メンタル不調気味な時にもオススメ。自己肯定感が高まる「ライフログ」とは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.07.22

メンタル不調気味な時にもオススメ。自己肯定感が高まる「ライフログ」とは?

メンタル不調気味な時にもオススメ。自己肯定感が高まる「ライフログ」とは? 「強みがない」「他人より劣っている」など、他人と比べてしまい落ち込むことってありませんか?これまでの出来事や自分がやってきたことを肯定的に捉え直し、自分の人生をもっと好きになる人生の棚卸し「ライフログ」について紹介します。

Text:
岡のぞみ
Tags:

ライフログとは?

一般的にライフログというと、体重や食事の管理記録がイメージしやすいかもしれませんが、ここでいう「ライフログ」とは人生の棚卸しのこと。自分の人生を振り返り、これまでに起こったこと、自分がやってきたことを棚卸しすることです。

今はインターネットやSNSが当たり前のように日常にある時代。情報が溢れているのに正解がない。何をするにも選択肢がありすぎるので、自分には何が合っているのか、正解なのかと悩んでしまう人が多いのです。

「自己肯定」という言葉には、自分を好きにならなきゃいけない、認めてあげないといけないといったニュアンスが含まれることがあります。だけど、自分という存在は変わるもの。変化する自分を常に好きでいることは難しく、自己肯定「しなければ」と思うと、時に苦しくなることもあります。ライフログを通して、自分はここまでこんなにやってきたから大丈夫と自信をつけ、自分で自分を褒めてあげることができるのです。

こんな人におすすめ

自信がない人
自信がない人には大きく分けて二種類あります。一つ目は自己内省しすぎる人。自分探しの沼にはまってしまい、かえって自分のことが分からなくなってしまいます。二つ目は他人と比較してしまう人。SNSを見て、自分より輝いている人がたくさんいる、自分はそうなれない、と思ってしまいます。

自信を失ったり、自分に対して否定的になってしまう人は、将来や未来に対して不安を抱えていることが多いです。一般的な振り返りだと、「できなかったこと」を反省し、できない自分を変える、という思考に陥りがちですが、ライフログは過去の事実を見つめ、肯定的に捉える作業です。過去は変えられないので、それを振り返り、認めてあげることで今の自分を認められるようになります。

ライフチェンジのタイミングにいる人
例えば、今までは仕事を一生懸命やってきたけど、このままキャリアを突き詰めるのか結婚か。他にやりたいことがあるけれど、安定のために今の会社で働き続けるか。という人生の岐路に立っている人。今ある2つの選択肢から選ぶのではなく、自分なりの新たな選択肢を生み出せるかもしれない。そのために、一度立ち止まって棚卸しすることが重要になります。

子育て中の人
ライフステージの変化とともに、幸せの感じ方が変わってきている人。他人の尺度ではなく、自分にとっての幸せを見つめるために、ライフログで人生の棚卸しに取り組んでみるのがおすすめです。

ライフログの効果

ネガティブな感情を清算する
ポジティブな感情よりもネガティブな感情ほど心に残ってしまいます。ネガティブな感情が自分の中に留まり続けないように、定期的に振り返りをして感情を清算しましょう。

自分の感情や調子をチューニングできる
棚卸しを通じて「自分の思考の癖」に気づくことができます。調子がいい時こそ振り返りをすることで、調子がいい時の思考や行動のルーティーンを理解し、自分自身をチューニングできるようになります。

人生の節目をデザインできる
人生の節目というと、結婚や出産など、ライフステージや環境の変化といった外部要因で生まれることが多いですが、ライフログの作業を通して自分で節目をデザインし、新しいスタートを切ることができます。

自分の行動や選択に自信が持てる
今の自分を認めると、同時に自分自身の行動や選択にも自信が持てるようになります。自分にとって理想の人生やありたい姿に気づき、視野が広がり、貪欲になれるのです。

ライフログのやり方

3つのステップで振り返る

1.【過去】人生の棚卸しをする
生まれた時から今に至るまでのあった出来事、そこから得られた自分の変化や価値観を棚卸ししましょう。内的変化や感情を客観的に見つめることで、これまでの人生で起きた出来事全てに意味があったと捉え直します。

2.【現在】価値観を言語化する
今起きている事実・思考・感情を深掘り細分化します。今の自分が大事にしたい価値観などを言語化することにより今の自分を受け止めます。

3.【未来】理想の人生を描く
自分で設定した価値観に沿って、未来をイメージして具体的に書き出すことで、自分が歩みたい人生を鮮明に描きます。

人生の棚卸しを行う際の4つのポイント
1.褒めることから始める
2.楽しめる環境をつくる(日常の延長でやらない)
3.日記や写真などを見返す
4.なるべく具体的に書く

イメージ画像:©️photoAC

画像ALT

教えてくれたのは

オア 明奈さん

新卒から7年間コンサル会社に勤め、結婚式のセルフプロデュースを機にウェディング業界に転職。CRAZY WEDDINGエグゼクティブプロデューサー、法人向けお祝い事業立ち上げを経て、2020年独立。現在は「人生を祝う」をコンセプトに、個人、法人問わず、人生ストーリーのヒアリングを中心において人生を肯定する機会のプロデュースを手がけている。
独自の自己内省メソッド【ライフログ】が話題になり、2020年5月からオンラインスクールを主宰。20〜30代女性を中心に1年で延べ1100名以上が受講、満足度100%。 2021年初書籍「人生肯定」をクラウドファンディングを通じて出版。世界で最も幸せな組織と称される、米ザッポス発の組織・企業文化開発プログラムDelivering Happiness 日本人初コーチサルタント6名のうちの1人。
▶︎ライフログスクール5期生開講は、2021年9月予定。募集はSNSにて告知されます。instagram @akinaorr
twitter @akinaorr919
About: linkfly.to/akinaorr

ライター

岡 のぞみ

広報・ライター。3歳の息子と夫の3人暮らし。営業、留学カウンセラー、コンビニの広報を経て独立。現在は、横浜と湘南を拠点に活動。
インスタはこちら!

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事