自分の体形に合う服って?|豊富なサイズ展開からセミオーダーできるブランド「THE ME」 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションコラム

2021.09.01

自分の体形に合う服って?|豊富なサイズ展開からセミオーダーできるブランド「THE ME」

連載「エナジーブランディング」は、ブランディングコーチ大島文子が週イチでお届けするコラム。毎日を忙しく過ごすWEB Domani読者のエナジーチャージにお薦めしたい情報や商品を紹介します。残暑が厳しい季節ですが秋はもうすぐそこ。今週は約2週間で自分好み、マイサイズの服をセミオーダーできるブランド「THE ME (ザ ミー)」をご紹介します。

Text:
大島文子(ブランディング コーチ)
Tags:

エナジーブランディング vol.18:

“現代のセミオーダー”ができるブランド「THE ME」

服をオーダーしたことありますか?

私は過去にツイードのジャケットとかベーシックニットを作ったことがありますが、オーダーには、メンズのスーツに連想されるちょっとクラシカルなイメージを持っていました。今回はそんなイメージを覆す“現代のセミオーダー”と言えるメンズ&ウィメンズのブランド「THE ME(ザ ミー)」をご紹介します。

THE ME セミオーダー

ファッション産業と環境汚染の関係

実はファッション産業は、世界で2番目に環境を汚染し、大量の水を消費すると言われている産業です。そして作られている服の半分以上が、着られることがないそう。確かにたくさんのお店にいっぱいの在庫…。ファッションの世界で長く仕事をしてきた身としては、今、全力でその在り方を変えたいと願い動いているところです。

そんな時出会ったTHE ME。「たくさんの中から選ぶ」でなく、「自分にぴったりの服を作る」という選択肢も地球に優しいアクション。まずはブランドの特徴をご紹介します。

■THE MEの特徴
✓セミオーダー=在庫を持たない。環境負荷を減らしながら、満足のいく一着届けることを目指すブランド。

✓豊富なサイズの中からマイサイズを選び、ディティールも細かく選べるセミオーダーが、約2週間で出来上がる。
(パンツアイテムでは最大33サイズ)

✓神宮前のショップで、試着やディティール、スタイリングアドバイスなどを受け、購入はすべてブランドサイトで決済。オーダーというリアルなショッピング時間と、オンラインで最終購入というオンオフ両面からのサービス提供。

 

このオーダーから約2週間ってすごいことです。普通、サンプルでもこんなに早く出来上がりません(笑)。服を作るってさまざまな工程が必要な時間のかかること。生産からオーダーまで「THE ME」によるテクノロジーの活用が、このサービスを実現しています。

「THE ME神宮前」オーダー体験レポ

いくら在庫を持たず地球環境に優しいアクションでも、好みのデザインやクオリティ、そして価格でなければ意味がないのがファッションビジネスの難しいところです。そこで早速、秋物の立ち上がった「THE ME神宮前」にオーダー体験に伺ってきました。

THE ME セミオーダー

▲場所は原宿駅・明治神宮前から徒歩2-3分なのに、とても落ち着いたエリアの2階です

THE ME セミオーダー

▲メンズ&ウィメンズが半々に並べられた店内

ブランド開始から1年を迎えこの秋からはデザインバリエーションが広がり、ディティールのカスタマイズもスタートしたそう。服のテイストは現代的なオンスタイル=大人のワーキングスタイル。洗練されたリラックス感のあるアイテムが並びます。

これがセミオーダーできるってどの部分が? と興味津々の私。

ワンピースとジャケットをチョイス…

並べられているだけでは分からないオーダーできるポイントなど、専任のスタッフが商品説明や細かなオーダーのアドバイスに付いてくれます。私は女性スタッフの丸地さんの案内でセレクト。まずエントランスにディスプレイされていたワンピースと、このジャケットを試着してみることに。

THE ME セミオーダー

広い試着室&3D測定器も

試着室はこんなに広く、オーダー打ち合わせスペースやモニターのある部屋の一角がフィッティングになっています。カーテンの奥には3D測定器も!(私は怖くて(笑) 次回にしました)

