Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2022.06.12

着こなしのマンネリ化を脱却するなら通勤コーデにサロペットという選択

通勤コーデのマンネリ化に有効なのがサロペット。全体をキリッと引き締める黒アイテムをうまく活用すれば、一気にオフィス仕様に変身。

Tags:

黒アイテムをふんだんに活用してクールに

意外にも羽織りを選ばないのがサロペットのいいところ。もちろんジャケットとも相性がよく、通勤コーデにはテーラードジャケットを。ショルダーバッグやパンプスも黒で統一して、ハンサム仕上げを意識するのが脱ほっこりのコツ。

“ギャルリー・ヴィー”のサロペット¥41,800(ギャルリー・ヴィー 丸の内店)  ブラウス¥24,200(カレンソロジー新宿〈カレンソロジー〉) ジャケット¥103,400(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) ピアス¥13,200(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ブレスレット¥52,800(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉) バッグ¥39,600(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ〉) 靴¥25,300(ツル バイ マリコ オイカワ)

大人っぽく着こなせる信頼ブランドも要チェック!

[右]深Vネックとウエストタックがきれいめ感たっぷり。リネン混素材が品よく、こなれた印象を叶えます。

[左]細めのサスペンダーとウエストの切り替えがキレ味をプラス。しなやかな素材感が大人っぽい仕上がりに。

サロペット[右]¥24,970(シップス インフォメーションセンター〈シップス〉) [左]¥19,800(オンワード樫山〈アンクレイヴ スタンダード〉)

実はいろんなトップスと合わせやすく、かつ動きやすいサロペット。細いサスペンダーやウエストの切り替えデザインなど、大人に&程よくリッチに見せてくれるデザイン選びでぜひチャレンジを!

撮影/坂根綾子 スタイリスト/石毛のりえ 構成/松崎のぞみ 再構成/WEBDomani編集部

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事