「デリカシーがない」人とは?その言葉の意味や特徴、また直す方法まで解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.07

「デリカシーがない」人とは?その言葉の意味や特徴、また直す方法まで解説

「デリカシーがない」人を思い浮かべるときに、良いイメージの人はほとんどいないでしょう。「あなたはデリカシーがない!」と言われ、悩んでいる人もいるかもしれません。 本記事では、「デリカシーがない」という言葉の意味や特徴、改善する方法、また反対に長所まで詳しくご紹介します。

Tags:

【目次】
 ・そもそも「デリカシーがない」とはどういう意味?
 ・デリカシーがない人の特徴5選
 ・「デリカシーがない」態度を直す方法3選
 ・「デリカシーがない」ことの長所とは
 ・デリカシーがないと言われたら言動を見直そう

そもそも「デリカシーがない」とはどういう意味?

はじめに「デリカシーがない」という言葉の意味から詳しくご紹介しましょう。

デリカシーがない 特徴

(C)Shutterstock.com

■「デリカシーがない」とは配慮がないこと

「デリカシー」とは、「感情」「心配りなどの繊細さ」を意味する言葉です。「デリカシーがない」は、「心配りなどの繊細さがない」「気配りができない」ことを表し、「デリカシーがない」と言われて嬉しい人はいないでしょう。

ネガティブな言葉のため、相手に「デリカシーがない」と言うときは注意が必要です。「デリカシーがないよね」と平気で相手に伝えることこそ、まさに「デリカシーに欠ける」ことだからです。  

■「デリカシーがない」の類語

「デリカシーがない」の類語には、「無神経な」「配慮のない」「無頓着な」などが挙げられます。それぞれの言葉の意味は、次の通りです。

無神経な:恥や外聞、他人の気持ちなどを気にしないこと。感覚が鈍いこと
配慮のない:相手の気持ちを考えずに行動すること。気配りのないこと
無頓着な:(物事や状況を)少しも気にかけないこと

次に、これらの言葉を使った例文もご紹介しましょう。

・彼女は、彼の無神経な態度にひどく腹を立てた。
・私は、配慮のない態度の人が苦手です。
・彼は、自分の着る洋服に無頓着です。

■「デリカシーがない」の英語表現

「デリカシーがない」を英語で表現するときは「insensitive」を使います。「insensitive」は「無神経な」「思いやりに欠ける」という意味で、「デリカシーがない」とほぼ同じです。

Out of the 4 of us you are the one with the least delicacy.
 あなたは4人のなかで一番デリカシーがない。

He doesn’t like insensitive people.
 彼は、デリカシーのない人は嫌いです。

デリカシーがない人の特徴5選

デリカシーがない人とは、どのような人のことを指すのでしょうか。なんとなく理解してはいるものの、はっきりとした特徴は挙げにくい人も多いかもしれません。

デリカシーがない 特徴

(C)Shutterstock.com

ここでは、デリカシーがない人のおもな特徴を5つご紹介しましょう。この特徴に当てはまる人は、デリカシーがない人と思われている可能性があるため気をつけましょう。

1:人のコンプレックスを笑い話にする

デリカシーのない人は、人がコンプレックスに感じていることを笑い話にしたりバカにしたりします。ひょっとしたら場を盛り上げたいだけかもしれませんが、言われた本人は嫌な気持ちになるもの。また、周りで聞いている人のなかでも、不愉快に感じる人は少なくないでしょう。

たとえば、体型のことを気にしている人に「最近少し太ってきたんじゃない?」と質問したり、恋人ができない友人に「一生ひとりかもね!」と気遣いのないことを言ったり。「仲がいいから何を言っても許してもらえる」と、勘違いしている人もなかにはいるかもしれませんね。

容姿に関することは話題にしない、人が悩んでいることをバカにしないというのは常識的な配慮であるはず。人のコンプレックスを笑い話にするような人は典型的なデリカシーがない人です。

2:自分の話ばかりで空気が読めない

自分の話ばかりで、空気が読めない人もデリカシーがない人と思われます。

たとえば、みんなが真剣に話しているのに、ひとりだけ冗談を言ったりゲラゲラと笑い続けたりするのは、デリカシーのない態度のひとつ。こういった人は、デリカシーがない人と思われるだけでなく、「周りが見えていない人」「大人の対応ができない人」と評価されます。

3:年収などプライベートなことを知りたがる

年収などプライベートなことを知りたがる人もデリカシーのない人です。

それほど仲良くない人に「どこの大学を出ているの?」と学歴を聞いたり、「旦那さんってお医者様なのでしょう?年収ってどれくらい?」と聞いたりするのは、デリカシーのない証拠。 こういったプライベートの話題にズカズカと土足で踏み込む人は、デリカシーがないと思われても仕方ないでしょう。

4:ゴシップ話が大好き

ゴシップ話が大好きな人もデリカシーのない人と思われます。

たとえば、話す内容が隣近所の家庭のことや職場の同僚のゴシップ話ばかり、という人もデリカシーのない人の特徴です。聞いたゴシップの、面白おかしい噂話ばかりする人はデリカシーがない人というよりも品性に欠ける人と思われるでしょう。

