Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION スカートコーデ

2024.07.08

ロングスカートコーデ53選【季節別】タイト・フレアなどシルエットや素材別に紹介

 

30代・40代レディース向けロングスカートコーデを大特集!代表的なタイト・フレアスタイルのシルエットから、定番の黒色、レースや柄などの素材感が今っぽいスカートを季節別にピックアップ。おすすめのロングスカートの着こなしをご紹介します。

Tags:

【ロングスカートコーデ】大人のこなれ感を出すコツ

ロングスカートをきれいめシンプルにまとめたいなら、色数をおさえて異素材を合わせてメリハリをつけたり、バッグや靴、アクセなど小物でアクセントを加えるのがポイント。基本的にシンプルなデザインが着回し力は高いですが、トレンドのシルエットや素材を取り入れるとよりお洒落な印象になるのでおすすめです。

POINT
・スカートの重さを感じさせないようトップスのバランスに注意
・ふんわりスカートを通勤に着るなら、甘さを抑えたトップスできれいめに
・タイトすぎないストレートシルエットでスタイルアップ効果も期待

お手本コーデ

鈴木まきさんのレーススカートとサテントップスのコーデ

タイトすぎないストレートスカートが通勤の主役に!オリエンタルなモチーフを取り入れた大柄なレースが印象的。上品な見た目と裏腹に、ウエストの後ろはゴム仕立てでお腹周りの締め付けがなく、また後ろにスリットが入っているので足さばきの良さも十分。フェミニンなブラウスできれいめに仕上げるほか、Tシャツやスニーカーでカジュアルダウンするのも洒落見え。

【タイトシルエット】季節別のおすすめロングスカートコーデ

【春夏】タイトシルエットのロングスカートコーデ

ベージュジャケット×白シャツ×ライムグリーンのストレートスカート

白シャツとライムグリーンのスカートのコーデ

白シャツ×ストレートスカートは定番コーデなだけに、鮮度よく見せるのが洒落見えのカギ。スカートは発色のいいライムグリーンに、腰位置のフラップポケットとサイドのスリットがユニークなアクセント。スキッパーのビッグシャツを少しタックインし、きれいめながらも抜け感のある着こなしに。

ネイビーTシャツ×ベージュタイトスカート

ベージュタイトスカート×ネイビーTシャツ
ネイビートップスとぜひ合わせたい好相性カラーといえば、ベージュ。すっきりとしたタイトのベージュスカートに、落ち着き感のあるネイビーTシャツならラフな印象になりすぎず、都会的なイメージで着こなせます。

カーキジレ×ニットタイトスカート

ニットタイトスカート×カーキジレ

白ニットタイトスカートに、カーキジレを合わせた辛口なスカートコーデ。コンチョベルトでウエストシェイプし、目線を上に集中させて。

ネイビーブラウス×ブルースカート

青スカート×ネイビーブラウス
ストレートシルエットのスカートをあわせることで立体的な袖デザインのブラウスもすとんと落ちるシルエットが生き、全身をすらりとスタイルよく見せてくれる。ネイビー×ブルーの同系色で上下をつなぎ、Iラインを強調して。

プリントTシャツ×肩掛けニット×白スカート

【6】茶色Tシャツ×白スカート

薄手ながら、透け防止性能のある生地が使われているハイウエストのベルテッドスカート。マシンウォッシャブルに加え、吸水速乾、防しわ性、UVカットも併せもつ高機能素材です。〝GOOD ROCK SPEED〟のアートをプリントしたTシャツは、着古されたヴィンテージのような風合いが魅力。ラッフルスリーブにすることで、大人にも着やすく、二の腕をすっきり見せてくれるうれしい効果も。

ボウタイブラウス×白ジレ×ストレートスカートのセットアップ

浅野里絵さん セットアップコーデ

クロップド丈のタイトめジレと、マキシ丈のIラインスカートの最旬バランスが洒落感たっぷり。ウールポリエステルの適度なハリと落ち感が高見え効果抜群で、ボウタイブラウスを入れるとよりクラシカルなムードに。下に重ねず、あえてジレ1枚ですっきりと着こなすと絶妙な抜け感が生まれ、より今っぽい着こなしに!

シアーニットカーデ×白タンクトップ×ストレートスカート

鈴木まきさん シアーカーディガンとスカートのコーデ

クロップド丈のシアーニットカーデに、マキシ丈のストレートスカートを合わせた最旬バランスのIラインコーデ。クリーンなオールホワイトが、シアーカーデの肌見せで一層軽やかに。ラフになりがちなメッシュのざっくり感を、縦のラインがちょうどいいきれいめな印象に。

【秋冬】タイトシルエットのロングスカートコーデ

カーキキルティングコート×ニット×白サテンスカート

白サテンスカート×カーキキルティングコート×ニット

今旬エッセンスが加わったカーキのキルティングコートに、白サテンスカートを合わせて軽やかフェミニンスタイルに。グレーふんわりニットや大判ストールで、カーキと白をまろやかにつなげたい。

グレータートルネック×リボンタイ×白コート×ネイビータイトスカート

【1】グレータートルネック×リボンタイ×白コート

ネイビーのタイトスカートといっしょに、グレータートルの首元からのぞかせたストライプ柄のリボンタイが、きちんとコーデをグッと盛り上げて。リボンタイが目線を自然と上へ集めてくれ顔周りに華を添えてくれる。

ストライプシャツ×タートルニット×グレーストレートスカート

グレーストレートスカート×ストライプシャツ×タートルニット

最旬アイテムで今どきのエッセンスをプラスすれば、グレーの落ち着いたワントーンコーデでも地味見えを回避できる。ショート丈×ハイウエストで、シルエットを一気に今どきに格上げして。上下をつなぐ役割は、霜降りグレーのシアータートルニットに任せたい。

