「強い女」とは人間的魅力にあふれる女性のこと!特徴やなる方法、勘違いの例をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.08.07

「強い女性」とはどんな人!? 素敵な女性になるために始めたいこと

「強い女性」とは芯が強く、人間的魅力にあふれる女性を指す言葉です。具体的にはどのような特徴があるのか、また、なり方についても解説します。本当は強い女性ではないのに勘違いしてしまう例についても紹介するので、ぜひご覧ください。

Tags:

【目次】
 ・「強い女性」とは芯が強い女性のこと
 ・強い女性が持つ7つの特徴
 ・強い女になるために始めたいこと
 ・こんな「強い女性」はNG!勘違いの具体例
 ・素敵な強い個性を目指そう

「強い女性」とは芯が強い女性のこと

「強い女性」とは、腕力がある女性という意味ではなく、芯が強い女性を指します。何があってもぶれない自分を持ち、精神的にも生活面でも自立した人は〝強い女性〟と呼ぶことができるでしょう。

強い女

強い女性は、その自立した様子から、姉御肌に見えることもあります。男性女性を問わず、思わず頼りたくなるような魅力を放つ人は強い女性だといえるでしょう。

強い女性が持つ7つの特徴

もちろん、腕力が強いなどの身体的に強い人も強い女性です。しかし、一般的に「あの人は強い女性だ」というときには、身体的な面というよりは精神的な面に注目していることが少なくありません。精神的に強い、つまり芯が強い女性には、ある共通した特徴が見られます。強い女性ならではの7つの特徴について見ていきましょう。

強い女

1. 一人で考えて一人で行動できる
2. 明確な目標を持っている
3. 基本的にポジティブ
4. ダメージを受けても露骨に表さない
5. 周囲の目を気にしすぎない
6. 大勢の人がいる場で積極的に発言する
7. 努力し続けることをいとわない

1. 一人で考えて一人で行動できる

強い女性は、精神的に自立しているので、一人で考えて一人で行動することができます。例えば、一人でランチを食べることに何の抵抗もなく、自分のしたいことをしたいタイミングで行うことができるでしょう。

もちろん、一人で考えて一人で行動するということと協調性がないということは別物です。みんなで食事に行こうと話がまとまったときは、一緒にランチを楽しみ、「私は今日はイタリアンの気分だから……」といって一人だけ違う店に入ることはありません。合わせるところは合わせる、合わせる必要がないところは自由に決断するということをスマートにできるのが強い女性です。

2. 明確な目標を持っている

強い女性は、自分というものを確立しているので、なりたい将来像や目標も明確です。また、理想とする未来に近づくために、どのように行動していくかについても明確に規定していることが多いでしょう。

例えば「海外で活躍する弁護士になりたい」と考えているのであれば、司法試験の勉強と語学の勉強を両立させるのは当然のこととして、海外で仕事ができる機会を逃さず応募します。目標到達のために積極的に道を切り開いていくのも、強い女性ならではの特徴といえるでしょう。

3. 基本的にポジティブ

強い女性は基本的にポジティブです。予定通りに物事が進まないときでも、落ち込んだりやる気を喪失したりするのではなく、「こんなこともあるんだ」と気付きのきっかけにしたり、予定外の状況を楽しんだりします。

自分自身が失敗したときでも、基本的にはポジティブに対応するのが強い女性です。失敗から何かを学び、より強い自分を目指してブラッシュアップしていきます。

4. ダメージを受けても露骨に表さない

強い女性も失敗することや外的要因などからダメージを受けることはあります。しかし、露骨にダメージを表さないのが強い女性の特徴です。

例えば何ヶ月も仲間と協力してプロジェクトを進めてきたとしましょう。あと一歩で完成というときにクライアントの事情でプロジェクト自体がなくなったとします。大きなダメージですが、落ち込んでいても何も生まれません。強い女性であれば、「仲間が増えて良かった」「今回のフローは効率が良かったので、次回にも活用できる」と前向きに捉え、ダメージを露骨に表現しないでしょう。

5. 周囲の目を気にしすぎない

強い女性は精神的に自立しているので、周囲の目を気にしすぎることはありません。例えばTPOに合ったファッションであれば、少々奇抜な色使いやデザインであっても好きなものを身につけることができます。

なお、強い女性はあくまでも周囲の目を気にしすぎないのであって、周囲の目を気にしないのではありません。協調性が求められるシーンでは協調性を発揮し、周囲から好ましくない意味で浮いてしまうようなことがないように配慮します。

6. 大勢の人がいる場で積極的に発言する

強い女性は自分というものを確立しているので、意見を述べるときには、たとえ大勢の人がいたとしても積極的に発言することができます。

例えばクライアントとの打ち合わせが終わって、チームの仲間たちと夕食を食べることになったとしましょう。強い女性であれば、「どこに行きますか?」「何でも良いですよ」などの不毛な会話を長く続けるのではなく、「この近くに手頃なダイニングがありますよ、予約しますか」「ネットで探しますね。希望はありますか」とテキパキと話を進めていきます。

