Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今月の『これ、海外っぽい!』

2018.02.28

【英国人夫のニッポン発見伝4】初の箱根駅伝観戦の余韻が引き起こした、復路の事件!?

箱根駅伝を知り、現地観戦を望んだイギリス人夫との観戦までの珍道中。最終回はまさかの事件が!?

Text:
キング亜紀

箱根駅伝観戦初日。大手町のスタートと「山登りの5区」沿道沿いでの応援 念願叶ってご満悦な彼とミッション成功の達成感で高揚している私。 おいしい食事とお酒、露天風呂ですっかり寛ぐ私たち。あ〜極楽、極楽。 駅伝応援して、温泉入って、あ〜日本のお正月って本当に最高!と幸せにひたる私たち。

箱根駅伝の楽しさの余韻に浸った翌朝、まさかの自体に!

翌朝も極楽モードでのんびり朝食をとり部屋へ。そうこうしていてふと気づくと「あれ、もう8時…」ちょっと硬直。慌ててテレビをつけると、無情にも「復路6区スタート」という中継が。ヒェー!どうしよう、間に合うのか!?

結局沿道での復路6区の応援は断念し、お部屋にてテレビ観戦。でもこのお陰で今年のレース最大の見せ場となった6区でのトップ交代の瞬間を見ることができたので結果オーライとしよう。災い転じて福となす、ということにしたい。テレビで観戦するだけだった箱根駅伝。夫が「箱根に行って応援したい」と言い出したときは正直ちょっと面倒だなと思ったけど、行ってよかった本当に楽しかった。

青春をかけて走る大学生の姿は本当に感動ですよ。夫は来年の出場校の勉強に余念がない。来年は全日本駅伝とか出雲駅伝にも行きたいと言いださないだろうか…と考えるとかなり不安。とはいえスポーツ観戦オタク夫婦だから、来年も行っちゃうか!?箱根駅伝?はてさて、どうなることやら。


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事