ロングスカートコーデ57選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.09.09

ロングスカートコーデ57選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けロングスカートコーデを大特集!流行のロングスカートを取り入れる、春夏秋冬おすすめの着こなしをご紹介します。定番の白・黒ロングスカートや、流行色のロングスカートをピックアップ! ロングスカートに合う靴とのコーディネートも集めました。

Tags:

【目次】
ロングスカート春コーデ
ロングスカート夏コーデ
春夏向け ロングスカートに合う靴
ロングスカート秋コーデ
ロングスカート冬コーデ
秋冬向け ロングスカートに合う靴

ロングスカート春コーデ

【1】赤カーディガン×水色フレアロングスカート

【1】赤カーディガン×水色フレアロングスカート

女っぷりのいい深紅のV開きカーディガンは、淡いインディゴのフレアスカートでカジュアルさを添えれば、自然と肩ひじ張らないスタイルが完成。

[Domani3月号 108ページ] スカート¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) カーディガン¥31,000(デミルクス ビームス 新宿〈スローン×デミルクス ビームス〉) バングル[細]¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[太]¥40,000(ボウルズ〈ハイク〉) リング¥38,000(エナソルーナ神宮前本店) 〝マニプリ〟のスカーフ¥12,000・〝パコ ラバンヌ〟のバッグ¥145,000(エストネーション) 靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)

【2】黒トップス×赤プリーツロングスカート

【2】黒トップス×赤プリーツロングスカート

デザイナーが開発に何年もかかったというジャージーのプリーツ生地を使用。ウエストにタックを入れることでプリーツがランダムに流れ、独特のシルエットを生み出す。子供っぽさとは一線を画したモードな一枚。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) トップス¥17,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥11,000(フラッパーズ〈アロン〉) リング¥19,000(デミルクス ビームス 新宿〈フリュイ ジョリ〉) バッグ¥39,000(コード〈ヴァジック〉) 靴¥26,667(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】白ニット×ネイビージャケット×白ロングスカート

【3】白ニット×ネイビージャケット×白ロングスカート

厚手のコットン生地がシャープなシルエットを描く。前身ごろのすそが後ろへ流れる計算されたパターンが、前はすっきり、ヒップ側はボリューミーな体型カバーのデザインに。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥29,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥3,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉) ピアス¥12,000(フレーク) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥35,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥100,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【4】赤ニット×ブルゾン×青ロングスカート

【4】赤ニット×ブルゾン×青ロングスカート

余計な装飾を加えず、シンプルにシルエットを楽しむための一枚。カジュアルなコットンリネン素材なので、このボリューム感でもフェミニンになりすぎず着られる。カラーニットやかごバッグで、軽やかにコーディネートして。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥36,000・ニット¥21,000・手に持ったブルゾン¥39,000(ebure) イヤリング¥4,862(アビステ) バングル¥35,000(フレーク) リング¥20,000(ココシュニック) バッグ¥52,000(MACKINTOSH PHILOSOPHY 新丸ビル店〈カパフ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【5】ギンガムチェックシャツ×白ブルゾン×緑タイトロングスカート

【5】ギンガムチェックシャツ×白ブルゾン×緑ロングスカート

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。

[Domani5月号 84ページ] シャツ¥10,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) イヤリング¥23,000(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥3,889(アビステ) リュック¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade newyork〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】水色ブラウス×グレータイトロングスカート

【6】水色ブラウス×グレータイトロングスカート

甘めのディテールを大人っぽく見せてくれる、グレイッシュブルー。体をふんわり包む二重織り&縦横に伸びる2WAYストレッチ素材が、ストレスフリーな着心地を約束。そでにボリュームがあるので、ロング丈のタイトスカートと好相性。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥19,000(BOSCH〈B ability〉) スカート¥6,400(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) チョーカー¥7,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

【7】ベージュブラウス×黒レースロングスカート

【7】ベージュブラウス×黒レースロングスカート

ステンドグラスのように凝ったデザインの花柄レースを贅沢に。その存在は裏地に薄い生地を貼ることで、より際立つ。長めの丈、上品なAラインで大人っぽく着こなせる。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥83,000(ebure) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) リング¥28,000(ココシュニック) バッグ¥14,800(slouchic〈Maison Vincent〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥17,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】カーキTシャツ×黒ブルゾン×黒タイトロングスカート

【8】カーキTシャツ×黒ブルゾン×黒タイトロングスカート

クリストフ・ルメール率いるデザインチームがディレクションする〝Uniqlo U〟。ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。

