデ

白スウェットコーデのポイント

白のクリーンな印象で、ほどよいカジュアル感を演出する白スウェットや白パーカは、 合わせるボトムスによって、さまざまなスタイルを作り出せるのも魅力的。おしゃれな着こなし方をみていきましょう。

  1. ユニセックスサイズをゆるっと着るバランスのがかわいい
  2. スカートはロング丈を選んで女っぽさ漂う大人カジュアルに
  3. 差し色となるバッグや小物使いで抜け感のある大人の着こなしを狙う

 

レディースの白スウェット×パンツコーデ

【1】黒コート×黒パンツ×白パーカ

【1】黒コート×黒パンツ×白パーカ

黒のボアコートにパーカやスニーカーを合わせた、カジュアルでボーイッシュな装い。このままだとどこかもの足りないので、ネオンピンクのボディバッグをアクセントに加えて。メリハリがつくのはもちろん、ななめがけのこなれ感が上級者ムードに導く。

▶︎ボアコートに合うバッグは、軽快な印象のボディバッグ!

【2】グレーデニムパンツ×白パーカ

【2】グレーデニムパンツ×白パーカ

服がパーカ×デニムとシンプルなぶん、ローファーはメタリックなシルバーでアクセントに。サングラスやPVCのバッグなどでパンチを加えるのも大事。

▶︎白パーカを脱シンプルコーデにするなら何が必要?

【3】グレーコート×黒パンツ×白パーカ

【3】グレーコート×黒パンツ×白パーカ

シンプルでミニマルなノーカラーコート。マニッシュなグレーをカジュアルダウンしてくれる肉厚なボンディング素材と、すそに向かって広がるAラインがポイント。大胆なドロップショルダーで、エフォートレスな雰囲気に着られる。

▶︎素材でひとクセもあるベーシックコートが【都会派アスレジャー】を叶える

【4】ピンクパンツ×白スウェット

【4】ピンクパンツ×白スウェット

ユニセックスサイズをゆるっと着るバランスが旬!スポーティな印象の強い白スエットは、着こなしの鮮度をたちまち刷新。メンズライクなシルエットだから、パールやピンクのパンツなど女らしさが満ちたアイテムを合わせて、大人の女の余裕を演出して。

▶︎ご近所感ゼロ! 鮮度抜群に【白スエット】を着こなすなら、ボトムスはコレ

【5】カーキブルゾン×茶色ワイドパンツ×白スウェット

【5】カーキブルゾン×茶色ワイドパンツ×白スウェット

コーデュロイパンツはゆる太シルエットで楽ちんに今っぽく。辛口なアースカラー配色もコーデュロイでリラックス。〝おじさん化〟の危険が高いダークブラウンも、ワイドシルエットを選べば、ちゃんと今っぽくアップデートできる。

▶︎冬休み最終日!40代の休日カジュアル何着る!?【アラフォー的今日のコーデ】

【6】ネイビージャケット×ネイビーパンツ×白パーカ

【6】ネイビージャケット×ネイビーパンツ×白パーカ

だぼっとシルエットのフーディで美しいテーラリングの上下に遊び心を添えて。足元の控えめな女らしさでマニッシュすぎもラフすぎも回避! ネイビーのピンストライプにゴールドボタンをあしらったスーツライクな正統派セットアップ。 フーディ&ジャケットの肩がけで上半身を大きく仕上げれば、今どきの程ゆるバランスに。

▶︎スーツライクな〝正統派セットアップ〟に遊び心をプラスするなら?

【7】紫パンツ×白パーカ

【7】紫パンツ×白パーカ

ビビッドな紫ボトムも白パーカで一気にこなれムードに。足元はパンプスではなく、あえてスニーカーでヘルシーにスタイリング。

▶︎カラーパンツをもっとこなれムードで着こなしたい! IT企業勤務ワーママのオシャレ計画【30~40代おしゃれワーママは何着てる?】

レディースの白スウェット×スカートコーデ

【1】黒ジャケット×レオパード柄スカート×白パーカ

【1】黒ジャケット×レオパード柄スカート×白パーカ

ハードなブルゾン×レオパードもパーカでカジュアルに着れば怖く見えない。

▶︎【レザーブルゾン×レオパード柄】も「パーカ」でカジュアルに着れば怖くない!

