「年齢を重ねるごとに体がワガママになる」ファッションデザイナーが高くても買うものとは? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.03.17

「年齢を重ねるごとに体がワガママになる」ファッションデザイナーが高くても買うものとは?

おしゃれな人は、ものを選ぶ視点が定まっています!高くても理由があるから買う…ガリャルダガランテのデザイナー・岩崎理恵さんのセオリーを教えていただきました。

Tags:

素材や色、そして着心地。アウターの質は譲れません

〝ガリャルダガランテ〟デザイナー 岩崎理恵さん

「アウターは、目を引くので投資しています。カシミアの質感や発色のよさは、やはり特別。そして、年齢を重ねるごとに体はワガママになりますから(笑)、一度そのよさを知ってしまうと、やわらかくて軽いアウターしか着たくなくなってしまう。ただし、すべて上質なもので身を固めてしまうと息苦しいので、どこかで抜け感も必要。ヴィンテージのスエットなどでカジュアルダウンすることも、意識しています」

COAT,PANTS : GALLARDAGALANTE TOPS : Vintage BRACELET : Ursa Major BAG : Simon Miller SHOES : GIVENCHY

高いけどいい! 着こなしのメインになるアウター

「毎年買わなくてもいいから、長く着ることを考えて、上質なアウターを少数精鋭でそろえたいです。右は〝AERON〟、左は〝イネス エ マルシャル〟のもの」

Domani2018年2月号『おしゃれプロ20人に聞いた「安くていいもの」「高いけどいいもの」』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/蓮見 徹(人物)、坂根綾子(静物) 構成/湯口かおり


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事