Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONバッグ

2021.12.22

通勤リュックの理想形♡ 軽くて機能的なお仕事バッグを見つけました!

連載「エナジーブランディング」は、ブランディングコーチ大島文子が週イチでお届けするコラム。毎日を忙しく過ごすWEB Domani読者のエナジーチャージにお薦めしたい情報や商品を紹介します。今週はアニマルフリーバッグブランド「FUMIKODA」の魅力について。クリエイティブ ディレクター幸田フミさんの活動と共にご紹介します。

Text:
大島文子(ブランディング コーチ)
Tags:

エナジーブランディング vol.27:
軽くて雨の日にも強いお仕事バッグとは?

「FUMIKODA(フミコダ)」

アニマルフリーのバッグブランド「FUMIKODA(フミコダ)」をご存知ですか? FUMIKODAはITビジネスの経営者でもある、クリエイティブ ディレクターの幸田フミさんが「MacBook Airを持ち歩くような、働く女性のためのスマートでエレガントなバッグがない!」との長年の思いからスタートしたブランドです。

FUMIKODA▲「FUMIKODA」クリエイティブ ディレクター 幸田フミさん

今年ブランドデビュー5周年を迎え、今では多様なスタイルのバッグが揃う人気ブランドに成長しています。そのコレクションは、あらゆるシーンで自分らしくあるための、本当に欲しい機能とデザインなど幸田さんのこだわりが詰まっています。

そのこだわりとは…

✓できるだけ軽くて、雨の日も気にせずに持ち歩くことができる。
✓A4書類はもちろんノートパソコンもしっかり収納できて、肩にかけられる。
✓会議の時、必要なアイテムをスムーズに出し入れができて、床に置いても自立する。
✓ビジネスのあらゆるシーンで頼りになる。

などなど。私たちが日常こんなバッグがあったらいいなぁとイメージしているポイントですよね。

私はデビュー当時に購入したお仕事バッグ「ARIANNA」を長年愛用しています。

FUMIKODA ARIANNA▲フラップ付ショルダーバッグARIANNA

日本の優れた生産技術によって開発された環境に優しい人工皮革を使った、軽くて雨にも強いバッグ。フラップが付け替えられて、フラップなしのトートバッグとしても持つことが出来ます。

デビュー当時、最高品質の人工皮革を使い日本の職人がひとつひとつ手作りしているFUMIKODAの代表作。今でも変わらず人気のコレクションです。そこに近年、より多くの働く女性に人気の手ごろで機能的なトートバッグやリュックが登場。

オンラインストアや全国の百貨店などのポップアップストアですごく売れていると聞き、幸田さんにお話を伺ってきました。今回は、そこで出会った「BILLY」と名付けられた2wayリュックをご紹介します。

オンにもオフにも活躍する。一瞬でショルダーバッグに変身するリュック「BILLY」

FUMIKODA▲BILLY:2wayリュック Mサイズ:¥38,500(税込)/ Lサイズ:¥42,900(税込)

「BILLY」はブランドがユーザー等の声を元に開発し、日本の職人が作り上げた理想を実現した超軽量リュックです。

FUMIKODA BILLY

PCやスマホが出し入れしやすく、カジュアルすぎず、一瞬でショルダーバッグに変身するので、様々なシーンで活躍。ユニセックス2サイズ展開で、超軽量・収納力・丈夫さ・耐水性・防汚性の全てを満たしています。Mサイズは13インチ、Lサイズは16インチのPCが収納可能。

FUMIKODA BILLY

ユニセックスなデザイン 

ユニセックスなデザインなので、男性が持って違和感がないのもワーママお薦めポイントではないでしょうか。

FUMIKODA BILLY

使い方も自由自在

そして、通勤時のオンオフの切り替えもこの通り! コロナ禍で誰もが会社帰りの買い出しがマストの日々、リュックにもショルダ―にもハンドバッグにも一瞬で変身するBILLYなら、エコバッグの両手持ちも可能です(笑)

FUMIKODA BILLY
▲持つ方の身長やスタイリングで、ストラップの長さを自由自在に変えられるのも優れモノ♡

「今までリュックで通勤はちょっと…」と抵抗あった方も、「最近また通勤が復活して、リアルミーティングが増えてきた」という方にも、綺麗目オンスタイルに相応しいリックはお薦めしたいバッグです。

レンタルサービスで使用感を確かめて

FUMIKODAにはレンタルサービスという、¥2,000(送料込み)で3日間バッグをレンタルして、軽さや質感を実際に手にとって確認できるサービスがあるので、ご興味ある方はトライしてみてはいかがでしょうか。

私たちが出来ることから取り組める、FUMIKODAのSDGs

FUMIKODAのクリエイティブ ディレクター幸田フミさんは、ブランド発足以前から児童養護施設の支援などの社会活動にも取り組んできた人。地球上の誰一人として取り残さないことを誓って制定された持続可能な開発目標「SDGs」の達成に向けた取り組みはFUMIKODA創業時から変わらず続けています。

FUMIKODA

動物性素材を一切使用しない国産エシカルレザーを使用したヴィーガンブランドであることや不要になったFUMIKODAのバッグをお客様から寄付してもらい、希望する学生に役立ててもらうリユースプロジェクト、バッグを生産した際に余ってしまった生地のハギレを活用したアップサイクルコレクションの小物類。売上の一部を、児童養護施設の子どもたちの就労に繋がるIT教育支援のために充てる活動や、障がい者支援施設の方たちによるアップサイクルアイテムのもの作り等など。

仕事とプライベート、そしてそれらを取り巻く社会の中で生きる私たちが、今、出来ることから取り組めるFUMIKODAのSDGsの活動。日々の生活を心地よく過ごすためのお仕事バッグを通して、さまざまな社会問題を身近に感じ考える機会になることも、ブランドの大きな存在意義だと思います。FUMIKODAのバッグコレクションとSDGsの活動については公式サイトに詳しく紹介されています。ぜひチェックしてみてください。 

「FUMIKODA」公式サイト

〜 最後にFUMIKODAさんからのお知らせ 〜

【ホリデーギフト】アップサイクルアイテム(2点セット)プレゼント

FUMIKODA▲三角コインケース、コードケースの2点セット

ホリデーシーズン中にFUMIKODAアイテムを購入した方に、障がい者支援施設で製作したアップサイクルアイテムの中から新色のセットをプレゼント。バッグを生産する際にあまった生地をうまく利用して、支援施設に通う知的障がいのある方々がひとつずつ丁寧に製作してくれた便利アイテムのギフトです。

<期間>2021年12月10日(金)~27日(月)
<対象>オンラインブティックまたはFUMIKODA直営店で期間中に¥33,000以上ご購入いただいたお客様
<ギフトアイテム>障がい者雇用支援プロジェクトの「アップサイクルコレクション」の中から、三角コインケース、コードケースの2点セット(3,300円相当)

「エナジーブランディング」関連記事

驚きの〝セーリング術〟を活用!! 「シーマンメイド」葉山発グッズブランドの挑戦
〝骨格スタイル分析 〟で知る!本当に自分に似合う服って!?

 

大島文

ブランディング コーチ

大島文子

ファッションや百貨店、化粧品、ライフスタイル雑貨などのブランディング支援、PRや販促を中心に活動している。6年前に(株)ブルーム&グローという会社を起業。
Oggi.jpにて連載していた「ブランディング仕事術」はこちら

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事