また、大勢で会議をしているときでも、質問や意見があるときは積極的に手を挙げて発言するのも強い女性です。声をひそめて隣の人に「これって質問したほうが良い?」などと尋ねてから手を挙げるのではなく、自分で考え、自分でアクションを起こします。

7. 努力し続けることをいとわない

強い女性は目標に向かって歩んでいるため、常に努力をしています。1日、2日努力をしただけで「やっぱり私には無理」といって諦めるような姿勢では強い女性とはいえないでしょう。

努力をすること、そして、努力をし続けることに対して抵抗がない女性こそが強い女性といえるのです。また、努力に対して結果が出ない場合でも、諦めずに努力を続けることができるのも、強い女性ならではの特徴といえるでしょう。

強い女性になるために始めたいこと

強い女性は、芯が強く、人間的魅力にあふれる女性です。自分をしっかり持っているため、一人で考えて一人で行動し、目標に向かって努力をし続けることをいといません。

強い女

しかし、それだけでは強い女性とはいえないでしょう。本当の意味で強い女性は、自分に対しては厳しくても、他人に対しては愛にあふれ、包容力に満ちているものです。真の意味で強い女性になるために今すぐ始めたいことについて見ていきましょう。

■相手の良いところを見て褒める

強い女性は誰かと比較した自分ではなく、ありのままの自分という存在について自信を持っているので、純粋に相手の良いところについて「素晴らしい」と褒めることができます。反対に自分に自信がない弱い人間は、相手を褒めると相対的に自分が貶められたかのような気持ちになるので、相手の良い点に気付くことができたとしても素直に褒めることができません。

強い女性を目指すのであれば、まずは相手の良いところに気付くこと、そして、その良い点について素直に褒めることを実践してみましょう。

■人の話をしっかりと聞く

強い女性は自分の意見を尊重するのと同じくらいに、相手の意見を尊重します。また、相手を理解しようというスタンスでいるため、しっかりと人の話を聞くことができるのも強い女性の特徴です。

反対に、自分というものが確立できていない人間は、相手の意見を軽視します。強い女性を目指すためにも、自分を持っているけれども頑なではなく、他人の意見もしっかり聞いて理解して取り入れられる柔軟さを持つようにしましょう。

■人を見下さない

強い女性は自分に対して確固とした自信があるので、人と比較したり、人に上下をつけたりすることはありません。常にフラットな目線で人と対応するので、他人を見下したり、極端にへりくだったりすることもないでしょう。そのため、人を押さえつけて支配しようと考えている人にとっては、強い女性は少し不遜に思えることもあるかもしれません。

■他人に対して思いやりを持つ

強い女性は、皆が自分と同じように強い気持ちを持っているわけではないことを知っています。そのため、他人に対して思いやりの気持ちを持ち、積極的に親切な行動を示すことも多いでしょう。

反対に、自分というものが確立されていない人間は、自分のことだけで精一杯で、気持ちに余裕がない可能性があります。周囲を思いやることは難しく、冷たい態度を取ってしまうこともあるでしょう。

こんな「強い女性」はNG! 勘違いの具体例

本当の意味で「強い女性」は、芯が強く、自分というものを持っている精神的にも身体的にも自立している女性です。理想とする状態を実現するために自分に対しては努力を続けることを要求しますが、他人には優しく思いやりを持って接します。

強い女

しかし、本当の意味で強いわけではないのに「自分は強い女性だ」と勘違いしている女性は、残念な行動に出てしまうことも少なくありません。よくある勘違いの例を2つ紹介します。

■気が強い女性

「強い」の意味を「気が強い」と勘違いしている女性もいます。このような偽の強い女性は、すべての言葉に反発し、「それは違う!」「負けたくない」と競争心も露わに周囲にぶつかっていくでしょう。

もちろん、「気が強い」こと自体は悪いことではありません。しかし、誰に対しても張り合って、自分が上だということを示したい人は、ただの負けん気が強い人ともいえます。周囲の人々が憧れる「強い女性」とは程遠い姿であることは間違いないでしょう。

■我が強い女性

「強い」の意味を「我が強い」と勘違いしている女性も少なくありません。このような偽の強い女性は、とにかく「私が!」と主張するので、協調性が低く、自分の思い通りに物事が進まないと機嫌を損ねてしまいます。

「我が強い」ことはよく言えば「自己アピールに優れている」とも表現できますが、あまりにも我が強いと、協力して仕事をすることは困難といえるでしょう。また、単にわがままなだけだとも考えられます。

素敵な強い女性を目指そう

強い女

本当の意味で強い女性になることは、自分を理解して具体的な将来像を描き、確固とした自分を持つことです。自分をしっかりと確立しているならば、他人と比較して必要以上に卑下したり威張ったりすることはなくなるでしょう。

また、気持ちにも余裕が生じるので、周囲を労る思いやりの気持ちも生まれます。ぜひ素敵な強い女性を目指していきましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

【100人に聞いた】肝が据わっているってどんな人?近づくための方法も体験談からご紹介
【自然体な人】の特徴とは?魅力的に見える理由と自然体でいる方法

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事