Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.10.04

〝シミュレーション〟と〝シュミレーション〟どっちが正しい?

どちらも聞いたことがある〝シミュレーション〟と〝シュミレーション〟。果たしてどちらが正しいのでしょうか?そもそもどんな意味がある?今回は「シミュレーション」の意味や類語、正しい使い方などをご紹介します。

Tags:

【目次】
「シミュレーション」の意味とは?
使い⽅を例⽂でチェック
「シミュレーション」の類語にはどのようなものがある?
「シミュレーション」の英語の綴りは?
最後に

「シミュレーション」の意味とは?

「シミュレーション」という言葉は、最近では普段の生活でも耳にすることの多い、馴染みのある言葉です。ここでは改めて「シミュレーション」の意味を確認しておきましょう。

シミュレーション

意味

「シミュレーション」は、「模型やコンピューターを用い、現実的な条件のもと、ある状況を作り出して実験を行う模擬実験」という意味合いで使われています。また、「コンピューター等を使った数学的な模擬実験」という意味でも使われます。

模型やコンピューターを用い、現実的な条件のもと、ある状況を作り出して実験を行う模擬実験」は、民間人の宇宙旅行の実現で、最近急速に身近なものになった宇宙科学などの分野でも応用されています。宇宙での無重力状態(現実的な条件)を再現して行う訓練(ある状況を作り出して行う実験)などは、まさにこの模擬実験に当たります。

一方、「コンピューター等を使った数学的な模擬実験」は、マイホームを購入する時に行われる「返済シミュレーション」などが身近な例でしょう。

「シミュレーション」と「シュミレーション」はどちらが正しい?

「シミュレーション」と同じように使われている「シュミレーション」とでは、どちらが正しいのでしょうか。

そもそも「シュミレーション」という言葉は存在せず、「シミュレーション」が正しい言葉です。日本語には「シュミ」という発音の言葉はあっても、「シミュ」という発音の言葉はありません。一説では、本来日本語にない「シミュ」という発音がしにくいため、「シミュレーション」を「シュミレーション」と言ってしまうのではないかと考えられています。よく似たものでは、英語の「partition」が挙げられます。発音は「パーティション」が正しいのですが、「パーテーション」と言ってしまうのも、「パーティション」が発音しにくいためと考えられています。

間違った「シュミレーション」という言葉は、会話では聞き流してもらえるかもしれませんが、メールや企画書などの文面で「シュミレーション」と書くと、「シミュレーション」のことを「シュミレーション」と間違えて覚えているということがバレてしまうので、これを機に正しく覚え直しましょう。「パーティション」についても同様です。

使い⽅を例⽂でチェック

シミュレーション
「シミュレーション」という言葉は、私たちの身近な場所でも使われています。意識していないだけで、利用したことがあるのではないでしょうか。以下で、「シミュレーション」という言葉を使った例文を紹介します。

1:ふるさと納税の限度額をシミュレーションで確認

節税と楽しみを兼ねて、ふるさと納税を利用している人も多いのではないでしょうか。ふるさと納税は、自分が応援したいと思う自治体に寄付ができる仕組みです。実際には応援したい自治体というよりは、返礼品が魅力的な自治体に申し込みが集まる傾向にあります。

ふるさと納税は、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられるので、どのみち納税するならふるさと納税を利用して返礼品を受け取ったほうがお得だということで、多くの人が利用しています。

ふるさと納税を利用する時にポイントとなるのが、ふるさと納税をしてメリットが得られる限度額を知ることです。限度額を超えて寄付すると、節税ではなく単なる寄付になります。それはそれで良いことなのですが、ふるさと納税を利用する場合は限度額で抑えようとするのが一般的です。

この限度額の計算は、ふるさと納税サイトが用意する「シミュレーション」で確認することができます。

2:住宅ローンの繰り上げ返済をシミュレーションサイトを使って検討

マイホームを購入する際に、住宅ローンを組む人は多いと思います。金利は経済の状況によって変化します。そのまま契約時の条件で払い続けるよりも、何年かに一度は金利や銀行それぞれのサービスを見直して、メリットのある借り換えを検討することが重要です。また、同様に、元金部分を減らす、繰り上げ返済もメリットがあります。

住宅ローンの借り換えや繰り上げ返済を検討する際に役に立つのが、「シミュレーション」。Web上のシミュレーションサイトを利用すれば、誰でも簡単に借り換えた場合のメリットを確認することができます。

3:シミュレーション教育

シミュレーション
看護教育の場では、実際の臨床場面をリアルに再現した状況でシミュレーション学習が行われることがあります。病室や居室を再現したシミュレーションルームや、子どもや成人のシミュレータ(人形)を使って、実践的なトレーニングを行います。

4:シミュレーションゴルフで練習

通常ゴルフレッスンは打ちっぱなしで行われることが多いですが、場所が限られる都会では、ビルの一室でシミュレーションゴルフを使って行われることもあります。狭いスペースでも、さまざまなシチュエーションを想定したレッスンが可能です。

「シミュレーション」の類語にはどのようなものがある?

シミュレーション
「シミュレーション」の類語を知ることによって、より深く「シミュレーション」の意味を理解することができるでしょう。

1:真似

「シミュレーション」は前で説明したように、簡単に言うと「模擬実験」のことです。「現実に想定される条件下で、実際に近い状況を作り出すこと」の意味なので、「真似」という言葉が類語と言えます。

2:試行

「試す」と「行う」という言葉で成る「試行」も、「シミュレーション」の類語と言えるでしょう。

「シミュレーション」の英語の綴りは?

「シミュレーション」は、英語の「simulation」に由来しています。「私はシミュレーションを行った」を英語で表現すると、「I carried out a simulation.」となります。

最後に

ついうっかり「シュミレーション」と言ってしまいそうな「シミュレーション」。会話では流されても、メールや書面では間違えると恥ずかしいので、しっかりと覚えておきましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています
【今さら聞けない】「ID」の意味とは?使い方や「パスワード」との違いをご紹介
【コミュニティ】の意味知ってる?類語や言い換え表現も併せてご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事