レーススカートコーデ21選【2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.04.18

レーススカートコーデ21選【2018】| 30代40代女性ファッション

春夏向けレーススカートコーデを大特集!大人のおしゃれにおすすめの、春夏のレーススカートコーデ、秋冬のレーススカートコーデをご紹介します。人気のレースタイトスカートもピックアップ!

Tags:

【目次】
秋冬のレーススカートコーデ
春夏のレーススカートコーデ

秋冬のレーススカートコーデ

【1】グレーパーカ×白カットソー×ベージュレーススカート

【1】グレーパーカ×白カットソー×ベージュレーススカート

パーカを肩からはおり、スポーティテイストを加えた上級者の着こなし。足元がショートブーツなのも、新しい組み合わせ。

[Domani2018年9月号 59ページ] スカート¥23,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) カットソー¥7,000(BYMITY) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾンヴァンサン〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】ネイビージャケット×黄色ニット×ネイビーレーススカート

【2】ネイビージャケット×黄色ニット×ネイビーレーススカート

きれい色ニットにレーススカートという定番の着こなしも、ネイビージャケットをはおるだけでうんと秋めく。スッキリシルエットでまとめて、コンパクトなIラインを堪能して。

[Domani2018年9月号 60ページ] ジャケット¥24,000・ニット¥13,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥26,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈サクラ〉) チョーカー¥30,000(ドレスアンレーヴ〈1DKジュエリーワークス〉) バングル¥5,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥80,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥47,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【3】茶色カーディガン×水色レーススカート

【3】茶色カーディガン×水色レーススカート

忙しくてバタつく日は、Vカーデ×レースタイトで気分だけでも女らしく。シンプルだけど着映える組み合わせ。

[Domani2018年9月号 105ページ] カーディガン¥29,000(アンタイトル) スカート¥23,000(martinique名古屋〈martinique〉) バッグ¥69,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥36,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ペレテルノ〉) ピアス[右]¥31,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) 時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【4】マスタードイエローのレーストップス&レーススカート

【4】黄色レーストップス×黄色レーススカート

ウエストコンシャスなブラウスとフレアスカートのフェミニンなデザインでしかもレースと、華やかさ満点。落ち着いたマスタード色が秋らしいシックさ。

[Domani2018年9月号 121ページ] トップス¥7,900・スカート¥9,900(ユナイテッド アローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ピアス¥28,000・ネックレス¥36,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥31,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジャンニ キャリーニ〉)

【5】ベージュジャケット×ネイビーニット×キャメルレーススカート

【5】ベージュジャケット×ネイビーニット×キャメルレーススカート

王道コンビも配色しだいでこんなに楽しく、今っぽく!コンサバに転びがちなニット&レースタイトも、ネイビー×キャメルなら瞬時に今どき顔!ジャケットやバッグでいろんなベージュを重ねて、統一感を高めて。

[Domani2018年11月号 43ページ] ジャケット¥80,000(エストネーション〈エストネーション〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョン スメドレー〉) スカート¥33,000(SANYO SHOKAIカスタマーサポート〈ポール・スチュアート〉) 〝スワロフスキー・ジュエリー〟のピアス¥14,750・〝スワロフスキー・ウォッチ〟の時計¥55,000(スワロフスキー・ジャパン) バッグ¥190,000(ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ザンケッティ〉) 靴¥36,000(Theory)

【6】ベージュニット×緑レーススカート

【6】ベージュニット×緑レーススカート

力の抜けた女らしい装いに大人の洗練された余裕が漂う。リラクシーな女性像を体現したようなオーバーニットとなら、レースタイトスカートも脱・コンサバ! 

[Domani2018年11月号 116ページ] ニット¥27,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカート¥22,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー) 時計¥32,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉) ブレスレット¥12,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ラストムード〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) バッグに巻いたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) ブーツ¥33,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ ウェルフィット〉)

【7】ベロアトップス×黒タイトレーススカート

【1】ベロアトップス×黒タイトレーススカート

旬のベロアは積極活用。艶強め・色はおさえめを選ぶ。大流行中のベロアはオケージョンにももってこい。毛足の短いマットなものは老けて見えがちだから、毛足長めの光沢が強いタイプを選んで。その分カラーは控えめに。マニッシュな色で素材とのバランスをとってレースのタイトスカートを合わせて、異素材ミックス。鈍く光る落ち着いたイエローにブラックという切れ味のいい配色が、素材の女らしさを引き立てて。

[Domani1月号 123ページ] トップス¥63,000(ドレステリア 銀座店〈クリエイターズ オブ コンフォート〉) スカート¥25,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥39,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) リング¥100,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥43,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥59,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【8】ベージュニット×イエロータイトレーススカート

