シャイな女性とは恋愛に奥手な女性!特徴や魅力、男性へのアプローチ法をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.17

シャイな女性の5つの特徴|シャイな女性は自分の魅力に自信を持とう

シャイな女性とは、内気な性格で恥ずかしがり屋の女性を意味します。恋愛に奥手な姿は男性から好まれる一方、本人は自分の性格に悩むことも少なくありません。今回は、内気な性格を克服するための方法を解説。シャイな女性の魅力や男性へのアプローチ法もご紹介します。

Tags:

【目次】
シャイな女性の5つの特徴
シャイな女性の3つの魅力
シャイな性格を克服する3つの方法
シャイな女性と相性の良い男性の特徴
シャイな女性からのアプローチ法3選
シャイな女性は自分の魅力に自信を持とう

シャイな女性の5つの特徴

シャイな女性には、以下のような5つの特徴があります。

シャイな女性

1.異性に苦手意識があり恋愛に奥手
2.自分に自信がもてない
3.LINEやメールのやり取りが遅い
4.人とコミュニケーションをとるのが苦手
5.真面目で真剣な交際を望んでいる

シャイには「内気であるさま」「恥ずかしがりなさま」という意味があり、シャイな女性の特徴にもこれらの要素があらわれています。まずは、どのような女性がシャイだといわれるのか、それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

1.異性に苦手意識があり恋愛に奥手

シャイな女性は、異性に対して苦手意識を持ち、恋愛に奥手な傾向にあります。女子高出身だったり、女友だちとばかり遊んだりといった経験を持つ女性も多いでしょう。

そのため、シャイな女性は男性との会話の内容や接し方に必要以上に戸惑ってしまいます。シャイであるがゆえに、恋愛に積極的になれないのです。本当は素直に意思表示したいにもかかわらず、好きな人にそっけない態度をとってしまうこともあるでしょう。

2.自分に自信がもてない

自分に自信がなく、必要以上に自分を過小評価してしまうこともシャイな女性の特徴です。周囲がうらやむようなルックスの持ち主でも「自分には魅力がない」「もっと明るくなりたい」と悩んでしまうこともあるでしょう。

こうしたネガティブな考えは、恋愛に奥手な性格につながっているともいえます。その一方で、謙虚で奥ゆかしい姿は男性に好まれる傾向にあります。

3.LINEやメールのやり取りが遅い

シャイな女性の特徴は、LINEやメールのやり取りにも現れます。なぜなら、シャイな女性は自分の好意を相手に読まれることを望まないからです。そのため、好意のある異性にも、あっさりとしたメッセージをあえて遅らせて送ります。

「返信が早いと自分のわくわくした気持ちを悟られてしまうのでは」と、必要以上に用心してしまうのがシャイな女性の特徴です。こうしたメッセージのやり取りは、男性側に脈ナシだと勘違いされてしまうこともあるでしょう。

4.人とコミュニケーションをとるのが苦手

シャイな女性は恥ずかしがり屋のため、人とコミュニケーションをとるのが苦手です。特に、相手の目を見て話すことを恥ずかしく感じてしまいます。少し目が合っただけでも、不自然に逸らしてしまうこともあるでしょう。

そのため、周囲には冷たい反応だと捉えられてしまうこともあります。特に、異性との会話には苦手意識を持ち、好きな人の前ほど緊張してしまうのが大きな特徴です。

5.真面目で真剣な交際を望んでいる

シャイな女性ほど、根は真面目で真剣な交際を望む傾向にあります。恋愛に奥手なぶん、男性との関係をスタートさせるときは慎重です。遊びの関係は望んでおらず、男性に警戒心や不信感を抱きやすい一面もあるでしょう。

また、シャイな女性はマイペースな性格であることも特徴です。そのため、周囲の女ともだちの恋愛事情に流されることもありません。必要以上に焦ることもなく、自分と合う相手が見つかれば、じっくり長い交際が続くパターンが多いでしょう。