[Domani4月号 110ページ] 〝Uniqlo U〟のTシャツ[メンズ商品・一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000・〝UNIQLO〟のブルゾン¥5,990(UNIQLO) スカート¥6,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) ネックレス¥18,000(アトリエ ニノン) バッグ¥101,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】グレーカットソー×白ライダースジャケット×チェックロングスカート

【9】グレーカットソー×白ライダースジャケット×チェックロングスカート

キュプラシフォンのフレアスカート。揺れるシルエットの秘密は、後ろ身ごろにもう一枚生地を重ねていること。すその前後差も加わって、さらに表情豊かに。白のライダースを合わせて、どこまでもクールに着こなしたい。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥59,000・カットソー¥12,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥98,000(アルアバイル) イヤリング¥7,500(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥9,000(インデアン・クラフト) バッグ¥27,000(TIME & EFFORT〈革*jacobi〉) 靴¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【10】黒Tシャツ×カーキブルゾン×チェックロングスカート

【10】黒Tシャツ×カーキブルゾン×チェックロングスカート

ギンガムチェックを大人に着るには、シャイニーアイテムのキレ味が効果的。上品な艶感のサテンブルゾンや、さりげない胸元の肌見せなどで女度を高めて。

[Domani5月号 86ページ] スカート¥12,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ジュルチェンジズ〉) ブルゾン¥26,000(ベガ) Tシャツ¥6,800(デミルクス ビームス 新宿〈オーラリー〉) ピアス¥4,200(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バングル¥10,000(アガット) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥17,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈マイ チョイス〉) 靴¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)

ロングスカート夏コーデ

【1】白Tシャツ×肩掛けカーディガン×ベージュタイトロングスカート

【1】白Tシャツ×肩掛けカーディガン×ベージュタイトロングスカート

エレガントなレーススカートは微光沢の白Tできれいめカジュアルに緩和。淡色トーンで統一感をもたせて。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥11,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 肩にかけたカーディガン¥15,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) イヤリング¥590(GU) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥85,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ザネラート〉) 靴¥46,000(ウィムガゼット 丸の内店〈ペリーコ〉)

【2】茶ニット×茶プリーツロングスカート

【2】茶ニット×茶プリーツロングスカート

実はこれ、本企画担当スタイリスト・三好さんが撮影現場で使うワザ。バッグの斜めがけによってラフなムードが加わり、印象まで親しみやすく。きれいめな巾着タイプのショルダーバッグが、大人のこなれカジュアルにちょうどいい。

[Domani8月号 73ページ] ニット¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) スカート¥33,000(ミュラー オブ ヨシオクボ) イヤリング¥6,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) 靴¥31,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉) バッグ¥32,000(ANAYI)

【3】黒シャツ×青レースタイトのロングスカート

【3】黒シャツ×青レースタイトのロングスカート

王道のコンビスタイルもメリハリシルエットで女らしさアップ。Domani読者が大好きな、シャツ&レースタイトの着こなしを、シルエットでアップデート。シャツをリネンのビッグシルエットにすることで、大人の余裕が生まれる。

[Domani8月号 74ページ] シャツ¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥5,900(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥7,180(サイクロ〈CYCRO〉) チョーカー¥4,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝JORGE MORALES〟のバングル[ゴールド]¥16,000・〝MAISON BOINET〟のブレスレット[茶]¥16,000(essence of ANAYI) バッグ¥14,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥46,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【4】白ブラウス×緑フレアロングスカート

【4】白ブラウス×緑フレアロングスカート

レーストップスでフェミニンに仕上げても、リネン素材なのでヘルシー。カジュアルに着くずしても、程よい華やぎをキープできる。

[Domani8月号 89ページ] スカート¥22,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈オニール オブ ダブリン〉) ブラウス¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥8,000(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モリス〉) リング¥15,000(カオス表参道〈シンパシーオブソウル〉) バッグ¥41,000(チャオパニック・カントリーモール〈ワッコワッコ〉) 靴¥54,000(プラージュ 代官山店〈マリアナ・ナッシアー・ザデー〉)

【5】青Tシャツ×白フレアロングスカート

【5】青Tシャツ×白フレアロングスカート

クリーンなホワイトのスカートに×Tシャツでラフなマインドを注入。ツヤのあるシルキーコットン素材の清楚なホワイトマキシは、キャップやスニーカーをトッピングして、旬のスポーティMIXに。夏の休日にお似合いなブルーグラデでまとめるとさわやかさも備わって。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥33,000(プラージュ 代官山店〈シーピー シェイズ〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) 帽子¥3,800(ニューエラ) バングル¥35,000(HEMT PR〈ノースワークス〉) バッグ¥38,000(シジェーム ギンザ〈ラドロー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】赤カットソー×Gジャン×ネイビーフレアロングスカート