【フレアシルエット】季節別のおすすめロングスカートコーデ

【春夏】フレアシルエットのロングスカートコーデ

グリーンカットソー×肩掛けニット×白フレアスカート

近藤千尋さんグリーントップスと白フレアスカートのコーデ

トップスのグリーングラデを主役にした、初夏らしいさわやかなコーデ。トレンドのベロアをミントグリーンがさわやかに引き立て、鮮やかなグリーンニットの肩掛けでメリハリをつけて。ボトムは春夏になると着たくなる白のフレアスカートできれいめフェミニンに仕上げて。

白ノースリーブシャツ×ボリュームスカートのセットアップ

ネイビーカーディガン×リネンシャツ×リネンスカート
両胸のポケットが辛口な存在感も放っているノースリーブシャツに、たっぷりとしたボリュームスカートのセットアップ。リネンにヴィスコースポリエステルが混ざり、少しツヤのあるドライな素材感が涼やかで印象的。ノースリーブシャツは肩を覆うシルエットが腕をすっきり見せて。シャツのボタンを開け、ジレっぽく着こなすのもおすすめ。

シアーシャツ×グレンチェック柄プリーツスカート

グレンチェック柄プリーツスカート×シアーシャツ

ややシアーな抜け感あるシャツなら、真面目すぎず小洒落た印象に。グレンチェック柄のプリーツスカート×ダークブラウンシャツで大人っぽい配色に。

ベージュシャツ×ネイビープリーツスカート

【2】ベージュシャツ×フラットサンダル
ミラノリブの編地でつくられたプリーツスカートは、女らしさがありながらウエストゴムの快適なはき心地がうれしい。ネイビーをこなれて見せる配色のひとつである、ベージュとのかけ合わせ。バンドカラーシャツとフラットサンダルで色をリフレインさせることで、ネイビープリーツがよりやわらかい印象に。

スリットニット×ブルーフレアスカート

ブルーロングスカート×スリットニット×サンダル
ロングニットは×パンツが定番ですが、ほんのりシャイニーな風合いのボリュームフレアと重ねると、ボリューム感が目を引く女っぽレイヤードスタイルに。

ロゴT×ネイビーブルゾン×オフ白フレアスカート

フレアスカート×ロゴT×ネイビーブルゾン
斜めの切り替えが華やかなフレアスカートで甘さのあるスタイルにしつつ、スポーティアウターやロゴTでとことんカジュアル感を盛るスタイルに。ネイビーと白の洗練配色なら、カジュアルなアイテムをかけ合わせた着こなしもさわやかな印象にまとまります。

白ブルゾン×Tシャツ×イエロープリーツスカート

白ブルゾン×Tシャツ×黄色スカート
イエローは挑戦したいけど勇気がでないという人も、慣れ親しんだ女性らしいプリーツスカートなら外れない。イエローと相性のいい白やベージュを合わせて、まろやかになじませて着こなすのが秘訣。

ベージュブルゾン×ブラウンニット×サテンフレアスカート

ブルゾン、スエット、フレアスカートのコーデ

スエットとキャップのオフの日らしいカジュアルコーデに、シャカアウターはもちろん難なくマッチ。ライトオーク色がブラウントーンの明度を上げ、子供っぽくない大人めのカジュアルに。ボトムはデニムに落ち着きがちなところ、サテンスカートでフェミニンに仕上げて。

ネイビージャケット×白T×水色ボリュームスカート

ネイビージャケット×白Tシャツ×水色スカート
さりげない光沢感でカジュアルマキシが女っぽく。リラクシーなボリュームマキシとダブルブレストジャケットの掛け合わせが、今どきの仕事シーンにちょうどいいバランス。インナーの白Tも、適度な抜けを生むのにいい仕事をしてくれる。

白ドルマンT×ピンクのボリュームスカート

鈴木まきさん 全身

中央のシームが立体感を出し、ゆったりとしたドルマンスリーブがフェミニンに映える白Tに、淡いピンクのボリュームスカートをオン。歩く度に揺れるシアーで軽やかなコットンシルクが、初夏にぴったりなさわやかなムードを出して。

【秋冬】フレアシルエットのロングスカートコーデ

ピンクニット×グレーフレアスカート

ロングフレアスカート×ピンクニット

淡いピンクの品がいいニット。チャコールグレーのロングフレアスカートを合わせ、リラクシーなフェミニンコーデを堪能したい。

ラメニット×キルティングフレアスカート

ボリュームスカート×ラメニット×ショートブーツ

ボリュームたっぷりのキルティングフレアスカートから、洒落感あるショートブーツをのぞかせて。ラメニットを肩掛けし、煌めきを盛ったら今っぽさ抜群のスカートコーデに。

ラメニットカーデ×白プリーツスカート

白プリーツスカート×ラメニットカーで

トップスはゴールドのラメ糸がシックで華やかな黒ニットカーデ。ボトムスはオフホワイトのプリーツスカート。気張らず絶妙な華やかさがあるモノトーンコーデ。

ネイビーニット×デニムフレアスカート

デニムロングスカート×ネイビーニット×ブローチ
ネイビーのボリューム袖ニットにデニムのロングスカート。ネイビーを基調にしながら、ブラウンの小物を合わせた落ち着きのあるきれいめなカジュアルスタイル。どこかお茶目でモダンなデザインのブローチを身につけることが今っぽさにつながって。

白スエット×ネイビーツヤスカート

ネイビーツアスカート×白スエット

白のスエットトップスは、ツヤのあるネイビーフレアスカートできれいめな着こなしに。量感たっぷりなグレーストールを合わせ、白×ネイビーの知的配色を上手につなぐ。

1 2


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!