Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.12.25

「女優肌」になりたい!ツヤ肌を目指したい人におすすめのアイテムを紹介



上品な透明感でツヤのある「女優肌」。そんなキレイな肌を手に入れるには、スキンケアやベースメイクで簡単に近づくことができるんです。ここではアラフォー肌におすすめのスキンケアとベースメイクのやり方や話題のPC用「女優ライト」をご紹介します。

「女優」のような透明感のある肌を手に入れるポイント

化粧水やコットンパックでスキンケアは念入りに

紫外線を浴びると「シミが増える」「ハリが低下する」だけではありません。肌の内側が乾燥するため、くすみやシワ、肌のゆらぎ、ニキビなどを招きやすくなります。そこでまずすべきは、化粧水での保湿ケアなんです。乾燥した肌に水分を補給しながら、潤う力をサポートする成分を送り込むことで乾燥ダメージをリセット。潤い満タンの肌だと美容液などの浸透がよくなり、スキンケア効果が早く出ます。

化粧水やコットンパックでスキンケアは念入りに
▲(右)質のいい潤いをたっぷり与えるだけでなく、肌本来の保湿力をサポートして長くしっとりと潤い続ける肌に。ドモホルンリンクル 保湿液 120mL
(中)乳液成分などが入った高保湿タイプ。ベタつかず、もっちり潤った明るい肌に整う。スック アクフォンス ハイドレイティング ローション エンリッチド 200mL
(左)潤いを巡らせながら肌エネルギーを高めてキメの整ったふっくら肌へ。シン ピュルテ ローションヴィサージュ AGコンセントレイトa 200mL

化粧水のコットンパックなら肌深部までチャージできる

化粧水やコットンパックでスキンケアは念入りに
頰などのとくに乾燥が気になる部分には化粧水のコットンパックがおすすめです。ひたひたになるくらいコットンに化粧水を含ませて肌にのせたら5分程度パックを。肌のキメが整って化粧崩れを防げるのでメイク前にも最適です。

速攻&集中ケアできる美白でシミリスクを摘み取る

紫外線による炎症やメラニン生成が進まないうちに、美白美容液を朝晩使ってしっかりケアしましょう。また、週1〜2回は夜のお手入れに美白シートマスクもプラス。手厚い美白ケアが「透明感のある肌」や「シミのない肌」を早く取り戻すカギです。

速攻&集中ケアできる美白でシミリスクを摘み取る
▲(右)パワフルな美白成分を高濃度配合。4週間の集中ケアで、生まれ変わったように明るく澄んだ肌に導きます。エスティ ローダー パーフェクショニスト プロ ブライト エッセンス アンピュール[医薬部外品」 10mL×4本入り
(左)シミだけでなくどんよりとした肌全体の濁りまで、全方位でケア。肌の糖化にも着目するなど、大人のための透明感ケアを徹底。ポーラ ホワイトショット CXS[医薬部外品」25mL

密着シートマスクでじっくりと美白タイム

速攻&集中ケアできる美白でシミリスクを摘み取る
▲(右)衣理クリニック表参道の片桐衣理院長が開発したドクターズコスメ。透明感を引き出す成分の他に、ハリ成分や潤い成分なども凝縮。イースペシャル ビューティーホワイトマスク 20mL×5枚入り
(左)肌の奥のメラニン溜まりを一撃。ストレッチ性×密着性の着圧2層マスクで美白成分を奥までしっかり浸透。コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライトニング マスク[医薬部外品」17.5mL×6枚入り

自分に合った乳液を使う

水分と油分の両方を含んでいる乳液は肌にとてもなじみやすく、化粧水と美容液で与えた潤いを閉じ込めて肌の水分が蒸散することを防いでくれます。40代になると肌の水分量、皮脂量とも急激に減ってきますが、乳液なら水分ケア・油分ケアの両方をバランスよく補えるのでかなり重宝します。

また、乳液は肌にしなやかさを与えて柔らかくする働きもあります。夏のダメージでゴワゴワしやすい肌や、秋以降の乾燥でこわばりがちな肌のお手入れにもぴったりなんです。

クリーム派という人もクリームの前にぜひ乳液を使ってみてください。乳液を使った後に乾燥や肌の硬さが気になる部分のみクリームを重ねるとトゥーマッチになりません。皮膚が薄くて万年乾燥肌という人は、乳液とクリームを全顔に重ねてもOK!