【2】カーキジャケット×白タイトスカート×白パーカ

【2】カーキジャケット×白タイトスカート×白パーカ

ダウンとの本気アウトドアコーデはタイトスカートで女らしくこなして。ほっこりしないよう、シックな配色で都会的な雰囲気に高めて。モコモコ感が魅力の圧縮ウールの『ヌプシ ブーティ』からソックスをのぞかせるテクも即真似したい。

▶︎ダウンとの本気アウトドアコーデを女らしくこなすには!?

【3】ベージュタイトスカート×白パーカ

【3】ベージュタイトスカート×白パーカ

優しい色味の組み合わせだから女っぽくまとまる。カジュアル感の強いパーカ&チノスカートの着こなしに、今っぽいモード感をプラスして。長めの靴下を選んで、くしゅっとたゆませるのもテクニックのひとつ。

▶︎履くだけで誰でも足首華奢見せ!テクとは!?【アラフォー的今日のコーデ】

【4】黒ドット柄スカート×白パーカ

4】黒ドット柄スカート×白パーカ

大人のパーカコーデには、品のある小物あわせで「脱・部屋着見え」。上品さが際立つレザー×ゴールド金具のバッグは、大人の風格を漂わせてくれます。 バッグだけが浮いてしまわないよう、ゴールドアクセとピンヒールのサンダルで華やかなエッセンスもプラスして。

▶︎大人が着るとたいがい運動会…大流行の白パーカの選び方とコーデのコツは?

【5】カーキコート×黒ニットスカート×黒レギンス×白スウェット

【5】カーキコート×黒ニットスカート×黒レギンス×白スウェット

寝不足のときは、リラックス感のあるスエット×ニットスカート×レギンスが快適。

▶︎スポーツタイプなら失敗知らず! 大人が着こなす【NIKE】スパッツコーデ

【6】グレータイトスカート×白スウェット

【6】グレータイトスカート×白スウェット

スニーカーでもはける、がテーマのタイトだから、カジュアルスタイルもお手の物。

▶︎40代のスニーカーがダサ見えする人しない人どこが違う!?【Domani4月号から人気コーデ】

【7】白コート×白スカート×黒レギンス×白スウェット

【7】白コート×白スカート×黒レギンス×白スウェット

スポーティなブルゾンを長くしたようなコートは、光沢のある素材も相まって程よいエレガントさが。おしゃれプロの間でも話題のレギンスを重ねて、引き締め感とモードっぽさをプラス。

▶︎この春、知らなきゃダサい人認定確実の○○とは!?【Domani3月号から人気コーデ】】

レディースの白スウェットパンツコーデ

【1】グレースウェット×白スウェットパンツ

【1】グレースウェット×白スウェットパンツ

スエット×スエットはパキッとした白がキレ味を加算。着心地よく、動きやすい組み合わせ。打ち合わせの合間に急遽時間ができたので、サクッとジムへ。ちなみにこの日の足元はパンプス。足元をスニーカーにすれば休日のママスタイルに。

▶︎週末コーデは着るだけでこなれて見えるスエットの力を借りてみる

【2】Tシャツ×イエローパーカ×白スウェット

【2】Tシャツ×イエローパーカ×白スウェット

スウェット×Tシャツ×パーカ×スニーカー×キャップの、とことんカジュアルなスタイリング。白のスウェットなら清潔感あって、こんなラフスタイルでもどこかきれいめな印象に。

▶︎人気の秘密は丁寧に編まれた生地!【ループウィラー】のスウェットはストレスフリーな着心地

結論!スウェットやパーカは手軽にこなれカジュアルが手に入るお役立ちトップス

おすすめの白スエットコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?白スウェットや白パーカは、パンツやスカートにも合わせやすいので、ワードローブにぜひ加えたいアイテムです。ぜひ、普段のコーデに取り入れてみてください。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事