秀逸!ドイツ生まれのサステナ歯ブラシ〝HYDROPHIL(ハイドロフィル)〟 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.07.04

秀逸!ドイツ生まれのサステナ歯ブラシ〝HYDROPHIL(ハイドロフィル)〟

「サスティナブル」や「エシカル」がトレンドになりつつ今。言葉だけでなく、その先に繋がる行動を起こせたら、理想的ですよね。そこで今回は女性誌エディターであり、二児のママである私が普段の生活に取り入れている、サスティナブルなアイテムを紹介します。

Text:
川口ゆかり
Tags:

再生可能原料で作られた秀逸ブラシ

最近のお気に入りはドイツ生まれのサスティナブルな衛生用品ブランド〝HYDROPHIL(ハイドロフィル)〟の歯ブラシ&ケース。モウソウチクと呼ばれる竹で作られたサスティナブルな歯ブラシで、ブラシ部分にはトウゴマ種子から抽出したヒマシ油由来のナイロンを使用しているのだとか。石油やプラスチック製造に使われる素材を一切含んでいないので、環境にも人にもやさしいアイテムなんです。こちらは大人用ですが、キッズサイズもあるようなので近々購入する予定。楽しみです!

HYDROPHILの歯ブラシ

▲トゥースブラシ ¥600・ケース¥1,300(税抜き)

軽くて丈夫、だから持ち運びに便利!

HYDROPHILの歯ブラシケース

撮影や打ち合わせで外出する際は、こちらの専用ケースに入れて持ち運びしています。華美ではない、ナチュラルな色みやデザインも好み。私は〝ビオセボン〟で購入しましたが、楽天市場などネットショップでも販売されていました。

毎日使うものだからこそ、少し値がはっても環境にも人にもいいものを。エコバッグやマイボトルが広まったように、少しづつ意識を向けていきたいですね。

関連記事

美しすぎる焼き上がり♡ ウエスト青山ガーデンのホットケーキはアガること間違いなし
ホテルライクなテーブルコーデは【イケア】の599円ランチョンマットに頼る!

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事