シャイな女性の3つの魅力

シャイな女性には、以下のような3つの魅力があります。

シャイな女性

1.はにかんだ笑顔が愛らしい
2.男性が守りたくなる雰囲気がある
3.ミステリアスな一面がある

前述したように、シャイな女性は恥ずかしがり屋で、自分の性格をネガティブにとらえる傾向にあります。しかし、異性にとってはその特徴こそが魅力的に映るのです。ここからは、シャイな女性の3つの特徴について掘り下げていきましょう。

1.はにかんだ笑顔が愛らしい

恥ずかしがり屋のシャイな女性は、自分の感情を簡単には表に出しません。だからこそ、時折見せる笑顔がより一層魅力的に映ります。

異性にとっては、自分だけに見せる特別な表情だと感じることもあるでしょう。普段は恥ずかしがりで遠慮がちだからこそ、素の笑顔が貴重に思えるのです。「もっと自分に本当の姿を見せてほしい」と男性の気持ちを惹きつけることもあります。

2.男性が守りたくなる雰囲気がある

シャイな女性は、男性が守りたくなるような雰囲気を持っています。自分に自信がない謙虚な姿が、かえって男性には魅力的に映るのです。「弱いものを守りたい」という男性の本能をくすぐることもあるでしょう。

恋愛には上下関係はないものの、シャイな女性は恋愛関係をリードしたい男性に特に好まれる傾向にあります。根が真面目でしっかりした一面もあるため、相手に引っ張られるだけではない良い関係を築けるケースも多いでしょう。

3.ミステリアスな一面がある

シャイな女性は人とのコミュニケーションが苦手で、相手に簡単に心を開きません。そのため「普段は何をしているんだろう」と、人を惹きつけるミステリアスな一面があります。「もっと本当の姿を知りたい」と男性の気を引くこともあるでしょう。

ミステリアスな側面があるからこそ、シャイな女性の素の姿はより魅力的に映ります。これはいつもオープンな女性との違いであり、シャイな女性だからこそ持てるチャームポイントでもあります。

シャイな性格を克服する3つの方法

「シャイな自分を変えたい」「克服したい」と悩むときは、次のような3つの方法を実践してみてください。

シャイな女性

1.なりたい自分を具体的にイメージしてみる
2.異性への苦手意識をなくすように心がける
3.交友関係を広げてみる

前述したように、シャイな女性には自分が気付いていない魅力があります。シャイな性格の良さを活かしながら、3つの方法を参考にさらに自分を磨いていきましょう。

1.なりたい自分を具体的にイメージしてみる

シャイな性格を克服するためには、なりたい自分を具体的にイメージすることが大切です。イメージをはっきりさせるほど目標に近づきやすくなります。男女問わず、理想の人物を思い浮かべるのも良いでしょう。

「コミュニケーション上手な自分になりたい」と思うときは、まずは元気に挨拶をすることから始めてみましょう。小さなことであっても「変わりたい」という気持ちを行動に移すことが、シャイな性格の克服へとつながります。

2.異性への苦手意識をなくすように心がける

シャイで恋愛がうまくいかないと悩むときは、異性への苦手意識をなくすように心がけてみましょう。苦手だということは、必要以上に相手を意識しているということです。男性と接する経験の少なさが「男性=恋愛対象」という図式を作り出していると考えられます。

男女の関係は恋愛だけでなく、友情関係に発展することもあります。まずは異性を深く意識しすぎず、同性と同じように接することからはじめてみましょう。

3.交友関係を広げてみる

交友関係を広げさまざまな人と接することは、コミュニケーション能力の向上へとつながります。知らない世界へ飛び込むことで、新たな自分を発見することもあるでしょう。

人との関わり合いを避けていると、さらに内にこもった性格になってしまいます。物事を始める前からリスクを心配していては、自分を変えるきっかけも生まれません。あまり深く考えすぎず、少しずつ人との会話や連絡のやり取りに慣れることからスタートしてみましょう。

