Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションコラム

2022.02.04

【あの人のバッグの中身・Domanist金子ゆりさん】通信会社勤務のグローバルなバッグの中身



持つ人の個性やこだわりが表れるバッグの中身。本企画ではDomani専属リアルワーママ集団=Domanistのバッグの中身を大公開しちゃいます! 今回は通勤会社に勤務する金子ゆりさん(42歳)のバッグの中身です。海外の仕事相手とやりとりすることも多いという金子さんが注目する海外ブランド情報は必読です!

Tags:

日本から海外までアンテナを高く張る金子さんのバッグの中身とは?

通信会社に勤務する金子ゆりさんは、現在、認知症の方の支援に関する研究企画を行う部署に所属。海外のクライアントとも仕事するなかで、自然と海外の気になるカルチャーや人気アイテムの情報収集がチェックするようになったそう。特にブラジルは好きが高じて、サンバまで習得するほど! そんなブラジルで話題のブランドも登場する今回のバッグの中身。さっそくチェックしていきましょう!

【BAGはトリーバーチ】長く持てる通勤バッグは「大容量の黒」一択!

バッグの中身,トリーバーチのバッグ

「丈夫で長持ちする黒のバッグは一個持っていると安心!」と、5年前くらいに旅行した香港で〝トリーバーチ〟のバッグを購入。「ブランドのバッグにこだわっている訳ではないのですが、素材がいいので長く使えそうという安心感はありますよね。通勤にもちょうどいい大きさで、まだ当分このバッグを使い続けたいです」。

ミニ財布は存在感のある色柄重視!

バッグの中身,ヘラルボニーのカードケース

ミニ財布として活躍している〝ヘラルボニー〟のカードケース。緻密で色彩豊かなイラストにひと目惚れ。「イラストは知的障害を持つアーティストが描いたもので、色彩感覚やタッチが個性豊かなところが魅力です。カラフルだけど大人っぽさもあって、鞄に入れているだけで気分が上がります♪」。

まだまだあった! 金子家のヘラルボニーコレクション

バッグの中身,ヘラルボニー▲  カードケースに続き、スカーフ、水筒もゲット!「スカーフは首や髪に巻いてアクセントにしています」。

▲ 8歳の娘さんもヘラルボニー!小学生が着られるTシャツもあるそうです!

▲ 「愛が強すぎて受注生産のブラウスも申し込みました♡」と金子さん。

過去に金子さんがヘラルボニー愛を語った記事も要チェックです!

買ってから2年…ほとんど使わず新品同様の名刺入れ

「今は、交換する機会がほとんどなくて…」という名刺は〝スリップオン〟のケースに収納。やわらかなピンクに惹かれ使い始めて2年が経過するもほとんど出すタイミング無し。「せっかく買ったのに新品同様。今年こそ使う機会があるといいなと思います」。

スペイン発! 香りに癒されるカードタイプの除菌スプレー

スペインの〝HAAN〟というメーカーが出している除菌スプレー「ジェントルパロマ」。フリージア、ムスク、サンダルウッドのエキゾチックな香りに、除菌ついでに癒されているそう♡  金子さんだけでなく、8歳と6歳の娘さんたちもそれぞれ持っているそうで、みんなそれぞれ本体の色も香りも違うのだとか。カードのように薄型で持ち歩きやすいところも高ポイント♪

▲ 成分はアルコールのほか、乾燥した肌を潤してくれるアロエベラも配合!(スタッフ撮影)

リフレッシュにもなるかわいい文房具

お仕事用ノートは〝ロルバーン〟。渋谷・Bunkamuraでやっていた『古代エジプト展』のミュージアムショップで購入。象形文字がユニークで仕事の合間の癒しに♡ 黄色のボールペンは運航を終了した航空会社「バニラ・エア」の限定商品。おもちゃのようなポップな色は鞄の中で見失っても発見しやすいそうです。

軽量で携帯に便利な200mlの水筒が大活躍!