【2】ベージュニット×イエロータイトレーススカート

繊細なレースをデイリーに着る余裕が抜け感に。定番レーススカートに新しい表情を加えて。Domani読者には今や鉄板化したレーススカートも、ざっくりニットとのコントラストで、進化した着こなしに。

[Domani1月号 118ページ] カーディガン¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ブラウス¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) スカート¥26,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーテン〉) ピアス¥48,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥41,000(CPR TOKYO〈アン アワー アンド ア シャワー〉)

【9】白タートルネックニット×白レーススカート

【3】白タートルネックニット×白レーススカート

アシメトリーなデザインコートで優しいけど甘すぎない。白のレーススカート×タートルニット。甘さが際立っているからこそ、コートのアシメトリーなデザインが効果的に。

[Domani1月号 111ページ] コート¥79,000(ADORE) ニット¥29,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉) スカート¥21,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) リング¥275,000(TASAKI) グローブ¥8,000(ANAYI〈GALA GLOVES〉) バッグ¥265,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【10】グレータートルネックニット×ピンクタイトレーススカート

【4】グレータートルネックニット×ピンクタイトレーススカート

華やかなレースタイトこそほっこりニットでステディな表情。アラフォー的きれいめスタイルに欠かせないレースタイト。なじみ深いアイテムだからこそ、今っぽいそでコンニットでブラッシュアップ。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥15,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥24,000(Liesse) ピアス¥36,000(ココシュニック) リング¥130,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥130,000(メゾン イエナ〈ザンチェッティ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【11】黒コート×黒カーディガン×イエローロングレーススカート

【5】黒コート×黒カーディガン×イエローロングレーススカート

定番カラーは華やぎアイテムで軽やかに盛り上げて。ベーシックカラーの程ゆるアウターの唯一の懸念は、地味で重たくなりがちなこと。レースやプリーツスカートなど、軽やかな素材のアイテムを差して動きを出したり、ふわもこ素材で着こなしに奥行きを出すなど、華やかさを意識して上級にアレンジして。明るいレーススカート&デコルテ見せで、ライトに楽しむ!ダブルフェース仕立てで、体のラインに沿った程ゆるシルエットが絶妙なコート。旬のロングスカートは、マスタードと繊細なレースがライトなニュアンス。さらにVネックカーディガンの肌見せで、抜けのあるしなやかな印象を楽しんで。

[Domani1月号 72ページ] コート¥130,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) カーディガン¥28,000(Theory) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のスカート¥24,000・〝ドミニクドゥヌーヴ〟のイヤリング¥9,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店) ファーティペット¥56,000・靴¥48,000(wb) バッグ¥33,000(Theoryluxe〈Gianni Chiarini〉) タイツ/私物

【12】グレーニット×グリーンロングレーススカート

【6】グレーニット×グリーンロングレーススカート

〝ギャップのある〟素材合わせで、ワンランク上の抜け感を!たとえば、厚手ニットに華奢なレーススカート。こんな〝ギャップのある〟素材合わせが生み出すのは、新しい〝抜け感〟!この〝抜け感〟こそ、私たち、新しいアラフォー世代が目ざす「自由型」仕事服の重要なファクター。ひらめきに満ちた仕事服が叶うなら、「働く」ことをもっと好きになれそうです。重×軽の駆け引きに大人の色気がにじむふっくらしたニットと繊細なレーススカートが織りなすギャップが、通勤服の可能性を広げてくれる。着るだけでドラマティックに見えるのに、着心地がラクちんなのも「自由型」仕事服にふさわしい。

[Domani1月号 67ページ] 〝フォードミルズ〟のニット¥21,000・手に持った〝ベグ〟のストール¥28,000(アングローバルショップ 表参道) スカート¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) バッグ¥118,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) タイツ¥2,000(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥86,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ニナ リッチ〉)

【13】ネイビーブラウス×ネイビータイトレーススカート

【7】ネイビーブラウス×ネイビータイトレーススカート

オフィスで浮かないのに、十分リッチ!レース×ジャージーブラウスでクライアントとの食事会へ。オフィスでハードワーク→雰囲気のいいレストランでディナー。そんなテンションの違う予定をも軽々とブリッジしてくれるのが、華やかなレースが施されたネイビーブラウス。伸縮性に富んだウールジャージー素材なので、着心地は最高!さらに、襟やカフスにはベロア素材があしらわれ、ワンランク上のリッチさが香ります。ブラウスと同じくレースをふんだんに使用したタイトスカートを合わせて、セットアップに。スカラップ仕上げのすそも、女っぷりを上げるのに十分。着心地のよさと華やかさを両立できるこんな組み合わせは、忙しい毎日を送る働く女性の強い味方! 