しっとりした潤いで生まれるいきいきとした輝きと、もっちりした弾力に裏づけされたツヤ玉肌を乳液で手に入れてみませんか? 

アラフォーが使いたいおすすめ乳液
▲(右)コクがありながらも、とろけるように伸び広がる乳液。ボタニカルバターやセラミドが配合され、秋冬の厳しい乾燥からも肌をしっかり守ります。マカデミア種子油でハリもキープ。トーン モイスチャー ミルク (M) 150mL
(中)薄く硬くなりがちな大人の肌を考えた設計。しっとりした柔らかさ、ふっくらした厚み、活力を与えて、ダメージにゆらがない強い肌に導きます。イトリン エレメンタリー フェイシャルエマルジョン 75mL
(左)ぷるんとした感触の乳液で、肌に広げるとまろやかなコクで潤いをラッピング。2種のオイルと厳選された保湿成分によって、なめらかでみずみずしいツヤ肌に仕上がります。スック アクフォンス リプレニッシング フルイド 125mL

コラーゲンやヒアルロン酸入りの美容液を使う

肌のハリを支えるものといえば、有名なのはコラーゲンやヒアルロン酸。化粧品技術の進化によって質や浸透力がパワーアップした美容液が続々と登場しているので、アラフォーは積極的に使いたいところです。また、むっちり若々しい肌に生まれ変わるリズムを整えたり、濃密に保湿しながら肌を引き締めるアプローチでハリを復活させる美容液も注目したいアイテム。厳しい寒さと乾燥でエイジングがさらに進みやすいこれからの季節のためにも、頼もしいハリ美容液を手に入れて、ふっくらぷるぷる肌を守り抜きましょう。

肌のハリを目覚めさせる美容液
▲(右)濃密な潤いでハリを与えつつ、肌を引き締めるジェル状美容液。形状記憶処方で引き締まった状態をキープします。アユーラ ビカッサフォースセラムα 55g
(中右)美容医療のヒアルロン酸トリートメントに着目。大きさの異なる5種のヒアルロン酸が様々な層にアプローチし、ハリを定着させます。ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プロ フィラー コンセントレイト 50mL
(中左)10年以上もの年月をかけて開発した美容液。肌の柔軟性を取り戻すと同時に、肌内部から密度とハリをアップ。なめらかで引き締まった弾力美肌に導きます。クリニーク スマート リペア セラム 30mL
(左)肌のボリュームと質感を改善し、濃密なハリと弾力を与えます。さらに、肌に塗るとピタッと密着するオイルリッチ層で水分蒸発を防ぎ、しっとりなめらかな肌に整えます。カバーマーク セルアドバンスト セラム WS 40mL

優秀クリームを味方につければ大人肌もふっくら元気に

ふっくらモチモチの肌に導くクリームは季節に合わせたテクスチャーをチョイス!ワーママ美容賢者たちが選んだクリームはこちら。

優秀クリームを味方につければ大人肌もふっくら元気に
【1位】
ITRIM
ルリホワイト クリーム [医薬部外品]
32g

メラニン抑制作用のほか、大人が溜め込みやすいくすみやシミを押し出す力をサポートする美白クリーム。肌疲れや活力不足、エイジングによる影響が気になる肌の底力をアップ。

【同率1位】
クリニーク
モイスチャー サージ ジェルクリーム
30ml

ロングセラーのジェルクリームがさらに進化。素早く肌になじむ心地よさはそのままに、保水力と浸透力を極限まで高めて今までにない深い潤い感を実現。もちもちの肌に感動!

