Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.04.29

止まらない顔のたるみ…「頭皮をブラシでマッサージ」が老化ケアの第一歩! 【40歳からのヘアケア】

40代になりフェイスラインのたるみに悩む人が急増! しっかりスキンケアしているのに老化を止められないのはなぜ!? その原因は頭皮にあるかもしれません。そんな顔の老化と頭皮の関係を、ラ・カスタ ブランドマネージャー 石井智子さんに聞きました。

Text:
keiko kido
Tags:

40代前後から髪の老化が一気に進む!

「女性の場合、40歳前後から女性ホルモンが減少しはじめ、髪の老化が一気に進む傾向があります。年齢を重ねることで髪のハリ、コシ、ツヤがなくなるのは、ある意味避けられないこと。現代社会においてはストレスやホルモンバランスの乱れも無視できません。また、産後に見られる抜け毛などの問題も現れます。髪のためにも頭皮のためにも、頭皮ケアは不可避です」(石井さん)

顔のたるみと頭皮の関係は!?

「老けた印象になってしまうフェイスラインのもたつきや目の下のクマの原因のひとつが、頭皮のこり。お顔と頭皮は1枚の皮膚で繋がっているため、頭皮のこりがお顔の血行不良や、フェースラインに影響を及ぼしてしまうことがあります。頭皮がこり固まると頭部の血液を流すポンプ機能がうまく働かず、血行不良に。その結果、老廃物が溜まり、顔のむくみや輪郭のたるみ、クマに繋がってしまうのです。特に日常的にパソコンやスマホを使っていて目が疲れやすい方は、頭皮がこりやすいため注意が必要です」(石井さん)

ブラッシングで頭皮を健やかに整える

「ブラッシングは髪の毛のもつれを取るだけでなく、頭皮へのマッサージ効果も期待できます。頭皮をやわらかく健やかに整えるブラッシングを毎日のケアに取り入れて、いきいきとした美しさを目ざしましょう」(石井さん)

【STEP:1 生え際からつむじへ】

前髪をかきあげながら、生え際から頭頂部に向かって心地よい程度にブラッシング。気になる額のシワをのばすようなイメージで。

【 STEP2: 耳の上からつむじへ】

顔まわりにブラシを垂直にあて、つむじに向かってグッともち上げるようなイメージでブラッシング。エイジングによりもたつきがちなフェイスラインを引き上げるようなイメージで。

【STEP3: うなじからつむじへ】

頭を少し下に向けながら首の後ろからつむじへ向かって圧をかけるようにブラッシング。首や肩のこりが気になるときにもおすすめ。

ブラッシングに加えて頭皮にも保湿ケアを

「ブラッシンで頭皮を心地よくマッサージしたら、シャンプーで汚れを落としましょう。きれいになった頭皮に頭皮用化粧水でたっぷり潤い補給を。ブラッシングだけでなく保湿ケアも加えると、よりやわらかく弾力のある健康的な頭皮へ導くことができますよ」(石井さん)

頭皮ケアに取り入れたいヘッドスパブラシ

ラ・カスタ オフィシャル ヘッドセラピストプロデュースのもと開発された、「猪毛」「豚毛」「ナイロン毛」3つの素材の特徴を最大限に引き出したラグジュアリーな使用感のヘアブラシ。ラ・カスタ ヘッドスパブラシ DX ¥5,500

いくらスキンケアをがんばってもフェイスラインが気になるという方は、美しい髪と頭皮のためにも、ブラッシングと頭皮の保湿を心がけましょう!

こちらの記事もたくさん読まれています

春に髪がパサつくのは紫外線のせい!?【40歳からのヘアケア】
かゆみや乾燥etc.春は頭皮トラブルが起きやすい!?【40歳からのヘアケア】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事