5:大人としてのマナーがなっていない

大人としてのマナーがなっていない人も、デリカシーのない人とみなされます。

デリカシーのない人は、基本的に動作が雑です。食べ方が汚かったり身だしなみがきちんとしていなかったりします。マナーを重視しないのは、他人を不快にさせることや人からどう思われるかをあまり気にしていないせい。そういった人は、デリカシーのない人と思われるだけでなく、教養のない人と低く評価される可能性もあります。

「デリカシーがない」態度を直す方法3選

大人になっても、デリカシーがない人は周りの人から嫌われたり、さりげなく距離を取られたりするものです。ふと気づくと、ひとりぼっちということもありえるでしょう。また「デリカシーがない」と言われ、態度を改善したいと悩んでいる人もいるかもしれません。

デリカシーがない 特徴

(C)Shutterstock.com

ここでは、「デリカシーがない」態度を直す方法を3つご紹介します。デリカシーがないと自覚のある人は、ここでご紹介したことを実践してみてください。

1:相手に興味を持って気持ちを汲み取る

「デリカシーがない」態度を改善するには、相手に興味を持ち、相手がどのように感じているのか、相手の気持ちを汲み取ることが大切です。

デリカシーのない人は、他人に興味のない人が多いようです。興味がないからこそ、相手が傷つくことを平気で言えるのでしょう。 相手に興味を持って接することや相手の気持ちを推測することを心がけると、「デリカシーがない」態度は改善されます。

まずは相手のことに興味を持ち、人として好きになることが一番の近道です。相手のことを大切と思えれば、デリカシーなく相手を傷つけるような態度を取ることはなくなるはずですから。  

2:世間一般のマナーや礼儀を身につける

世間一般のマナーや礼儀を身につけることも、「デリカシーがない」態度を改善することにつながります。

基本的に、マナーや礼儀を重んじる人にデリカシーのない人は少ないでしょう。 きちんとした身なりをする、食事中は大きな口を開けて話さないなど、大人として当たり前のマナーをしっかりと身につけている人は、周りから見ても上品に見えます。

またこういった人は、人が気にしていることを話題にしたり、人の生活に踏み込みこんだりするような質問はしないもの。それは、マナー違反ときちんとわきまえているからです。 周りに、マナーがしっかりと身についている人がいれば、参考にしてみるのも良い方法でしょう。

3:人と話すときは、話すよりも聞く 

人と話すときは聞くことを心がけると、「デリカシーがない」態度を改善することにつながるでしょう。

デリカシーのない人は、自分の話ばかりする傾向にあります。自分のことにしか興味がないため、会話のキャッチボールができないのです。 とくに大勢の人と話すときは、話すよりも聞くことに集中してみてください。

静かに人の話に耳を傾ける人は、面白い話をする人よりも人から好かれます。無理にその場を盛り上げる必要はありません。 人から「デリカシーのない人」と言われたことのある人は、意識して控えめな態度で人の話を聞くようにしましょう。

「デリカシーがない」ことの長所とは

「デリカシーがない」ことは、短所だけでなく長所として捉えられることもあります。前述のようにデリカシーがない人は、人からどう思われるかをあまり気にしません。しかし気にしないからこそ、大胆に自分の想いを叶えることができるということもあるでしょう。

デリカシーがない 特徴

(C)Shutterstock.com

■神経が太くて細かいことを気にしない

デリカシーがない人は、神経が太くて細かいことは気にしません。そもそも神経が細かければ、相手に対して失礼なことを言ったり空気を読まない態度を取ったりすることはできないでしょう。

つまり周りからの目を気にしないので、自分の思いに正直とも言えます。デリカシーがないからこそ、周りからどのように言われても傷つかない図太さが魅力になる事もあります。賢明とはいえませんが、どのような人に対しても臆せず自分の意見をぶつけることができる人です。

場合によっては、デリカシーのない人の発言や態度が、状況を改善するきっかけを作る場合もあるでしょう。

■人によって裏表がない

デリカシーがない人は、人によって裏表がないといった長所があります。自分の気持ちを相手にストレートにぶつけるため、「人を選ぶ」ということはほとんどありません。

デリカシーがないと言われたら言動を見直そう

デリカシーのなさは、場合によっては長所となりえますが、ほとんどの場合は短所として見なされます。デリカシーのない人は自分が図太いので、ほかの人の繊細さが理解できません。

たとえ冗談であったとしても、バカにされた人や周りの人は不愉快に感じることが多いので、「デリカシーがない」と言われたことのある人は、自分の言動を見直したほうが良いでしょう。

まずは相手のことに興味を持ち、相手の心情や気持ちを推測する癖をつけることを意識してみてください。また、マナーがきちんとしている人が周りにいれば、参考にするようにしましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

【サバサバ女子】の性格・特徴とは?自称サバサバ女子にはご注意を
心理カウンセラーが教える!「自己中な人」ってどんな人?自己中心的な性格は育った環境が関係しているってホント!?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事