【CNBLUE スペシャルインタビュー】再始動した3人に聞いた〝グループ活動で感じる幸せ〟とは | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.06.24

【CNBLUE スペシャルインタビュー】再始動した3人に聞いた〝グループ活動で感じる幸せ〟とは

Tags:

CNBLUEの3人が今挑戦したいこととは? 

日本で3年8か月振りにリリースされる待望のニューシングル『ZOOM』。

メンバー3人に今作の制作秘話から日本のファンのみなさんへのメッセージや、日本になかなか来られないからこそ食べたい“あの味”などたっぷり答えてもらいました!

――新曲『ZOOM』はどのような気持ちで作られたのでしょうか?

ヨンファ:この曲は、ファンのみなさんと僕たちを“ズーム”して、より近い存在になりたいという気持ちで作りました。みなさんの心にスッと入り込んで、優しくそばにいるようなイメージです。最近韓国でリリースした曲がバラードだったので、日本でリリースする曲はポップな曲にしたいと思い、制作に入りました。

――日本語歌詞もとても素敵ですが、共感したところはどんなところでしたか?

ミンヒョク:「Good bye 悩める自分/この地球(ほし)では、なんてくだらない問題だ/Let me go through」という歌詞は、“気楽にいこうよ”というメッセージを感じてすごく気に入っています。

――レコーディングはいかがでしたか?

ジョンシン:今回は珍しく僕がラップを担当したんです。かなり緊張しましたが、レコーディングはスムーズだったので、自分が一番驚きました(笑)。

ヨンファ:ジョンシンのラップは新鮮ですよ。注目してください!

――『ZOOM』という言葉には、“上昇する”“突き進む”という意味がありますが、日本デビュー10周年のいま、この曲をリリースするみなさんの心境を教えて下さい。

ヨンファ:まずは日本デビュー10周年を迎えられたことを感謝しています。ファンのみなさんに直接会えていないので残念ですが、記念すべき年にファンミーティングが出来たことも、シングルを発売出来ることも本当に嬉しいです。次の10年の間には、ずっと目標だった東京ドームでライブがしたいですね。

ミンヒョク:僕も早くライブがしたいです。いつもライブに来て、楽しみながら応援してくれるファンのみなさんを見ると感動するんです。笑顔で僕たちの名前を呼んでくれるみなさんを見ると、僕たちの方が力をもらえるんですよね。本当にみなさんには感謝しています。今はライブが出来ないですが、落ち着いたらすぐにみなさんに会いにいきたいと思っています。

ジョンシン:まずは、3年8か月という間、日本での楽曲を長く待ってくださったファンのみなさんに本当に感謝をしています。3月に開催されたファンミーティングでもいい思い出が出来ましたが、これからももっとファンのみなさんにいい音楽、良い姿をお見せしたいですね。

ヨンファ:ファンミーティングは久しぶりだったので少し緊張したんです。それでも、始まってみたらすごく楽しかったですね。ファンのみなさんも楽しんでもらえていたら嬉しいです。

ジョンシン:それに、オンラインだったからこそ、よりみなさんに直接お会いしたいと思う気持ちが強くなりました。

――もし日本に行くことができたら、ライブ以外に何をしたいですか?

ヨンファ:美味しい食べ物をたくさん食べたいです! とくに吉野家の牛丼や、幸せのパンケーキ…いますぐにでも食べたい!(笑)

ジョンシン:一蘭のラーメンも!(笑)

――あはは。早く叶うことを祈っていますね。さて、これまでたくさんの経験があったと思いますが、今後はどんな挑戦をしてみたいですか?

ミンヒョク:ゴルフとキャンプにもっと“ZOOM”したいです。極めていきたいですね。

ヨンファ:僕も去年からゴルフを始めました! 家族とゴルフをしているんですが、いまの状況下でなくなったら、日本やハワイにゴルフをしに行きたいですね。

ジョンシン:僕も最近、ゴルフにハマっているんですよ。あとは、ジム通いにもハマっています。ただ、ファンのみなさんは、僕がマッチョになるのが嫌みたいなんです。なので、今のシルエットのまま、健康でいられるような運動をしています。あとは、おうち時間が増えたので、家のインテリアや家具に興味が湧いてきたんです。部屋のカスタマイズをいろいろ挑戦してみたいですね。

――いまは皆さん個人での活動も多いからこそ、グループ活動で感じる幸せもあるのではないでしょうか。

ヨンファ:20代を一緒に過ごしたメンバーと、30代になっても、そしてこれからもずっと一緒に音楽ができると思うと、すごく幸せです。

ミンヒョク:いつも感謝をしていますし、大切な仲間だと思っていますが、なによりも一緒に演奏しているときが、すごく幸せなんです。

ジョンシン:個人活動がないときは毎日のように会っていたんですよ。だからこそ、久しぶりにメンバーと会えて、声を聞いた時はホッとしました。メンバーは僕にとって、とても大切な存在です。

***

日本でのリリースを受けて、日本で早くライブがしたいと語るみなさん。その日が実現するまで、じっくり曲を聴いて待つことにしましょう!

取材・文/吉田可奈

画像ALT
「ZOOM」

久々のニューシングルはヨンファさんが“心の中にスッと入り込むような曲”と話す通り、爽やかで気持ちいいポップなロックチューン。たくさんのカラフルな花に囲まれたMVも必見!
6月23日発売/ワーナー
初回限定盤A ¥2,640(税込)
初回限定盤B ¥2,640(税込)
通常盤 ¥1,320(税込)
BOICE限定盤 ¥3,300(税込)※FC限定

アーティスト(グループ)

CNBLUE

日本では2011年10月にメジャーデビュー。直後の1stアルバムがオリコン週間チャート1位を獲得。2013年にはツアー動員13万人を記録。更に日本メジャーデビュー後初の日本武道館ライブも開催し、ロックバンドとして確固とした地位を築く。2015年にボーカルのジョン・ヨンファが日韓でソロデビュー。日本ではドラムのカン・ミンヒョク、ベースのイ・ジョンシンもソロ楽曲をリリースするなど、其々の音楽活動も積極的に行っている。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事