Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2022.04.13

〝フリンジからまり問題〟には100均のアレが使える!



フリンジのからまり問題。せっかくかわいいデザインなんだから、いいコンディションで楽しむに越したことはありません。今回は、フリンジのからまり問題を簡単に、楽に整えるアイテムを紹介します!

Tags:

からまったフリンジは爪ブラシで解消!

フリンジデザインの遊び心満載な躍動感が気に入り、枕カバーやクッションカバーでよく取り入れているのですが、洗濯したり日々使っているとからまってしまうという難点が。その都度手で直すのは手間がかかり、「サクッと手軽に整えられたらいいな」と頭の隅におきながら100円ショップを探索していたとき、ちょうどいいアイテムを見つけました。

「爪ブラシ」¥110(税込)

100円ショップなら大体のお店にある「爪ブラシ」。ヘアコームと悩んだのですが、厚みのあるフリンジだと幅が合わない、ブラシが折れそうという懸念もあり、このタイプが個人的にベストアイテム。

方法は簡単です。髪の毛をとかす様にブラッシングするだけ。洗濯して見事にからまった枕カバーのフリンジで実践してみます!

気をつけたいのは、毛糸のフリンジってどうしても繊維が抜けやすい。優しく流すと最小限に抑えられます。力が強いとブラシに持っていかれてしまうので要注意です!表面だけ軽く触れる、ぐらいの距離感がポイント。

端から端までブラッシングが終わりました。ぐるぐるにからまっていたフリンジが整ってきれいな仕上がりに!

一つ目のデザインよりも幅のあるフリンジも問題なく解せます。

上はロープ状のフリンジなので流れを整えて、つぶれてしまった下の短い方はボリュームを復活させました。どうでしょう?デザインがお気に入りなので毛波が崩れていてもそこまで気にならないかもしれませんが、やっぱり整えた方がかわいさ倍増。清潔感のある印象にもなります。

フリンジがからまったり、ボリュームがつぶれてしまったときのお手入れアイテムに大活躍な爪ブラシ、気になった方はお試しを!

※今回紹介したアイテムは取材時の情報であり、筆者個人の感想です。

▼こちらの記事もおすすめ!

画像ALT

ライター

道塚 文乃

アパレルショップ店員からスタイリストアシスタントを経て、ライター業を勉強中のアラサー。ファッションへの愛はかなり深め。仕事以外は全てにおいて程よく手を抜くことがモットー。ファッションも普段使うアイテムも心地がいいと感じるかどうかを軸に、日々アンテナ稼働中。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事