おしゃれプロがガチ買いする【ユニクロ】が知りたい! | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.05.28

おしゃれプロがガチ買いする【ユニクロ】が知りたい!

もはや国民的ブランドですが。シンプルだしベーシックだしアイテム数も多いし、「とりあえず無難」「だれにでも似合う」と思っていませんか? いやいやユニクロこそ、選びと着こなしにセンスがもろバレするんです! 最上級におしゃれに着るコツ、教えてもらいました。

Tags:

カラバリ豊富なユニクロだから!「ニットonニット」を楽しむ!

「違う色のニットを重ねてメリハリを出す着こなしに注目しています。ユニクロならニットひとつとっても、バリエーションが豊富。色だけでなく『ハイゲージ×リブ編み』のような遊びもできて、おしゃれの可能性が広がります」(スタイリスト 三好 彩さん)

ひとひねりしたレイヤードで、通勤スタイルを新しく

五分そでの白いリブニットにクリーム色のハイゲージカーディガンを重ねて、ツインニット風に。カーディガン『UVカットクルーネックカーディガン』・ニット『UVカットリブクルーネックセーター』各¥1,990(UNIQLO)パンツ¥26,000(ティッカ)ネックレス[短]¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉)[長]¥2,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)靴¥18,500(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

トレンドが早いユニクロだから! 〝旬カラー〟で着こなしを更新

「ユニクロはトレンドカラーのキャッチアップが上手。今季は特に、発色のいい色味が気になっています。プチプラかつ、シンプルなものがそろうから、普段はあまり色を着ない私でも気軽に取り入れられるのが魅力です」(モデル 小濱なつきさん)

ロイヤルブルーの吸引力で、街で目を引く着こなしに

ニット見えするリブTシャツなら、鮮やかなブルーでも大人っぽい印象にまとまる。Tシャツ『リブボートネックT』¥1,000(UNIQLO)スカート[ベルト付き]¥5,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉)ベルト¥16,000(フラッパーズ〈アロン〉)ジャケット¥5,546(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉)バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

ネイビー上手なユニクロだから! とにかく〝ネイビー〟を選ぶ

「ユニクロのネイビーの色出しは秀逸。深みのあるなんとも言えないいい色で、着ていると『どこの?』とよく聞かれます。レディスとメンズでネイビーの色味が微妙に違っていたりするので、どちらも欠かさずチェックしています」(エディター 湯口かおりさん)

どう振っても上品なネイビーパンツは、モードさに着こなす

深いネイビーに艶のあるポリエステル&レーヨン素材。きちんと感のあるパンツは、デザイン性のあるブラウスでちょっとモードに。パンツ『スマートスタイルアンクルパンツ』¥2,990(UNIQLO)ブラウス¥5,500(ケービーエフ ラフォーレ原宿店〈ケービーエフ〉)ピアス¥110,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)ブレスレット¥32,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉)バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉)靴¥46,000(ハリス代官山店〈ソロヴェール〉)

メンズも使えるユニクロだから! 〝メンズサイズ〟で今っぽいゆとりを演出

「〝ユニセックス〟という考えのもと、ユニクロではメンズやレディスというカテゴリーにとらわれず、どちらも選択肢に入れます。メンズのトップスを選ぶならXSかSサイズ。絶妙なオーバーサイズ感がしゃれて見えるんです♥」(スタイリスト 難波洋子さん)

女性が体を泳がせて着る、メンズシャツってたまらなく粋

リネンシャツ×デニムという定番スタイルも、シャツをメンズサイズにするだけで〝ツウっぽい〟空気感が漂う。シャツ『プレミアムリネンシャツ』[メンズ商品]¥2,990(UNIQLO)パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)バングル¥30,000・リング¥24,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)バッグ¥28,000(トリッペン・チーバ二子玉川ライズS.C.店〈チーバ〉)靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

グレーが絶妙なユニクロだから! 〝グレーニット〟でしゃれたリッチ感を

「『ユニクロのグレーニットは高く見える』と、スタイリスト仲間のあいだでももっぱらのウワサ。安いグレーニットって色味が単調になりがちですが、さすがユニクロ。奥行きのあるグレーで、一枚で着てもサマになるんです」(スタイリスト 三好 彩さん)

上質なグレーニットが導く、やわらかなワントーン

肌触りのいいカシミア混コットン、首元を美しく見せるVネックなど、こだわりの詰まったグレーニット。ペールブルーやシルバーなど、グレーの延長線上にある色味を集結させて優しげに。ニット『コットンカシミヤVネックセーター』¥1,990(UNIQLO)パンツ¥17,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ネックレス¥24,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉)バッグ¥31,000(フラッパーズ〈アロン〉)靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

サイズ展開が広いユニクロだから! 〝ジャストサイズ〟でカジュアルをきれいめに

「大人のカジュアルは、サイズ感とシルエットが命。どこかに〝きちんと感〟がないと、若づくりに見えがちですが、ユニクロならサイズ展開が豊富でシルエットもきれい。大人にふさわしいカジュアルに出合えます」(エディター 吉川 歩さん)

サイジングに気を配ることで、大人仕様のカジュアルが手に入る

GジャンはXS~3XLの7サイズ展開(XS・XXL・3XLはオンラインストアのみで販売)なので、ジャストサイズが見つかる。適度にコンパクトなボックスシルエットも、クリーンにはおれる秘密。ジャケット『デニムジャケット』¥3,990(UNIQLO)ポロシャツ¥12,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉)〝GYMPHLEX〟のスカート¥11,000・〝ORCIVAL〟のバッグ¥12,800(ビショップ)ピアス[右]¥16,000・[左]¥11,000(マユ アトリエ〈マユ〉)時計¥90,000(栄光時計〈サントノーレ〉)靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

おしゃれプロ6人に教えてもらいました!

スタイリスト

三好 彩さん

本企画をはじめ、表紙や特集ページなどを担当する人気スタイリスト。長年のユニクロラヴァーで、特に『スマートスタイルアンクルパンツ』はプレスルームで「三好パンツ」と呼ばれる程の(笑)、愛用品。

モデル

小濱なつきさん

スタンダードで絶妙にメンズライク。私服のセンスもきらりと光るなつきは、ニットやTシャツなど、ユニクロらしさを存分に味わえる〝THEベーシック〟なアイテムを頻繁に購入。

エディター

湯口かおりさん

本誌のファッションから読み物まで、ジャンルを超えて携わるベテランエディター。ユニクロのグレーやネイビーのアイテムを大人っぽく、シックに着こなすテクニックに定評がある。

モデル

渡辺佳子さん

ハイブランドから古着まで巧みにMIXする佳子は、「いいものを見極める」のが群を抜いてうまい人。肌触りがいいか、高く見えるかetc.ユニクロでは生地感にこだわって選んでいる。

スタイリスト

難波洋子さん

ニュアンスカラー使いが得意な、こなれ系スタイリスト。プチプラが魅力のユニクロでは「安さに惑わされない」のが信条で、コーディネートを具体的にイメージした上で購入している。

エディター

吉川 歩さん

今っぽくてクリーンな着こなしにファンも多い、ファッションエディター。自他ともに認めるユニクロ好きで、白Tシャツは定期的に買い替えるMyベーシック。忙しいときはECを活用。

Domani4月号 『ユニクロをおしゃれに着る人、着られない人』より 本誌取材時スタッフ:撮影/前 康輔(人物)、佐藤 彩(静物) スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小濱なつき 撮影協力/Pho 321 Noodle bar、Daylight Studio Nakameguro 構成/今村紗代子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事