【6】赤カットソー×Gジャン×ネイビーフレアロングスカート

リュクスなツイードマキシは、赤カットソーで女っぽく。ネイビー×赤のマリン配色も、色気のあるフィッシュテールのマキシで、媚びない大人の雰囲気に。薄着になるこの季節、サマーツイードのリッチな素材感はコーディネートに奥行きをつくる役割も。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥68,000(マディソンブルー) カットソー¥3,990(PLST) 手に持ったGジャン¥44,000(サザビーリーグ〈マザー〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥26,000(プラージュ 代官山店〈ニナ&ジョールズ〉) バッグ¥22,000(ヘレンカミンスキー 表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー バイ ケイコササキ〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】水色シャツ×黒カーディガン×ドット黒ロングスカート

【7】水色シャツ×黒カーディガン×ドット黒ロングスカート

色のコントラストで強めに見えるモノトーン柄は、小ぶりの柄を選ぶと品よく、すっきりと見えるのがポイント。一見、ガーリーなドットスカートは、ノースリーブの肌見せ感とインパクト小物で〝不真面目〟に着くずして、ガールズトークが盛り上がる夜遊びスタイルに。

[Domani5月号 48ページ] スカート¥21,000(INÉD) カーディガン¥23,500(シック〈タン〉) シャツ¥28,000(マディソンブルー) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ¥202,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥83,000(シジェーム ギンザ〈ジル サンダー〉)

【8】ボーダーニット×ネイビータイトロングスカート

【8】ボーダーニット×黒タイトロングスカート

安定感のあるネイビーコーデを、発色のいいイエローサンダルでアクティブに。

[Domani5月号 180ページ] 靴[6]¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) ニット¥29,000(martinique Le Conte表参道ヒルズ店〈ジョン スメドレー×マルティニーク〉) スカート¥43,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) バングル[右手]¥35,000・リング¥8,000(インデアン・クラフト) バングル[左手]¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥3,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】赤ニット×チェックフレアロングスカート

【9】赤ニット×チェックフレアロングスカート

今シーズン、ブームが再燃しているギンガムチェック。大きめのブロックパターンを選べば、甘くなりすぎず大人の装いにもぴったりハマるリッチさが手に入る。かっちりフォルムのカゴバッグ片手に、遠目からも印象的なフレンチシックな装いに。

[Domani7月号 75ページ] スカート¥8,900(CLEAR IMPRESSION) ニット¥9,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イヤリング¥7,200(アビステ) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥39,000(コード〈VASIC〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【10】ラベンダーポロシャツ×グレーパーカ×デニムロングスカート

【10】ラベンダーポロシャツ×グレーパーカ×デニムロングスカート

メンズライクなポロシャツもフェミニンカラーでデート仕様に。メンズライクなトップスでカジュアルダウンさせる分、逆にマキシスカートの女らしさが際立って。インパクト小物を盛り付けて、デートのウキウキ感をUP。

[Domani5月号 50ページ] ポロシャツ¥19,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) スカート¥42,000・靴¥33,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パーカ¥14,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥62,000(H.P.FRANCE〈JAMIN PUECH〉)

春夏向け ロングスカートに合う靴

【1】ストライプシャツ×ベージュロングスカート×白スニーカー

【1】ストライプシャツ×ベージュロングスカート×白スニーカー

適度な広がりが大人っぽい、チノ素材のロングスカート。どんなトップスとも合うけれど、ややきちんとめに着こなすなら、ストライプのプルオーバーシャツとの都会的なコーディネートがおすすめ。

[Domani5月号 123ページ] スカート[Domaniコラボ]¥6,990(koe 渋谷店〈コエ〉) シャツ¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) イヤリング¥2,950(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥31,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】グレーニット×赤フレアロングスカート×グレースニーカー

【2】グレーニット×赤フレアロングスカート×グレースニーカー

Reebokの『インスタポンプフューリー』。〝ごつめ〟のフォルムに気後れしがちだけど、ベーシックなカラーリングのものなら、なじみもよく大人の女性にもおすすめ。レディライクなフレアスカートにあえて合わせる、直球ではないスタイリングで、こなれたおしゃれに。

[Domani6月号 58ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラッシック〉) ニット¥4,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥36,000(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥19,800(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉)

