初めてでも簡単!失敗知らずで菌活・腸活できる有機米100%〝わたしのぬか床〟 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.07.14

初めてでも簡単!失敗知らずで菌活・腸活できる有機米100%〝わたしのぬか床〟

以前、紹介した〝無印良品〟のぬか床が賞味期限切れになり、代わりになるものを探していたところ、〝ビオ・セヴォン〟でついに理想のものに出会いました。有機米100%でできた、安心安全でお手軽なぬか床です!

Text:
川口ゆかり
Tags:

農薬・化学肥料不使用米の米ぬかで作る、お手軽ぬか床セット

ぬか床に野菜を入れたら冷蔵庫で保存するだけ。塩加減や水加減、めんどうな捨て漬けが一切必要ないんです。しかも、材料は国産の有機米ぬかに石川県の食塩、北海道産の昆布、島根県の有機唐辛子と添加物なし。ここ数年でぬか床は、ぐっと増えましたが有機のぬか床って探してもなかなかないんですよね。見つけたときはどれほど嬉しかったことか!

▲〝わたしのぬか床〟(1kg ¥1,512) *専用の容器付きですが私はホーローに移し替えています。

毎日かき混ぜるのって大変じゃない?

よく質問されるんですが安心してください。〝わたしのぬか床〟は常温ではなく、冷蔵庫保存だからかき混ぜは3日~1週間に1回程度でOKとお手入れがラクちん。ぬかと塩を足して手入れすれば、繰り返し使い続けることも可能なんです。

ご飯と納豆、お味噌汁。そこにぬか漬けが最高のごちそう。

さっそく、冷蔵庫の野菜をぬか床へ。なすやきゅうりは7~10時間。キャベツは5~7時間が目安なのでだいたい寝る前に入れて、翌朝食べるのがルーティーンになっています。植物性の乳酸菌が野菜といっしょにたっぷりとれて、朝から栄養満点!

生で食べられる野菜ならなんでもOKらしいのですが、ゆで卵やチーズ、お豆腐なども漬けられるとか。どんな味になるんだろう? 気軽に外出できない昨今だからこそ、おうちでできる「ぬか床」が小さな小さなお楽しみに。手が抜けるところは極力手を抜いて、丁寧にできることは丁寧に。これなら忙しいワーママでも続けられそうです。

関連記事

美味しいが大渋滞!東京・名古屋・大阪・福岡で味わえる【究極のシューアイス】
一度食べたら止まらない! 【カルディ】の「万能たれ国産葱と生姜」

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事