白スニーカーが画期的にキレイになる! 汚れ落としに「ハイホーム」最強説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.07.10

白スニーカーが画期的にキレイになる! 汚れ落としに「ハイホーム」最強説

白スニーカーの汚れ落とし、どうしていますか?気をつけていてもいつの間にか汚れがつき、元通りの白さを取り戻すのはそう簡単ではありません。そこで、話題の【ハイホーム】でスニーカーの汚れ落としにチャレンジしてみました!

Tags:

諦めなくてよかった!黒く汚れた白スニーカーがきれいに復活

どんなコーデにも合わせられる万能な白スニーカー。カジュアルコーデや外しアイテムとして抜群なのでお気に入りの一足なのですが、白スニーカーは汚れが目立ちやすく元通りの白さを取り戻すのはなかなか難しいのが弱点。

そこで、前回シンク周りの掃除に大活躍した「ハイホーム」できれいに落とせるかどうかチャレンジしてみました!

用意するものは、ハイホーム・ゴム手袋・厚手のキッチンタオル
※メラミンスポンジは、ゴム部分の劣化に繋がるので、洗って繰り返し使える厚手タイプのキッチンペーパーがおすすめです!

掃除前に、まずは汚れ具合をチェック。ご覧の通り、砂やこすれなどによってかなり黒くなっています(悲)。

「元の白さに戻りますように」と期待しながら、準備が整ったので早速スタート。つま先、かかと、両サイドの汚れが目立つ部分を中心にハイホームで落としていきます。

まずは、キッチンタオルにハイホームをのせて、はじめにアッパーとミッドソールの外側を磨いてみました。

小さい汚れが密集していたのですが、汚れもくすみもしっかり落ちてかなりきれいに(黒いポツポツは濡れたことでついたタオルの繊維です)。

外側がきれいになったので、他の汚れもどんどん落としていきます。

頑固なつま先・かかと・内側の汚れをゴシゴシすること10分後…。ハイホームが残らないようしっかり水洗いしてみると驚きの結果に。前回シンクの水垢を掃除したときも感動しましたが、期待通りに白さを取り戻し、感動。

キャンバス部分の奥にまで入り込んでしまった細かい汚れなど一部は残ってしまったものの、ここまできれいになれば大満足。

ここまでキレイになるなら、今後汚れたとしても安心!白スニーカーに限らず、他の靴をきれいにするのに使うのが楽しみです。(ハイホームは、革製品などには使えません。また、必ず目立たないところでテストをしてから使うことをおすすめします)

ちなみに、スニーカー本体を洗っている間、外した靴ひもは漂白剤を使ってつけ置きにしておきましょう。

水回りだけではなく、スニーカーの汚れ落としにも大活躍する「ハイホーム」。梅雨シーズンで靴が汚れやすい時期なので、汚れ落としに苦戦していた方はぜひお試しを!

※今回紹介したアイテムは取材時の情報であり、筆者個人の感想です。

▼こちらの記事もおすすめ!

ライター

道塚 文乃

アパレルショップ店員からスタイリストアシスタントを経て、ライター業を勉強中のアラサー。ファッションへの愛はかなり深め。仕事以外は全てにおいて程よく手を抜くことがモットー。ファッションも普段使うアイテムも心地がいいと感じるかどうかを軸に、日々アンテナ稼働中。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事