THE ME セミオーダー 3D測定

3D測定器を使わなくても、身体のサイズを全部測らなくても(笑)、オーダー可能です。なぜならサイズ展開毎のサンプルがあるから。アイテムごとに異なりますが、例えばパンツなら基本の11サイズ展開、体型別のサイズ展開など最大33サイズのパターンサンプルが用意されているものもあります。それを試着した上で、よりカスタマイズしていきます。

<ワンピースの調整>

THE ME セミオーダー

私が選んだワンピース、こういうデザインでいつも気になるのはウエスト位置でした。身長があるのと胸周りで取られるのでウエストリボンの位置が上がってしまうのが悩みでした。THE MEではこのウエスト位置を変更可能、1cm下げてオーダーできました

着丈や袖丈なども実は人それぞれ。サイズに合わせて服を作れば、より美しく服を着られるのは定石です。このワンピースはボタンの種類とウエストの紐の種類も無料でカスタムオーダーできます。

<ジャケットの調整>

THE ME セミオーダー

久しぶりにジャケットが欲しいこの秋。ジャケットこそ、身体のラインにぴったりのものを選びたいですよね。

このジャケットはまずサイズを、規定サイズ+胸周りに余裕のあるパターンサイズというのを選びました。肩から胸元に余裕が出て、とても着やすくキレイなパターン♡ 着丈を少し短くして、袖丈を詰めてサイズ調整は完了です。

<カスタムオーダー>

そしてお次はカスタムオーダー。裏地の色とボタンを決めていきます。

THE ME セミオーダー

▲こんなバリエーションから悩みながら選びました

スタッフの丸地さんが段取り良く説明し、選んだものをデバイスに記録していきます。私は紺の裏地にマットゴールドのボタンをチョイス。私サイズ、私好みのジャケットが記録されました。すべてのセレクトを終えて普通ならお会計となるところですが、ここは違います。

THE ME セミオーダー

▲サイトのマイページ

予約時に登録したサイトのマイページに、試着サイズやカスタムオーダーの詳細がアップされるので、後から自分で確認し再考して、オンラインでオーダー&決済完了となります。

THE ME セミオーダーを終えて。

一言で言ったら、とっても楽しい時間でした!! そしていろいろ考えさせられた…。

普段、1cmにこだわって服を買うなんてなかなかできないこと。でも本当は、服をきれいに着る為のその1cmはとても大切なこと。お仕事では、コラボ企画や撮影の際この1cmにこだわっているのに、自分の服ではおざなりになっていたことを反省しました。

そして何よりボタンやリボン、着丈などを選ぶことが楽しく、ワクワクするひと時でした。昔、初めてゴヤールのバッグのイニシャルを入れた、あのオーダーの感覚と同じ。世界で一つだけのものを自分のために考える時間って、贅沢な気持ちになれますね。

このサービスと時間、そして商品で… ワンピース¥29,700、ジャケット¥35,200(共に税込み)。どう思いますか?

オンラインでカスタムオーダーも

遠方の方は、実はオンラインショップでも限定サイズ展開で購入できます。アイテムによりカスタムオーダーも可能なのでぜひオンラインショップをチェックしてみて。そしていつかは、ぜひ「THE ME神宮前」のショップでこの贅沢なセミオーダーを体験してみてください。

【THE ME神宮前】
店舗: 東京都渋谷区神宮前6-31-11 iori表参道2階

THE ME

他の「エナジーブランディング」記事はこちら

〝トゥースタブレット〟って知ってますか!? 【私が「錠剤の歯磨きペースト」をおすすめしたい理由】
「負けるが勝ち」を考える|理不尽と思える状況と戦い続けない働き方

 

大島文

ブランディング コーチ

大島文子

ファッションや百貨店、化粧品、ライフスタイル雑貨などのブランディング支援、PRや販促を中心に活動している。6年前に(株)ブルーム&グローという会社を起業。
Oggi.jpにて連載していた「ブランディング仕事術」はこちら

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事