【2位】
コスメデコルテ
AQ ミリオリティ インテンシブ デイクリーム [SPF10・PA ++]
50g

美容液を99%配合し、日中のダメージから先回りして肌を守り抜くデイトリートメントクリーム。高保湿力ながらベタベタせず、UV効果もあるため今の季節でも使いやすい。

【3位】
ベアミネラル
AGL フィトレチノ フェイス クリーム
50g

ビーガン処方の新ライン。植物由来の独自成分を配合し、季節や環境によってゆらぎがちな肌に毎日使える安心設計。水分も油分も減少している肌に、たっぷりと潤いを届けるクリーム。

女優肌を目指せるメイク法とおすすめアイテム

女優肌を目指せるベースメイクのやり方

軽やかな肌になるため、「ベースメイク全体を薄く塗る」「BBクリームひとつで済ませる」と考えるのは早計。ただ薄く塗ったり、使うアイテム数を減らしたりすると、大人の肌悩みをカバーできませんし、ベースがくずれやすくなってしまいます。

軽やかに見せつつ、キレイでくずれにくい肌になるポイントは、

●下地でしっかり肌を整え、ファンデーションは部分的に薄く塗る。
●肌のアラは光と血色感でカモフラージュする。

の2つです。気になるメイク方法をさっそくご紹介します!

大人のベースメイクのやり方
1.[肌をフラットにする下地]で影を払う
軽やかでもキレイな肌のためには、毛穴やキメの乱れなど肌の凹凸を感じさせない「なめらかさ」が肝心。これらを色だけで隠そうとすると光を通さない厚塗り肌になってしまいます。使うべきは「光を駆使して肌をフラットに見せてくれる下地」で、ふわっとぼかすくらいがベスト。また、下地を均一に塗ることも大切です。パール大の下地を指にとったら、額は2点、頰は3点、あごは1点の計8点置きをしてから顔の内→外へと向けて指の腹でスーッと伸ばします。小鼻まわりを塗る時は小鼻を軽く倒し、溝まで下地をしっかりフィット。

大人のベースメイクのやり方
2.【フレッシュ肌に整うファンデ】をカバーしたい部分に塗る
シミや色ムラなど、肌のアラが目立つ目の下た小鼻など顔の内側中心にファンデーションを塗ります。軽いつけ心地のファンデーションで色味を整えながらツヤを足すのが、軽やかさをキープするポイント。ファンデーションはリキッドorクッションタイプがおすすめで、リキッドの場合は水を含ませたスポンジにファンデーションをとってトントンつけると密着感がアップ。顔の外側はスポンジに残ったファンデーションをササッとなじませる程度でOK。

女優感が演出できる立体感メーク

下地とファンデを塗ってもシミが目立つときは光と血色感で目くらまし!

下地とファンデを塗るとある程度のシミはカバーできますが、それでも隠しきれないシミが出てくるのがアラフォー肌。コンシーラーを使うとキレイに隠れますが、その部分だけ厚塗りに感が出てしまいがちに。軽やかな夏肌メイクのときは、ハイライトや血色ニュアンスを入れるのが賢明。血色感を足してなじませ、ツヤで視線を集めることでシミの存在が薄まります。

お粉を部分づけし、質感の差で顔の立体感を演出する

アラフォーになると顔の輪郭がぼんやりしやすく、とくに夏はデコルテが大きく開いた服を着ることが増えるためぼんやり感がさらに加速します。顔をすっきり見せたいときはシェーディングを入れるのが一般的ですが、慣れていないと濃く入れすぎてしまうことも。透け感のある軽やかさを保ちつつ、立体感を出すときはルースパウダーを使うのが正解です。パウダーをつけた部分はマット質感になり、ツヤ肌とのコントラストがつくとキュッと締まって見えるんです。