【3】ボーダーニット×ベージュロングスカート×水色パンプス

【3】ボーダーニット×ベージュロングスカート×水色パンプス

チノパンやトレンチに使われる素材で仕立てた、カジュアルなフレアスカートがこの春は目白押し。リブニットなどコンパクトなトップスで潔く。

[Domani4月号 46ページ] スカート¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カーディガン¥36,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ[別注カラー]¥154,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【4】ネイビーシャツ×白プリーツロングスカート×靴下×白パンプス

【4】ネイビーシャツ×白プリーツロングスカート×靴下×白パンプス

シルバーラメをグレーの延長ととらえ、スカートとパンプスのつなぎ役に。定番の襟抜きシャツ&タイトスカートが、これだけで新鮮に映る。

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,500(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴[ヒール7.5㎝]¥18,500(ロックポート ジャパンお客様窓口〈ロックポート〉) シャツ¥11,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈ジャーナル スタンダード〉) スカート¥20,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) ピアス¥3,000(アビステ) 時計¥280,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥26,000(TOMORROWLAMD〈CAROL J〉) スカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉)

【5】ボーダートップス×青フレアロングスカート×茶パンプス

【5】ボーダートップス×青フレアロングスカート×茶パンプス

まとうだけで気分が上がる旬ブランドのスカートは、予定がある日のとっておきの1枚に。たとえばボーダーのようなカジュアルトップスで、決めすぎないバランスが好相性。

[Domani8月号 89ページ] スカート¥47,000(マディソンブルー) トップス¥29,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) バッグ¥53,000(カレンソロジー青山〈スタウド〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】ボーダーニット×黄色ロングスカート×シルバーぺたんこ靴

【6】ボーダーニット×黄色ロングスカート×シルバーぺたんこ靴

シルバーのフラット靴で春コーデをブラッシュアップ。どんなコーデも盛り上げ、アクセサリー感覚で履けるシルバーのフラット靴。ホールカットからのぞく指が抜け感をもたらして。

[Domani3月号 127ページ] 靴[1.5]¥49,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ペリーコ〉) ニット¥32,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ユリ パーク〉) スカート¥8,500(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈アーバンリサーチ ドアーズ〉) ピアス¥37,000(GALERIE VIE 丸の内店〈MODERNWEAVING〉) ブレスレット¥9,500(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈フィリップ オディベール〉) サングラス¥23,000(デリーゴジャパン〈ロッツァ〉) バッグ¥35,000 (FUN Inc.〈BELLMER〉)

【7】白カットソー×ピンクロングスカート×パープルバレエシューズ

【7】白カットソー×ピンクロングスカート×パープルバレエシューズ

女らしい色を掛け合わせた甘くも強いスカートスタイル。ボリュームスカート×バレエシューズという王道スタイル。同系色の掛け合わせ配色が、新鮮さと遊び心を醸し出して。暖色メインの配色にはクリーンな白が気持ちのいい抜けに。

[Domani5月号 52ページ] カットソー¥9,000(ドゥロワー 丸の内店〈フーラ〉) スカート¥45,000(マディソンブルー) 手に持ったカーディガン¥4,900(CLEAR IMPRESSION) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥85,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉)

【8】オレンジニット×ベージュタイトロングスカート×ネイビーぺたんこ靴

【8】オレンジニット×ベージュタイトロングスカート×ネイビーぺたんこ靴

フロントのビッグポケットが今年らしい、シナモンベージュのリネン混スカート。黒ではなくネイビーを小物で効かせて、クリーンなチアフルさを楽しみたい。

[Domani7月号 74ページ] スカート¥8,000(N.) ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ネックレス¥15,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈コンチー〉) 時計¥380,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥33,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

ロングスカート秋コーデ

【1】ボルドーブラウス×ベージュトレンチコート×赤ロングスカート

【1】ボルドーブラウス×ベージュトレンチコート×赤ロングスカート

トレンチコートの下は赤く染まって―気分は、クラシカルシネマのヒロイン!今年の〝It color〟は一点投入よりなじませて着るほうがぐっとモード。ベージュやブラウンとも相性がいいから、トレンチコートやバッグで投入して、こっくりとしたワントーンを形成。

[Domani11月号 57ページ] ブラウス¥26,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈スタイリング/〉) スカート¥19,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 手に持ったトレンチコート¥15,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス各¥12,000[ともに片耳価格](ビームス ハウス 丸の内〈ファリス〉) バッグ¥137,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】赤ニット×グレーロングスカート

