Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.04.27

気温26度の服装20選【2018】| 30代40代女性ファッション

気温26度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!日差しが眩しく、半袖・ノースリーブの出番が増える季節になりましたが、日中は暑くても朝晩は冷えこむこともあり服装に悩んでしまいますよね。今回は、最高気温・最低気温が26度の日のコーデをそれぞれご紹介します。春夏秋のコーデにお役立て下さい。

Tags:

【目次】
最高気温26度の日の服装
最低気温26度の日の服装

最高気温26度の日の服装

【1】ユニクロの半袖Tシャツ×黒ロングタイトスカート

【1】ユニクロの半袖Tシャツ×黒ロングタイトスカート

クリストフ・ルメール率いるデザインチームがディレクションする〝Uniqlo U〟。ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。

[Domani4月号 110ページ] 〝Uniqlo U〟のTシャツ[メンズ商品・一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000・〝UNIQLO〟のブルゾン¥5,990(UNIQLO) スカート¥6,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) ネックレス¥18,000(アトリエ ニノン) バッグ¥101,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】青ストライプシャツワンピース×ネイビーパンツ

【2】青ストライプシャツワンピース×ネイビーパンツ

メタリック小物やヒールで、シャツワンピースはゆるく着ない。

[Domani4月号 78ページ] ワンピース¥27,000(ティッカ) パンツ¥6,990(PLST) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥28,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 7連リング¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥80,000(CPR TOKYO〈レフラー ランダル〉) 靴¥52,000(エストネーション〈ペリーコ〉)

【3】半袖黒ワンピースのオフィスコーデ

【3】半袖黒ワンピース

凜とした佇まいと涼やかさが魅力!程よい甘さのサマーブラックコーデ。ハリのあるコットンが素肌に心地いいワンピースは、サッシュタイプの幅広ベルト付きで、簡単に旬のシルエットが完成。フロントはレディライクなロールカラー、バックは清潔感のある抜け襟風デザインというバランス感で、ありがちな黒に終わらないのがポイント。働く場面で頼りになるトートバッグも、カラーブロックを選べば、グッと新鮮味がアップする。

[Domani6月号 131ページ] ワンピース[共布ベルト付き]¥28,000(プルミエ アロンディスモン NEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) バッグ¥14,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) ブレスレット[ひじ側]¥5,000・ブレスレット[手首側]¥17,500(アビステ) 靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】黒ロングカーディガン×ストライプシャツ×ベージュタイトスカート

【4】黒ロングカーディガン×ストライプシャツ×ベージュタイトスカート

ストライプシャツ×ミモレ丈リブタイトスカート×ロングカーデ。Iラインを強調するアイテムのレイヤードで、着こなしも気分もピリッと引き締め、連休前の慌ただしさを乗り切って。

[Domani6月号 97ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) カーディガン¥35,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジュスティーヌ クランケ〉)ベルト¥8,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉) 靴¥71,000(TOMORROWLAND〈NEWBARK〉)

【5】赤ブラウス×グレーパンツ×サンダル

【5】赤ブラウス×グレーパンツ×サンダル

夜のお出かけも張り切りすぎないデニムスタイルで、ステディの余裕を漂わせたいところ。太ももがシュッとしてひざ下がスラリと見えるスリムストレート。スモーキーレッドのオフショルブラウスを合わせると、簡単なコーディネートながら〝気合いが入りすぎてないけど、なんだかおしゃれな彼女〟という雰囲気に。

[Domani6月号 53ページ] パンツ¥24,000(リベット・アンド・ブルー) トップス¥26,000(Theory) ピアス¥50,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バングル¥45,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) バッグ¥249,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ・ヴィヴィエ〉) 靴¥106,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【6】白ブラウス×テーパードデニムパンツ

【6】白ブラウス×テーパードデニムパンツ

白シャツ×深い青のワンウォッシュデニムで、第一印象で何よりも大切な、きちんと感を前面に出して。シャツは肩やデコルテがちらりとのぞく背抜きタイプ、デニムは緩やかなテーパードシルエット。さりげなく利かせたデザイン性の高さで、ベーシックでありつつも無難すぎない印象を狙って。

[Domani6月号 50ページ] パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)ブラウス¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥30,000(ココシュニック) バッグ¥180,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) 男性/ニット¥32,000・パンツ¥21,000(SUNSPEL 表参道〈SUNSPEL〉) 靴¥18,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【7】水色シャツ×ZARAの青スキニーパンツ

【7】水色シャツ×ZARAの青スキニーパンツ

ホールド力もあるスーパースキニーはこの春も人気継続。ボリュームボトムとはバランスが難しいオーバーサイズシャツも、すっきりとした印象に。くすんだミントグリーンが春らしさも。

