大人気「フレアスカート」をTシャツ以外で着るなら?【スタイリスト亀 恭子の夏スタイル】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2021.07.31

大人気「フレアスカート」をTシャツ以外で着るなら?【スタイリスト亀 恭子の夏スタイル】

スタイリスト亀 恭子さんの夏スタイルを紹介するこの企画。今回は、亀さん自身もよく着ているフレアスカートにフォーカス。お気に入りの最旬コーデとオススメのスカートをご紹介します。

Tags:

「『フレアスカート』はオーバーサイズ×オーバーサイズで楽しみたい」

ブームの勢い冷めやらず、それだけでフェミニンに映える今旬アイテムといえばマキシ丈のフレアスカート! 実はパンツよりもスカート派であることから、自身のワードローブにもたくさん揃っているというスタイリスト亀さんの今お気に入りの着こなし方は?

「フレアスカートは個人的に好きなアイテムにランクインするくらい、たくさん持っています。生地のボリューム感や柄、素材で色んな表情が楽しめるし、マキシ丈だとモード感もあるので単なる”甘いアイテム”に見えないところもいいですよね。
夏のコーデだと、やはり白TやフォトTなどをタックインする着こなしコーデがさわやかで、ウエストもキュッと細く見えて王道。
そんな白Tコーデの次に試して欲しいのが、あえてオーバーサイズのトップスを合わせる着こなしです。オーバーサイズ×オーバーサイズのシルエットはハードルが高そうと思われがちですが、バランスとヌケ感さえ気をつければグッとおしゃれ上級者の雰囲気に仕上がります」。

オーバーサイズのスエットが、フレアスカートの新しい表情を引き出してくれる

▲スカート¥30,800(カオス丸の内<カオス>)  プルオーバー¥25,300(モールド<CINOH>)  その他/私物

歩く度にしなやかに揺れる表情がこの上なく女性らしい、艶やかなサテンのフレアスカート。そのままエレガントにまとめるかと思いきや、亀さんが合わせたのはカジュアルなオーバーサイズのスエットトップス。腰が隠れる長め丈ながらも、サイドのファスナーを開けるとヌケがでて重心が上がり、スタイルアップ効果も狙えます。

「スカート自体が光沢感があり女性らしいので、スエットトップスと旬のグルカサンダルでカジュアルな味付けを。スエットトップスはオーバーサイズながら、サイドの裾のファスナーを開けるとヌケ感がでる上、ドルマンスリーブが腕をすっきりと見せるので使い勝手もいいんです。足元はグルカサンダルでやや強めに」。(亀さん)

亀さんSelet! 今から”買い”なフレアスカート2選

▲「”N.O.R.C”は大人の女性に似合うキレイ色が本当にお上手で、カラーボトムの絶妙な色合いは特におすすめです。光沢感のある艶やかなくすみイエローが夏の着こなしのアクセントに最適」。スカート¥11,000(N.O.R.C<N.O.R.C>)

▲「たっぷりとした贅沢な生地感や、ありそうでない美しいスミ黒の色だしがさすが”エイトン ”です。ベルトでキュッと締めるダブルラップのプリーツスカートは、もはや”かわいい”を超えてモードなカッコよさが楽しめます」。スカート¥53,900(エイトン 青山<エイトン>)  

マキシ丈のフレアスカートにオーバーサイズトップスを合わせる着こなしはバランスが命。ずるっとした印象にならないよう、外出前には全身鏡でバランスをチェックすることをお忘れなく!

●この特集で使用した商品の価格はすべて総額(税込)表記となります。

撮影/谷口 巧(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物)  スタイリスト・モデル/亀 恭子 ヘア&メイク/神戸春美 構成/松崎のぞみ 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事