【2】赤ニット×グレーロングスカート

プレゼン日程が決まって主要メンバーで打ち合わせ。まずはざっくばらんにそれぞれのアイディアを出し合えたらいいな。リラクシーなニットも、目を惹くカラーで強い〝存在感〟を出して。

[Domani11月号 75ページ] ニット¥26,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ〉) スカート¥26,000(インターリブ〈サクラ〉) ピアス¥140,000(カラットアー)バングル¥18,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー プレシャス〉)ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) 靴¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)

【3】グレーニット×ボルドータイトロングスカート

【3】グレーニット×ボルドータイトロングスカート

たっぷりシルエットでルーズに着て。定番のタイトスカートもイメージが一新トップスに合わせたのは、スエット見えするニット。落ち着いた印象になりがちな着丈の長いタイトスカートも、スポーティな気分が加わり、フレッシュに着こなせる。同じような効果はパーカでも得られるので、手持ちのワードローブにあれば試してみて。

[Domani1月号 117ページ] ニット¥22,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) スカート¥17,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) サングラス¥64,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) バッグ¥52,000(ANAYI) タイツ¥2,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【4】ボルドーVネックニット×グレープリーツロングスカート

【4】ボルドーVネックニット×グレープリーツロングスカート

ルーズシルエットと深Vが導く気負いのない女らしさ!体が泳ぐビッグシルエットと深めのVネックで、女っぷりがたちまちUP! 

[Domani12月号 111ページ] ニット¥36,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカート¥14,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈ブラクトメント〉) 帽子¥29,000(SUPERIOR CLOSET〈FERRUCCIO VECCHI〉) ネックレス¥58,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥38,000(ANAYI)

【5】白Tシャツ×グレーカーディガン×グレープリーツロングスカート

【5】白Tシャツ×グレーカーディガン×グレープリーツロングスカート

プリーツスカートとファー付きとんがりトウで、シックに華やいで。フェミニンなプリーツスカートととんがりトウのファーを、淡いグレーでリンクさせまろやかに。

[Domani1月号 88ページ] 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉) スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥22,000(Theory) Tシャツ¥12,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥36,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) イヤリング¥5,000(アビステ) 時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【6】ボーダーニット×黒プリーツロングスカート

【6】ボーダーニット×黒プリーツロングスカート

プレスルームでサンプルのお貸し出し。立ちっぱなしでなかなかハード。でも、スタイリストのみなさんからパワーをもらえる大好きな時間。「定番中の定番であるボーダーは、辛口に仕上がる白×黒が私の定番。この時季ならニット素材を選ぶことも多いです。基本はパンツ派ですが、黒でロング丈なら自分らしく着られる! と活用しているのが、イレギュラーヘムのマキシプリーツ。モードっぽさがあるのでボーダーを合わせてもスタイリッシュに着こなせます。広いプレスルームは一日動き回るとかなりの運動量! ベルベットのぺたんこ靴で、おしゃれにかわいく対策を講じて(笑)」(PLSTプレス根本久仁子さん)

[Domani12月号 100ページ] 〝アルモー リュクス〟のニット¥16,000・〝PLST〟の靴¥8,990(PLST) スカート/Theory

【7】ベージュニット×黒タイトロングスカート

【7】ベージュニット×黒タイトロングスカート

ベージュ×黒のシックな装いに、白ソールが軽快さと抜け感を演出。ボリュームのある足元はタイトスカートとのバランスも◎。

[Domani3月号 138ページ] 靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキスポーツウェア〉) 〝アパルトモン〟のニット¥45,000・〝アロンピ〟のストール¥79,000(アパルトモン 東京店) スカート¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) 手に持ったブルゾン¥80,000(エストネーション) ピアス[シングル]各¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル¥22,000・リング¥30,000(フレーク) バッグ¥12,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈MARCO BIANCHINI〉)

【8】黒ニット×ベージュトレンチコート×白フレアロングスカート

【8】黒ニット×ベージュトレンチコート×白フレアロングスカート

トレンチコートの正統派な装いをレディに寄せる白フレアスカート。ロング丈のトレンチコートと同丈にすることで、ベーシックながら印象的な着こなしに。

[Domani1月号 83ページ] スカート¥42,000(ebure) コート¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥7,800(アダム エ ロペ〈ケネス ジェイ レーン〉) バングル¥19,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) リング¥15,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】ネイビーブラウス×チェックタイトロングスカート

【9】ネイビーブラウス×チェックタイトロングスカート

イエローが効いた千鳥格子のタイトスカート真面目すぎないエレガンスこそ今の気分。秋冬のビッグトレンドとして欠かせないチェック柄。ともすればカジュアルな印象にも見えるので、女っぽいタイトスカートで取り入れるのが正解。クラシカルなボリュームブラウスとの組み合わせで、知的さも備えた通勤ルックが新鮮。