[Domani6月号 46ページ] パンツ¥4,158(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) シャツ¥18,000(Luftrobe) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝MARIHA〟のピアス¥62,000・〝POTIOR〟のバッグ¥35,000(ショールーム セッション) バングル¥15,100(エヌディーシージャパン〈メゾン ボワネ〉) 靴¥14,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】水色シャツ×水色フレアロングスカート

【8】水色シャツ×水色フレアロングスカート

360度、どこからながめても絵になるドラマティックなシャツとスカート。リボンベルトでギュッとウエストマークすれば、ボリューム感にメリハリがついてバランスがちょうどいい、リラックスムードの着こなしに仕上がって。

[Domani4月号 133ページ] Domaniコラボのシャツ¥14,000・同スカート¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥59,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈チェンバー〉)

【9】グレージャケット×白Tシャツ×水色パンツ

【9】グレージャケット×白Tシャツ×水色パンツ

多くのセレクトショップで推している〝DSPTCH〟のリュック。大きめで主張があるから、着こなしはグレー×ブルーのさわやかなグラデーションできれいめ感をキープ。

[Domani6月号 81ページ] ジャケット¥26,000(アンタイトル) バッグ[43.2×28×10.2]¥26,000(林五プレスルーム〈DSPTCH〉) Tシャツ¥14,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) パンツ¥28,000(ドレステリア 新宿店〈MALICA〉) イヤリング¥12,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈グリン〉) 時計¥530,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 靴¥58,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ズィーシーディー モントリオール〉)

【10】白ジャケット×赤キャミソール×デニムパンツ

【10】白ジャケット×赤キャミソール×デニムパンツ

白ジャケットやシルバーサンダルなど、あえてリッチなアイテムとワイルドな印象のカットオフデニムを駆け引き。絶妙なギャップが生まれ、上級者感の香る着こなしに。タフでメンズライク、デニムらしいデニムが好きな人におすすめなのがこちらの〝リダン〟。リーバイス社から公式に〝リーバイス〟のヴィンテージデニムの加工を認められている唯一のブランドで、ヴィンテージデニムの個性を生かしながら、一本一本手作業で縫製しているので、ひとつとして同じデニムが存在しないのが魅力。さすが、色の落ち方やすその切りっぱなし感に味わいがあってかっこいい。太もも回りにゆとりをもたせた、さりげないテーパードシルエットも今の気分。

[Domani6月号 38ページ] デニム¥45,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈リダン〉) ジャケット¥73,000(シップス アトレ恵比寿店〈エリン〉) キャミソール¥8,000(ロンハーマン) イヤーカフ[片耳価格]¥16,000・チョーカー¥42,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) 靴¥129,000(SIXIÈME GINZA〈Proenza Schouler〉) バッグ/スタイリスト私物

最低気温26度の日の服装

【1】白シャツ×黄色スカート×サンダル

【1】白シャツ×黄色スカート×サンダル

カラースカートを白シャツ合わせで凜とクラシカルなレディスタイルが完成する。イエローがヘルシーな大人っぽさ。

[Domani7月号 125ページ] スカート[セットアップ価格]¥13,000・タンクトップ¥1,990(PLST) シャツ¥13,000(TONAL) サングラス¥19,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) ネックレス[ターコイズ]¥29,000・ネックレス[ターコイズ×チェーン]¥20,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥21,112(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】水色半袖トップス×グレーワイドパンツ×白パンプス

【2】水色半袖トップス×グレーワイドパンツ×白パンプス

ほんのりマリンテイストに仕上げれば気負わずこなれて見えるパンツスタイルに忙しい朝、ワントップス×ワンボトムで完成された着こなしに仕上げたい、それはきっとだれしも抱く願望。一枚で絵になるボリュームカットソーと軽やかにはける夏向きワイドパンツの上下は、バランスがいいだけでなく、スタイルアップも叶う最強コンビ。

[Domani6月号 134ページ] トップス¥13,000(LOUNIE/ルーニィ) パンツ¥28,000(オンワード樫山 〈BEIGE‚〉)バッグ¥22,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ピアス¥7,195・ブレスレット[パール]¥9,528・ブレスレット[レザー]¥4,508・時計¥18,000(アビステ) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】黄色トップス×白タイトスカートのオフィスコーデ

【3】黄色トップス×白タイトスカートのオフィスコーデ

タイトボトムを生真面目に終わらせない華やかなシルエットとフレッシュな色使い。ボリュームスカート全盛ながら、よく耳にするのは、やっぱりオフィスではタイトスカートのキリッと感が欠かせない、という声。上半身もタイトにまとめると、どうしても生真面目さが否めなくなるボトムだからこそ、「そでコンシャス」トップスが活躍する。ニットのすそをタックインし、ハイウエストデザインを強調すれば無難さは皆無、程よく抜けも感じられるエレガントな装いが実現! 

