Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人のおうち時間ひとり時間

2018.03.09

おつまみにピッタリ【成城石井】で手に入れるワインにあうお菓子【まとめ】

「おつまみ」と聞いてなにを思い浮かべられますか? ビールに合わせるのか、日本酒に合わせるのか、そういうところでもイメージも変わってきますよね。今回はワインエキスパートでもある美容ライター有田千幸が有名な赤ワイン【ピノ・ノワール】に合わせたいお菓子を【成城石井】で見つけてきました!

Text:
有田 千幸
Tags:

ワインに合わせる「乾き物」、そろそろアップデートしてみませんか?

ワインのおつまみといえば、チーズやドライフルーツ、それにクラッカーなどが定番ですよね。みなさんはどんなものを合わせることが多いですか? ワインが大好きなわたしは「これは合うかな、あれは合うかな」と常に新しいペアリングを模索しております。

そんな中、最近はまっているのが【成城石井】のお菓子コーナーでの宝探し! 昔ながらの懐かしいものから外国で人気のカラフルなものまでバラエティー豊富。気になる商品が盛りだくさんで目移りしてしまいます!

さて、今回は成城石井で手に入り、先月発表された2018年度のサクラアワードでシルバーを受賞したことでも注目を集めているフランス ブルゴーニュ産のピノ・ノワール【クロワ サン ジャック】に合うお菓子をわたくしが独断と偏見でご紹介いたします!

1.みんなで楽しむのにピッタリ、ベストマッチのワケはその香り

ホームパーティに呼ばれた時、なにか一品差し入れしたい。そんな時に便利なスーパー以上、デパ地下未満の成城石井。飴、チョコレート、クッキーや煎餅など、目移りしてしまうバラエティーに富んだお菓子コーナーが楽しい限りなのですが、その中でもピノ・ノワールにベストマッチなのが、こちらのダークチョコレート アサイ&ブルーベリー

チョコレートと赤ワインには、アンチエイジングにも効果的 (嬉しい…♡) と言われているポリフェノールが共通要素として存在し、チョコレートに包まれているアサイとブルーベリーは、ワインのベースにある香りであるラズベリーブルーベリーなどの赤系〜黒系果実が存在します。ワインと合わせなくても単品で楽しめるこのチョコレート、もちろんわたしの非常食としてオフィスの引き出しに隠し持っております。

詳しくはこちら▶︎ 【成城石井】で予算3000円。おうちデートのちょっとした手土産を選ぶなら正解は?

2.ワインとお菓子のマリアージュ、口の中で違うモノに!

有名どころのブルゴーニュワインよりももっと北の寒冷地で育ったブドウは渋みの成分 (タンニン) が少なく特に飲みやすい赤ワインを生み出します。今回の【クロワ サン ジャック】もそんなライトな赤ワインのひとつ。そんなワインとレーズンサンドをペアリングすると?

サンドに挟まれたクリームとピノ・ノワールに感じられるいちごラズベリー風味が見事にマリアージュして、お口の中はまるでショートケーキ! ワインなしでももちろん旨し! サトウキビが原料のラム酒に漬けられたレーズンの甘みと繊維感がクリームと絡まり、バター風味のサンドに挟まれることで十分な満足感が得られます! デスクでサクサク、ほんのり感じるアルコール感がちょっと贅沢なお菓子タイムに! そんな新たな発見を求め、今日もわたしの好奇心と探究心は燃えているのです。

詳しくはこちら▶︎ 【成城石井】でおひとり様ワインを楽しむなら、意外なこのお菓子

3.近年、外国の友達とホームパーティにはお煎餅がイチオシなんですよ!

実は近年日本のワイン造りが素晴らしいんです。特に、マスカット・ベーリーAという品種の黒ブドウ。最近では日本食に合わせられることも多く、わたし自身、寿司や刺身など醤油につける魚介料理と合わせていただくのがお気に入り。そしてマスカット・ベーリーAはピノ・ノワールに似ていると言われることが多い品種なんです。そこで、手に取ったのが醤油ベースのねぎ味噌せんべい

前回、外国人メンバーとホームパーティを開き、ワイン好きの彼らをびっくりさせたこのペアリング。ねぎと味噌が強調しすぎることなく、醤油とうまくからまり合いなんだかとても懐かしい風味。厚焼きで食べ応えもあります。

詳しくはこちら▶︎ もうどうにも止まらない!【成城石井】の名品せんべいが赤ワインに合いすぎる

時間が経つと香りも味わいも変化するものが多いのもワインの楽しいところ。時間を少し置いてからまたいただくとまた違ったペアリングに! 「グラスに注がれたワインはすぐにゴクゴクっと飲んでしまうわ」という方、次回は是非飲む前にほんの2〜3秒目を閉じて、グラスからふわっと上がってくる香りを感じてみてくださいね。

※ 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

画像ALT
有田 千幸

1983年生まれ。外資系航空会社CA、建築設計事務所秘書・プレスを経て、34歳にして脱OL。現在、Domani編集部にて駆け出しの美容ライターとして修業中。元会社員ならではの実用目線で役立つ情報をお届けしたいと思います! chiyuki_arita


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事