シャイな女性と相性の良い男性の特徴

シャイな女性は、自分とは反対の積極的な男性と相性が良い傾向にあります。しっかりもので物事をリードする男性ほど、シャイで奥ゆかしい女性に魅力を感じがちです。お付き合いをスタートしてからも、バランスの良いお似合いのカップルになりやすいでしょう。

シャイな女性

シャイな女性のなかには、押しの強い積極的な男性に苦手意識を持つこともあるかもしれません。そのような場合は、マイペースな男性がおすすめです。ゆったりとしたペースで、良い関係性を築いていけます。2人でいても心地よく楽な時間を過ごせるでしょう。

また、包容力がある優しい男性もシャイな女性とは好相性です。シャイな女性がなかなか口に出せない言葉も、包容力のある男性であればきちんと理解してくれます。

シャイな女性からのアプローチ法3選

シャイな女性が自ら好きな人にアプローチしたいときには、以下の3つの方法がおすすめです。

シャイな女性

1.自分の魅力を自覚し自然体を心がける
2.好きな人との会話は聞き役を意識する
3.悩みすぎず男性と接する機会を作る

前述したように、シャイな女性に魅力を感じる男性は多く存在します。恋愛に奥手で一歩踏み出せないというときも、自分に自信をもって3つのアプローチ法を実践してみてください。

1.自分の魅力を自覚し自然体を心がける

好きな人へのアプローチに戸惑うときは、シャイな性格を魅力だと捉えるのがおすすめです。シャイな女性の特徴である、恥ずかしがり屋の態度やたまに見せる笑顔、ミステリアスな部分はすべて魅力に置き換えられます。

これらをダメな部分だと自分を過小評価するのではなく、チャームポイントだと考えてみましょう。

自分の性格に深く悩んでいては、せっかくの魅力も発揮されません。無理に明るく積極的な性格になろうとするのではなく、自然体を心がけることもひとつの方法です。シャイな女性の個性に惹かれる男性が多いことを覚えておきましょう。

2.好きな人との会話は聞き役を意識する

シャイな女性が好きな人と会話をするときは、聞き役を意識するのがおすすめです。シャイな女性は、ただでさえ人との会話が苦手なもの。相手が好きな人となれば、さらに緊張してしまうかもしれません。何か話さなくてはと身構えるほど、言葉に詰まってしまうこともあるでしょう。

「うんうん」「それで」と相槌をうつだけでも、相手が話しやすい雰囲気が生まれます。相手の話に共感したり、質問を投げかけるのもおすすめです。好きな人に一緒にいて居心地がよく、話して楽しい相手だと認識してもらうことができます。

3.悩みすぎず男性と接する機会を作る

「好きな人が相手だと緊張しすぎてしまう」と悩むときは、男性と接する機会を作ってみましょう。男性と話す機会が増えれば、コミュンケーション能力も自然と身に付きます。恋愛に奥手な人ほど、男性への免疫を付けることが大切です。

どうしても会話が苦手な場合は、笑顔で挨拶することを心がけてみましょう。悩みすぎて暗い顔をしていては、自分の魅力も半減してしまいます。「おはようございます」「ありがとうございます」という当たり前の挨拶に笑顔を添えるだけでも、シャイな女性の魅力がぐっと引き立ちますよ。

シャイな女性は自分の魅力に自信を持とう

シャイな女性

シャイな女性は、恥ずかしがり屋で恋愛に奥手な一面こそが魅力です。シャイな女性を好む男性も多いため、「シャイだからダメ」と自分を否定する必要はありません。

自分の気持ちに素直になれば、さらに魅力は高まります。シャイな性格を克服したいと悩むときも自分の個性に自信を持ち、できることから少しずつ取り組んでいきましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

「手を繋ぎたい」と言われたときの男性の心理とは?女性からサインを出す方法はある?
女性が本気で好きな人にとる態度13選|職場やLINE、パターン別の態度を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事