「件=けん」以外の読み方とは?「く」からはじまるあの言葉です! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.04

「件=けん」以外の読み方とは?「く」からはじまるあの言葉です!

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【件】。

Tags:

「く」から始まる3文字の言葉

ビジネスシーンなどで使われる、「○○の件ですが」の「件」、この場合は「けん」と言う場合が一般的ですが、この【件】には別の読み方があります。

ビジネスシーンに比べて、日常会話やバラエティ番組などで聞くことが多いイメージです。

たとえば、「そのく○○、最高におもしろいね」など。

「く」からはじまる「件」のもう一つの読み方とはいったい??

 

正解は…

 

Domaniドマーニ漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と読めない読めそうで読めない意外と知らない間違えがち正しい読み方正しく読める件くだりけん

 

くだり

でした!

※くだん、とも読みます!

【件:くだり】
《「下り」と同語源》
1.文章における記述の一部分。章。条。段。
「冒頭の―がよく書けている」
2.前に述べた事柄。くだん。

~【件=くだり】の類語とは?類語紹介!~

その1:部分

【部分:ぶぶん】
全体をいくつかに分けたものの一つ。
「シャツの胸の―に汚れがある」

その2:儀

【儀:ぎ】
[1]
1.儀式。礼式。
「婚礼の―」
2.事柄。こと。
「その―ならば論に及ばない」
[2]
人代名詞、人名、あるいはそれらの側の物を表す名詞に付いて、…こと、…に関して、の意を表す。多く、通知・通達などの文書の類に用いられる。
「私―この度一身上の都合により…」

その3:一斑

【一斑:いっぱん】
《ヒョウの毛皮にあるたくさんのまだら模様のうちの一つの意から》
全体からみてわずかな部分。一部分。
「研究の―を披瀝する」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

この漢字読めますか?

冬シーズンなら誰もが一度はなったことがあるはず!【悴む】←この漢字なんと読む?
大人なら知っておきたい当て字!【天晴れ】← この漢字、あなたは読めますか?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事