[Domani12月号 160ページ] ブラウス¥25,000・スカート¥24,000(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉)

【14】グレータートルネックニット×ピンクロングレーススカート

【8】グレータートルネックニット×ピンクロングレーススカート

普通のレースだと私には甘すぎる気がしますが、ヴィンテージ風のレースならカジュアルにも着られるので、トライしやすくて。ざっくりニットでリラックス感を出しつつ、黒のショートブーツで辛めに仕上げれば、モーブピンクのフェミニンなスカートも自分らしく着られます。

[Domani11月号 185ページ] スカート¥86,000(ebure) ニット¥40,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エリン〉) リング[右手]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTECHESNAIS〉) バッグ¥13,000(L’AVENTURE martinique) 靴¥69,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉)

【15】青コート×水色レーススカート

【9】青コート×水色レーススカート

ダブルフェースのコートが今日の主役!グレーのウールにパステルブルーのレースをかぶせたフェミニンなスカートが、マニッシュな色合わせを女っぽいスタイルに引き戻してくれる。レースにスタッズ付きシューズと「要素」の多いスタイリングが品よくまとまるのはワントーン配色のおかげ。

[Domani11月号 54ページ] コート¥130,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥29,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) スカート¥66,000(ANAYI) バングル¥13,000(Jouete) バッグ¥153,000・靴¥76,000(JIMMY CHOO)

春夏のレーススカートコーデ

【1】ベージュポロシャツ×ネイビーレーススカート

【1】ベージュポロシャツ×ネイビーレーススカート

さらりとしたかのこ素材がスポーティすぎず、エレガントに着られる一枚。程よくゆったりしたデザイン、胸元に輝く重厚感のあるシルバーボタン、腰骨まである長め丈。随所に都会的なエッセンスがちりばめられていて、ポロシャツと対極にあるようなレースのタイトスカートとも見事にマッチ。上質なカーフ小物を合わせて、優美な通勤スタイルに。

[Domani7月号 99ページ] ポロシャツ¥16,000(SANYOSHOKAI カスタマーサポート〈マッキントッシュロンドン〉) スカート¥46,000(essence of ANAYI) バッグ¥40,000(martinique Le Conte梅田〈アルキミア〉) 靴¥22,000(ANAYI)

【2】カーキジャケット×白カットソー×黒タイトレーススカート

【2】カーキジャケット×白カットソー×黒タイトレーススカート

すとんとしたゆるめタイトに、幾何学模様のレースがさわやかさを演出。ドライなリネンジャケットで、肩の力が抜けたきれいめスタイルに。

[Domani4月号 45ページ] スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥145,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) カットソー¥8,100(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バングル¥25,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アリアナ ブッサード〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ バッグ〉) スカーフ¥24,000(エストネーション〈キンロック〉) 靴¥13,000(スティーブン アラン トーキョー〈SPRING COURT〉)

【3】ベージュブラウス×黒ロングレーススカート

【3】ベージュブラウス×黒ロングレーススカート

ステンドグラスのように凝ったデザインの花柄レースを贅沢に。その存在は裏地に薄い生地を貼ることで、より際立つ。長めの丈、上品なAラインで大人っぽく着こなせる。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥83,000(ebure) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) リング¥28,000(ココシュニック) バッグ¥14,800(slouchic〈Maison Vincent〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥17,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】黒コート×白タイトレーススカート

【4】黒コート×白タイトレーススカート

ハイテクスニーカーブームの火付け役、『インスタポンプフューリー』なら、いつもは女性らしい白レースタイトを冒険心あふれるスタイリングに。

[Domani3月号 138ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) コート¥75,000(エンフォルド) カーディガン¥23,000(DES PRES 丸の内店〈DES PRES〉) スカート¥16,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) ネックレス¥3,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥26,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥13,500(アルアバイル〈ラウラ・ランバルディ〉) バッグ¥49,000(エストネーション〈バルダン〉)

【5】青シャツ×カーキタイトレーススカート

【5】青シャツ×カーキタイトレーススカート

すそをインしてボリュームを楽しむシンプル+αな着こなし。ブルーとカーキイエローをかけ合わせた配色コーデ。シャツとレースタイトのきれいめ上下ながら、トレンド感のあるセレクトとスポーティな足元で、抜けを感じる今どきなスタイリングが実現。

[Domani3月号 121ページ] Domani別注のシャツ¥21,000(ティッカ) スカート¥23,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) チョーカー¥11,000(Jouete) ベレー帽¥5,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥23,000(HB Showcase 六本木店〈Amb〉)

【6】黒ジャケット×ピンクニット×プリーツレーススカート

【6】黒ジャケット×ピンクニット×プリーツレーススカート

ノーカラーVジャケットのスマートなきちんと感を活用。カーデ感覚ではおるジャケットでベージーな装いを優しく締めて!華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事