[Domani1月号 85ページ] スカート¥23,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥27,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) ピアス¥12,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シャーロット ルベック〉) バッグ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

【10】白カットソー×黄色コート×ネイビータイトロングスカート

【10】白カットソー×黄色コート×ネイビータイトロングスカート

上品な艶のあるネイビータイトは通勤シーンにふさわしい華やぎ。きれいめ通勤の定番・ネイビースカートは、長めのIシルエットにトライ。存在感のあるイエローのロングコートにも負けない貫禄が備わって。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) コート¥165,000(ビオトープ〈マディソンブルー〉) カットソー¥9,000(シップス 有楽町店〈シップス〉) ピアス各¥48,000(カラットアー) リング[人さし指]¥30,000・[中指]¥48,000(ココシュニック) 〝アベニュー セッサンタセッテ〟のバッグ¥39,500・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(エストネーション) 靴¥20,000(ANAYI〈ANAYI〉)

ロングスカート冬コーデ

【1】グレータートルネックニット×茶タイトロングスカート

【1】グレータートルネックニット×茶タイトロングスカート

無印良品のコスパニット。汚れを気にせず、ガンガン着られるのがコスパニットのよさ。最近では家で洗えるものも多く、働く女にとって強い味方に。シンプルなデザイン&シックな色味が、高見えの基本です。ニットはタートル部分のみコットン×ポリエステルで、チクチクしにくい肌触りを可能に(身ごろはメリノウール)。肌が敏感でタートルニットを敬遠していた人にとっても、うれしい一枚。洗濯機で手軽に洗えるのも働く女にとっては重要ポイント。これだけいいことずくめで¥5,000以下なんて、さすが〝無印良品〟! 

[Domani12月号 108ページ] ニット¥4,621(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) スカート[共布ベルト付き]¥19,000(Liesse) ピアス¥25,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥34,000(エストネーション〈イアクッチ〉)

【2】青ニット×青ロングスカート

【2】青ニット×青ロングスカート

ドラマティックなボリュームスカートを主役にマンネリしがちな通勤スタイルを活性化。ノーブルな雰囲気を放つボリュームスカートの着こなし。落ち感のある足首丈なので、自然な広がりがエレガント。おなじみハイゲージニットも新鮮に映る、最旬のきれいめコーデが完成。

[Domani1月号 81ページ] スカート¥49,000(アマン〈アンスクリア〉) ニット¥18,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) バングル¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップ オーディベール〉) リング¥90,000(エナソルーナ神宮前本店) ストール¥62,000(ハウント代官山/ゲストリスト※ジョンストンズ×ハウント別注〈HAUNT〉) バッグ¥6,990(PLST〈PLST〉) 靴¥78,000(アングローバルショップ 表参道〈プロエンザスクーラー〉)

【3】白ニット×ネイビーダウンコート×ネイビーロングスカート

【3】白ニット×ネイビーダウンコート×ネイビーロングスカート

のんびり公園を散歩。休日ならではのリラックスした着こなしもクールな白×紺で、脱・ほっこり。季節を問わず愛してやまない白×紺配色は、お散歩の寒さ対策もバッチリなファー付きダウンやモヘアニットなど〝ふわふわ〟アイテムで真冬のムードを呼び寄せて! 

[Domani1月号 97ページ] ダウンコート¥130,000(タトラス ジャパン〈タトラス アールライン〉) ニット¥22,000(エストネーション) スカート¥44,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈バレナ ヴェネツィア〉) ネックレス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥22,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥9,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【4】ベージュニット×白プリーツロングスカート

【4】ベージュニット×白プリーツロングスカート

後ろ姿に抜け感を出すのも新しい。うなじを見せるのも今季らしいテクニック。休日スタイルでも抜け感は意識したい。今季トレンドの背中がVに開いたニットも有効。ふわふわしたモヘアの素材感と、肌のつやっぽさとのコントラストが、上品に女らしさを演出する。長めのスカート、ボリュームのあるブーツなど、ほかの部分を覆い隠すことで、その効果はより際立って。

[Domani1月号 116ページ] ニット¥20,000(TIARA) スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 帽子¥53,000(ドレステリア 銀座店〈ローラ〉) ピアス¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥39,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥78,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ネブローニ〉)