[Domani6月号 134ページ] ニット¥24,000・スカート¥24,000(MOGA) バッグ¥24,000(LOUNIE/ルーニィ) ネックレス¥8,750・ブレスレットにしたネックレス¥5,500(アビステ)

【4】白VネックTシャツ×青パンツ

【4】白VネックTシャツ×青パンツ

2013年創業のN.Y.のカットソーブランド。自ら調達したピマコットンを、ほぼ自社工場で、紡績、編み立て、染色、縫製までを行う。やわらかく光沢があり、なおかつ独自開発した透けにくい素材も特徴。デザイン自体はそっけないほどにシンプルだけど、そこが魅力で、トレンドに流されないベーシックワードローブに。

[Domani6月号 111ページ] Tシャツ¥8,000(ビショップ〈ハンドバーク〉) パンツ¥25,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ネックレス¥52,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥76,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈オリヴィア クレルヴ〉)

【5】白Tシャツ×ピンクワイドパンツ

【5】白Tシャツ×ピンクワイドパンツ

体のニオイの原因の中和や吸汗速乾など、とにかく機能性に優れた一枚。なのにボートネックやドロップショルダーと、今どきのデザインも備えているところに、タダモノならぬ貫禄が。出勤前のジム通い、自転車通勤の人にぴったり! そのほかアウトドアなど、これからの時期に必ず役立つ一枚。

[Domani6月号 110ページ] Tシャツ¥5,500(ザ・ノース・フェイス 3〈MXP〉) ベルト付きパンツ¥24,000(アルアバイル) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) バングル¥12,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【6】グレーのジレ×白ブラウス×白ワイドパンツ

【6】グレーのジレ×白ブラウス×白ワイドパンツ

クリーンさが魅力の上下白合わせ。ぼやけて見えないように、ロングジレを重ねて細見え効果を狙う。

[Domani6月号 100ページ] ジレ¥34,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) パンツ¥35,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) 時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)バングル¥8,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈フィリップ オーディベール〉)

【7】水色カーディガン×ピンクスカート

【7】水色カーディガン×ピンクスカート

気分も浮かれがちな5連休前の休日。自然と手が伸びてしまうのは、カラーonカラーのハッピーな装い。

[Domani6月号 97ページ] スカート¥16,000(ロペ〈ロペ〉) カーディガン(キャミソール付き)¥14,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) 時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉) バッグ¥32,000(エストネーション〈トフ アンド ロードストーン〉) バッグに付けたスカーフ¥9,000(エイチ ビューティ&ユース〈スティーブン アラン〉)

【8】カーキ半袖シャツ×黒パンツ

【8】カーキ半袖シャツ×黒パンツ

とにかく楽チンなウエストゴムパンツも、黒のテーパードシルエットなら見た目はハンサム。アンクルストラップのフラット靴でレディな味つけに。

[Domani6月号 93ページ] パンツ¥37,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) シャツ¥25,000(カイタックインターナショナル〈ジミー タヴァニティ〉) ピアス¥22,000(TOMORROWLAND〈LIZZIE FORTUNATO〉) 〝ガブリエラ アーティガス〟のバングル¥34,000・〝ラーソンアンドジェニングス〟の時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) バッグ¥46,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴァシック〉)

【9】ネイビーブラウス×黄色フレアスカート

【9】ネイビーブラウス×黄色フレアスカート

女子会こそ、落ち感のあるデザイントップスで大人っぽさを演出しつつ、カラースカートの華やかさで盛り上げて。スカートのウエストゴムの上には、広めの共布ベルトがぐるり。

[Domani6月号 90ページ] ブラウス¥25,000(Theory luxe) スカート¥11,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥23,000・リング¥27,000(ココシュニック) ネックレス[チェーン]¥20,000(NOJESS) 時計¥39,500(ピークス〈Rosemont〉) 〝ザネラート〟のバッグ¥80,000・〝ペリーコ〟の靴¥49,000(アマン)

【10】ベージュブラウス×黒スキニーパンツ

【10】ベージュブラウス×黒スキニーパンツ

やわらかいはき心地で人気の〝マザー〟のブラックスキニーなら、長時間のオフィスワークも楽ちん。胸元のレースアップがフェミニンなベージュブラウスでリラックス感を漂わせて。

[Domani6月号 49ページ] パンツ¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ブラウス¥16,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) 手持ちのカーディガン¥26,000(エッセン.ロートレアモン) 眼鏡¥43,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥32,000(ル タロン丸の内店〈オルセット〉) 靴¥16,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉) インナー/私物


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事