パウダーを部分づけし、顔の立体感を出す
1.【血色ニュアンス】で頰骨まわりのシミをなじませる
シミがもっとも気になるところといえば、頰骨まわり。ここに練りタイプの血色カラーをつけることでシミと肌との境目がなじみ、シミが目立ちにくくなります。血色ニュアンスをつけるのはファンデーションを塗ったあと。血色カラーを指にとり、頰骨に沿ってまが玉フォルムを意識しながらトントンとつけます。スポンジで境目をぼかすとよりナチュラルな仕上がりに。

パウダーを部分づけし、顔の立体感を出す
2.【クリームハイライト】でシミから視線をそらせつつ、立体感をプラス
光があるところは自然と視線を集めるので、クリームハイライトも必須アイテム。目尻の横の「くの字」ゾーンと、目頭、上唇の山部分に指でトントンと入れます。目頭と目尻の両方に光をプラスすると顔の横幅が細く見えるだけでなく、こめかみの削げ感や頰骨のでっぱり感などアラフォーならではの悩みもカムフラージュできます。

パウダーを部分づけし、顔の立体感を出す
3.引き締めたい部分に【透明ルースパウダー】をON
色がつかないクリアなルースパウダーをのせるとマットな質感になり、ツヤ肌の部分が前にグッと出て見えるので顔に立体感が出ます。ルースパウダーをパフによく揉み込んでなじませたら、フェイスライン〜生え際へ。肌を磨くようにパフをクルクル動かして整えます。また、眉間から鼻までのIゾーンにもつけると、メイクくずれの防止にも。

パウダーを部分づけし、顔の立体感を出す
完成!

おすすめ下地やクッションファンデーション

毛穴やキメの乱れなどをぼかしてくれる名品下地

おすすめ下地やクッションファンデーション
▲(右)ひんやりと肌を引き締める感覚で毛穴や凹凸を瞬時にカバー。テカリなどのくずれを防ぎつつ、肌のうるおいをキープ。クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールマティフィアンリサン SPF25・PA++ 40g
(左)毛穴や凹凸をカバーしながら、光の一部を透過・拡散させることでつるんとなめらかなツヤ肌に。カネボウ化粧品 ルナソル フラットスキン プライマー SPF15・PA+ 30mL

透け感があるのにくずれにくいリキッドファンデーション

おすすめ下地やクッションファンデーション
▲(右)汗くずれやマスクへの色移りが気になる人におすすめ。つけている感がないのに保湿キープできるところも大人にうれしい。クラランス エヴァーラスティング ロングウェア 30mL 全6色
(左)さらりと快適な使用感で自然なツヤ肌に。美容液のようにみずみずしくスキンケア効果が高いので、午後の肌くすみとも無縁。ローラ メルシエ ティンティッド モイスチャライザー ブラーリング SPF20・PA++ 50mL 全3色

グロウなツヤ肌が欲しいならこのクッションファンデ!

おすすめ下地やクッションファンデーション
▲(右)ヒアルロン酸が水分を抱え込むことで潤いを与えて、内側から発光するようなグローなツヤ肌に。ブルーライト対応成分配合。NARS ピュアラディアント プロテクション アクアティックグロー クッションファンデーション SPF50+・PA+++ 全6色
(左)地中海産のイチジクエキスやオーガニックオリーブオイルなど、スキンケア成分にもこだわったファンデーション。ドルチェ&ガッバーナ ソーラーグロウ ヘルシーグロウ クッションファンデーション SPF50・PA+++ 全4色

シミカバーを叶えるおすすめアイテム

落ち着いた赤系がシミ隠しにはちょうどいい

シミカバーを叶えるおすすめアイテム
▲(右)ムースのような軽くクリーミーなテクスチャー。ふんわり柔らかな発色で肌になじみやすい。NARS エアーマット ブラッシュ 00535
(左)見た目はダークレッドですが、肌にのせると自然な血色ニュアンスに。繊細なパールの輝きもシミの目隠しに効果的。セルヴォーク インフィニトリー カラー 16