【5】グレーカットソー×ネイビーコート×黄色レースロングスカート

【5】グレーカットソー×ネイビーコート×黄色レースロングスカート

レーススカートでフェミニンにウエストをキュッと絞るだけで、レーススカートの透け感とシルエットが際立って、ドラマティックに!シンプルなVニットで抜け感を。バッグと靴はレーススカートとテンションをそろえてレディライクにまとめて。

[Domani2月号 100ページ] コート¥55,000(エストネーション〈エストネーション〉)ニット¥20,000(ロートレアモン) スカート¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥55,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥9,000(NOJESS) バッグ¥27,000(アルアバイル) タイツ¥600(福助〈フランティカ クローゼット〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】紫ニット×チェックコート×紫プリーツロングスカート

【6】紫ニット×チェックコート×紫プリーツロングスカート

パープルを差し色にした甘すぎないフェミニンチェックコートを、肩掛けすることで今っぽくあか抜けて印象も引きしまる!足元はすっきりとしたポインテッドトウのブーツ。パンプスよりもモードに仕上がる。

[Domani2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥38,000(アナディス〈エルマフロディット〉) スカート¥14,800(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ピアス¥75,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥12,800(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉)靴¥22,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】黒ニット×グレーダウンコート×黒タイトロングスカート

【7】黒ニット×グレーダウンコート×黒タイトロングスカート

リラックス感のある黒の装いをショールカラーで華やかに。エレガントなダウンコートの下は、エフォートレスな雰囲気のニットのセットアップ。テイストのギャップを前向きに取り入れるのがDomani世代のおしゃれ。軽やかな薄手のダウンはオールジャパンメイドという、大人のための逸品。

[Domani12月号 81ページ] コート¥79,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) ニット¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) スカート¥20,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) イヤリング¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ドミニク ドゥネーブ〉) バッグ¥39,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ブラナ ラブ〉) 靴¥47,000(アルアバイル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】黒ニット×ネイビージャケット×黒プリーツロングスカート

【8】黒ニット×ネイビージャケット×黒プリーツロングスカート

もう、ジャケットはダブル一択!メンズライクなジャケットが〝懐の深い〟いい女を演出。ダブルボタン、程よくふくらみのあるショルダー、長め丈、深いネイビー…。今っぽさを凝縮したジャケットは、さらりと肩かけしただけでさまになる。プリーツスカートで、あえてフェミニンにまとめると新鮮。

[Domani1月号 54ページ] ジャケット¥41,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ニット¥30,000(エストネーション〈ユマ エストネーション〉) スカート¥36,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) バッグ¥134,000・靴¥67,000(JIMMY CHOO) タイツ¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)

【9】白プルオーバー×黒コート×黒フレアロングスカート

【9】白プルオーバー×黒コート×黒フレアロングスカート

レオパード柄スニーカーでモノトーンに辛めのスパイスを。たっぷりとしたボリュームスカートにオーバーサイズコートの〝ゆる×ゆる〟バランスが新鮮。シンプルなモノトーンスタイルなので、足元はヘアカーフ素材のレオパード柄スニーカーで、ガツンとインパクトをオン。

[Domani1月号 88ページ] 靴¥25,000(アディダスグループお客様窓口〈アディダス オリジナルス フォー ビューティアンドユース〉) スカート¥46,000・プルオーバー¥21,000(ebure) コート¥160,000(ノーブル ルミネ新宿店〈アルマ ローサ〉) バッグ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) タイツ/私物

【10】青ブラウス×チェックフレアロングスカート

【10】青ブラウス×チェックフレアロングスカート

アートめぐり をする日は…、ロングスカート&スリッパ靴。アートを見て回る=立ちっぱなし・歩きっぱなし…というのが現実。芸術に触れる場での品格をキープしつつ、この問題をクリアするにはロングスカートに旬のスリッパ靴を合わせるのがベスト。脚さばきよく楽ちんで、たくさん歩いたってつらくない! すまし顔で〝芸術の秋〟を満喫できる。クラシックな揺れスカートに抜け感のある足元が旬バランス。静かな美術館に自然となじむ、しっとりとしたクラシカルな着こなし。ただエレガントなだけで終わらない「今」の空気感は、程よくモードな見た目のスリッパ靴でつくりだして。

[Domani12月号 130ページ] スカート¥38,000(シップス 有楽町店〈エリン〉) 靴[2]¥57,000(Theory luxe〈Robert Clergerie〉) ブラウス¥9,600(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) 〝KARL DONOGHUE〟のスヌード¥55,000・〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥210,000・[中指]¥146,000(ショールーム セッション)バッグ¥16,000(フラッパーズ〈アンカーズ〉)