〝フランフラン〟の水筒に白湯を入れて持ち歩くのが金子さんの定番。「コロナ禍に娘の小学校が水筒持参になって、夏は500mlを持って登校していたものの、冬はそこまで飲まないため200mlの軽量サイズにしました。ついでに私もミニサイズにしましたが、飲みきりサイズでちょうどいいです」。

出勤時に持ち歩いているノート型パソコン

会社から支給されたノートパソコンを毎回持ち歩いているという金子さん。現在は気に入ったケースが見つからず、直接バッグにイン!

リモート会議にもヒゲダンを聴くにも手放せない〝ソニー〟のイヤホン

イヤホンは高音質の〝ソニー〟を愛用中。リモート会議で使うほか、通勤中に音楽を聴くことも。よく聴くのは〝Official髭男dism〟と〝YOASOBI〟。どちらもお子さんと一緒にハマっていて、特にヒゲダンは家族みんなでライブへ参戦するほどの熱狂ぶり! なんと地方公演にみんなで遠征に行くこともあるそうです!

隙間時間は読書をしながら勉強タイム!

既にパソコンで重たいバッグの中から、さらに仕事関連の分厚い本が2冊も! 時間ができたらいつでも読めるようにバッグの中に常に待機させているといいます。「ほとんど読めない日も多くて、ただただ重くて本たちが筋トレ要因になっています(笑)」。

私用スマホは機能性重視のシンプルなケースがベスト!

私用スマホはシンプルなクリアケースに入れていた金子さん。「首から下げることのできるネックストラップ付き。使い勝手のよさ重視です!」。

「仕事用スマホこそかわいい柄入りケースに入れます!」

逆に仕事用のスマホケースは雲のワンポイントが入った真っ白いデザインをチョイス。友人の娘さん(高校生)がつくったケースらしく「シンプルな手描き風デザインで、かわいいけれど大人でも使いやすい」ところがお気に入り。

〝ジルソン・マルチンス〟のパワーがもらえるオレンジ色の化粧ポーチ

バッグの中でひときわ目立っていたオレンジ色のポーチはブラジルで有名なブランド〝ジルソン・マルチンス〟のもの。バッグの余り素材を使ったサスティナビリティなデザインで、縫製は貧困に苦しむ地元の人によって行われているのだそう。そういった背景もこのポーチを選んだ決め手に。

試供品のヘアオイルはサイズがバッグにピッタリ!

試供品でもらったミニサイズのヘアオイル「エヌドット」は持ち歩きに便利なサイズ。「髪の乾燥が気になったときにパパッと揉み込みます」。

リップクリームのかわいいパッケージにも注目!

〝CPコスメティクス サティシェ〟のリップトリートメントは保湿力が高く、口紅の下地としても活躍。「リッチなパッケージデザインも好みでした!」。

「意外とよく使うので複数持ちしています」

何枚も持ち歩くジップロックは、外出中に外したマスクを入れたり、子供たちの食べかけのお菓子やゴミを入れたりと大活躍。イラストがかわいすぎる〝フライングタイガー〟のもので、「新作が出るたびにお店で手に取ってしまうのが今の悩み(笑)」。一方、ハンドクリーム各種は保湿用、香りに癒される用、オイル…と、それぞれ原料や用途が違うものをまとめて持ち歩いているとのこと!

清潔アイテムは色を揃えて持つのがマイルール

マークスアンドウェブのハンカチとティッシュ。清潔感のある白で統一していました!

インドで買った出張土産を家の鍵に装着!

インドへ出張に行った際にムンバイ国際空港のお土産屋さんで見つけた「I LOVE INDIA」のキーホルダー。「インドらしい象のイラストとストレートなメッセージにハートを射抜かれました(笑)。こんなご時世になってしまい自分が海外出張に行ってたことなんて忘れてしまいそうですが、そんなときこのキーホルダーを見て思い出してはほっこりしています」。

バッグを持つとこんな感じ!

女性らしいペールトーンの装いを引き締める黒バッグ。持ち手はチェーンになっていて、ほっこりしがちな冬のニットスタイルを垢抜けさせてくれます。金子さんのように長く使える通勤バッグを探すなら、まずはハイブランドで黒のデザインを探すとよさそうです。

撮影/寺山恵子 構成/望月琴海

こちらの記事もたくさん読まれています

【あの人のバッグの中身・Domanist杉山迪子さん】女医ワーママのお仕事バッグを大公開!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事