肌なじみのいいクリームなら上品なツヤを足せる

シミカバーを叶えるおすすめアイテム
▲(右)温もり感のあるベージュカラーで自然な輝きに。触れた瞬間とろけるメルティタッチでどんなファンデーションでもヨレることなく密着。コスメデコルテ ディップイン グロウ クリームハイライター 02
(左)クールな輝きのシルバーカラー。輝度が高いガラスパールなどを高配合することで、みずみずしく濡れたようなツヤをまとえる。アンプリチュード コンスピキュアス クリーミーハイライト 01

大人は粉感ゼロのルースパウダーがおすすめ

シミカバーを叶えるおすすめアイテム
▲(右)見た目はライトベージュですが、肌に色がつないトランスルーセント。肌の温度でとろける植物オイルによって粉っぽさをセーブ。汗や皮脂、色沈みを防ぎます。アンプリチュード フィニッシュ ルースパウダー 01
(左)粉をつけたことを全く感じさせない繊細パウダー。ソフトフォーカス効果でポアレスなすべすべ美肌に仕上がります。THREE アドバンスドエシリアルスムースオペレーター ルースパウダー 01

おしゃれプロも愛用!テレビ会議のおすすめアイテム

テレビ会議用の女優ライトで顔写りもよくなる

PCに取り付けられるテレビ会議用の女優ライトで顔写りアップ!
特にパソコンの内蔵カメラが顏を下から映すタイプのものの場合、ライトがないと、しわやくまといった肌のアラがバッチリ見えてしまったり、二重あごに見えてしまうことも。そんなときに使いたいのがPC用の女優ライト。女優ライトとは、肌を美しく見せ、カメラ写りをよくしてくれるライトのことです。写真や動画を自撮りする人が増える中、PCやスマホに取り付けられる女優ライトが手軽に変えるようになりました。

「そこまでしなくても・・・」と思うかもしれませんが、ライトのあるなしではカメラ写りが大違い! アラフォー、アラフィフのテレワークには必須アイテムと言えるかもしれません。今回はPC用のリングライトを使って、ライトのある・なし、ライトの色の種類を変えた写真を撮影し、顔写りのよさを比較してみました。

女優ライトなしの場合

テレビ会議用の女優ライトで顔写りアップ!
「太陽の光がしっかり入る部屋や、壁紙が白いお部屋などでは、ライトがなくても顔が明るく見えます。一方、自然光の入りにくいお部屋や、壁紙が暗い色の場合は、写真のように顔色が暗く見えがち。せっかくならテレビ会議にもベストな状態で参加したいですよね。ということで、PC用のライトは是非欲しいところですが、自分に合うライティングでないと意味がないことも。次は、黄味の強い私の肌には何色のライトがベストなのか、ライトの色を変えて見くらべてみましょう」(霜鳥まき子さん)

白いライトを当てた場合

テレビ会議用の女優ライトで顔写りアップ!
「黄味の強い肌に白いライトを当てると、顏だけ白浮きして見えたり、膨張して見える場合があります。肌自体は白く見えたとしても、これでは健康的には見えません」(霜鳥まき子さん)

イエローライトを当てた場合

テレビ会議用の女優ライトで顔写りアップ!
「白いライトを当てた写真と見くらべると、顔色がよく、肌が生き生きとして見えます。黄味の強い肌色の方には、こちらのイエローライトがベストのようです。ただし、赤味のある肌色の方がイエローライトを使うと顏がくすんで見えることがあるので、白いライトのほうがおすすめ。このように光の色が選べるライトは、今なら、3,000円前後から購入できます。長い目で見ると、テレビ会議の多い方は購入してもよいかもしれませんよ」(霜鳥まき子さん)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事