秋冬向け ロングスカートに合う靴

【1】ネイビーコート×茶プリーツロングスカート×白スニーカー

【1】ネイビーコート×茶プリーツロングスカート×白スニーカー

レイヤードで遊ぶ大人のカジュアルコート×Gジャンのレイヤードも今季の気分。スカートで女らしいツヤ感を足して。Gジャンは前を程よく開けるとコートと好バランス。そでからものぞかせて。

[Domani2月号 101ページ] コート¥55,000(エストネーション〈エストネーション〉)ジャケット¥40,000(エストネーション〈ガールフレンド〉) カットソー¥19,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥52,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ウルサ マヨル〉) バッグ¥120,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】シャツ×ベージュコート×緑タイトロングスカート×黒スニーカー

【2】シャツ×ベージュコート×緑タイトロングスカート×黒スニーカー

〝ミラ オーウェン〟のニットタイト約¥7,400。〝色ち買い〟すればよかったと後悔したくらいヘビロテ中。

[Domani2月号 51ページ] 工藤恭子さんのコーディネート SKIRT : Mila Owen COAT : BURBERRY SHIRT : BRISEMYEAR RINGS : No Bland BAG : BALABUSHKA SHOES : CONVERSE

【3】ピンクニット×黒ジャケット×白ロングスカート×黒パンプス

【3】ピンクニット×黒ジャケット×白ロングスカート×黒パンプス

ノーカラーVジャケットのスマートなきちんと感を活用。カーデ感覚ではおるジャケットでベージーな装いを優しく締めて!華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【4】白タートルネックニット×ライダースジャケット×ベージュロングスカート×赤パンプス

【4】白タートルネックニット×ライダースジャケット×ベージュロングスカート×赤パンプス

カジュアルなチノ素材でこなれ感を加えてボリュームフレアも程よい甘さに。〝チノ素材=カジュアル〟の印象を打ち消す、エレガントな仕上がりのふんわりスカート。落ち着いたベージュの色味を生かし、白ニットやグレージュのブルゾンで、ドライなかっこよさを導く。

[Domani1月号 83ページ] スカート¥61,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ニット¥12,000(ロンハーマン〈ウォーレン スコット フォー RHC〉) バッグ¥9,800(TIARA〈La piece〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】白ニット×紺ジャケット×茶プリーツロングスカート×黄色パンプス

【5】白ニット×紺ジャケット×茶プリーツロングスカート×黄色パンプス

オーバーめジャケットと長め丈スカートの、難しいシルエットバランスにトライ。足元のチャンキーヒール靴が効いて、うまくコーディネートできたなってわれながら大満足な一日。

[Domani1月号 140ページ] スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【6】グレーニット×白コート×赤ブーツロングスカート×黒ブーツ

【6】グレーニット×白コート×赤ブーツロングスカート×黒ブーツ

小顔効果もある大きめ襟で〝かっこよくて女らしい〟を実現!知的で品のよいライトグレーのチェスターコート。前を留めても襟元が広めに開く設計で、すっきり見えを実現。ロング丈でも重すぎず、ふんわりとしたシルエットだからストレスフリーに着られる。

[Domani11月号 127ページ] コート¥50,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) チャーム付きバッグ¥19,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】水玉ブラウス×緑タイトロングスカート×黒ショートブーツ

【7】水玉ブラウス×緑タイトロングスカート×黒ショートブーツ

ポンチ素材のシンプルなスカートは万能かつ鮮度の高さが自慢。ひざ下長め丈のタイトスカートは、下半身を細く&長く見せてくれるスタイルアップ効果もあり。渋めのグリーンが落ち着いたおしゃれ感を放ち、トレンドの水玉ブラウス合わせも浮かずに取り入れられる。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥18,000(ebure) ブラウス¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) バッグ¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】ピンクニット×ピンクロングスカート×シルバーぺたんこ靴

【8】ピンクニット×ピンクロングスカート×シルバーぺたんこ靴

どこかシャープさが香るスカートスタイル。ピンクのグラデーションもメリハリよく映えて。厚地でハリのある素材感により、自然な広がりがキープされる一枚。タックなしですっきりとしたデザインなので、ニット、シャツ、アウター…どんな合わせでも好バランス。

[Domani1月号 82ページ] スカート¥18,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈martinique〉) 〝ジョン スメドレー〟のニット¥30,000・〝フレームワーク〟のスカーフ¥9,800(フレームワーク ルミネ新宿店) リング[人さし指]¥43,000・[中指]¥64,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥6,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事