Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE旅・お出かけ

2022.06.19

ついに韓国旅行再開!ソウルの観光地〝北村・三清洞エリアのカフェ〟をチェック

韓国コーディネーターとして活躍する東山サリーが最新韓国情報をキャッチアップする連載。今回は、ソウルを代表する観光地でもある北村・三清洞のおすすめカフェ 3選をご紹介します。

Tags:

ソウル・北村の最新のカフェ情報をチェック!

アンニョンハセヨ。
いよいよ6月から韓国の観光ビザ申請・発給がスタートし、韓国旅行ができるようになりました。もともと流行の移り変わりが早い韓国なので、約2年半の間にソウルも様変わりしています。もちろん、まだ健在の人気店もたくさん残っています!が新しくできた素敵なお店も山盛り!

韓国旅行におすすめのフレッシュな情報を、現地在住コーディネーターがお届けします。今回は、ソウルを代表する観光地でもある北村・三清洞のおすすめカフェを紹介します。

⒈「London Bagle Museum」

昨年オープンし、すぐさま人気に火がつきました。平日でもウェイティング必須の人気カフェです。まるでイギリスにいるかのようなこの可愛い空間で、もちもちのベーグルを頬張る瞬間はたまらなく幸せです。

▲種類豊富なベーグルは、どれも絶品

韓国カフェを代表する人気店「Layard」チームが手掛けるので、インテリアやもちろんカップホルダーやエコバッグなど、すべてが可愛すぎます。

オープンは朝8時から

あまりに人気のため、こちらのカフェを模したようなベーグルカフェが続々とオープンしています。テイクアウトなら比較的待たずに購入できるので、ホテルでの朝ごはんやお土産にもどうぞ。

『London Bagle Museum』

場所:ソウル特別市鍾路区北村路4キル20(地下鉄3号線・安国駅から徒歩7分ほど)
営業時間:8:00〜18:00
定休日:インスタグラムをチェック
ペット:不可
Instagram:@london.bagel.museum

⒉「Basket12」

毎日手作りしているアメリカ式クッキーが人気!

ひとつでも十分おなかがふくれる、ボリュームたっぷりなサイズ感。ぶらぶら散歩をしながらふらっと立ち寄るのにぴったりな、こぢんまりとしたサイズ感までも可愛い「町のカフェ」です。

鮮やかな緑のロゴが目印。Tシャツやエコバッグなどオリジナルグッズも韓国で大人気!ただ店頭で販売していることは稀なので、もし店頭で販売していたら是非ゲットして。

『Basket12』
場所:ソウル特別市鍾路区桂洞キル54(地下鉄3号線・安国駅から徒歩8分ほど)
営業時間:10:30〜19:00
定休日:日月定休
Instagram:@basket12_seoul

⒊「nema coffee」

今年4月、三清洞にオープンした韓屋カフェ。穏やかなバリスタさんたちが営むカフェは、コーヒーを飲みながら一息ついたり、友達とおしゃべりしたり、気楽にのんびりできる空間です。

遠くに見える山々と韓屋街を眺めながら、のんびりとした時間を過ごすことができます。

韓紙を用いたドリップコーヒーパックは、お土産にもピッタリ。

『nema coffee』
場所:ソウル特別市鍾路区三清路86−4(地下鉄3号線・安国駅から徒歩15分ほど)
※階段を登らないといけないので、足腰の悪い方は気をつけてください。
営業時間:平日8:00〜20:00(週末・祝日10:00〜20:00)
定休日:年中無休
Instagram:@nemacoffee


\好評発売中/

『KOREA SENSE』(東山サリー著/ワニブックス刊) 

洗練されていて、シンプルで、可愛い。 そんな韓国のセンスに、恋をした。 韓国で暮らす人の空間作り、もの作りに魅了された ソウル在住東山サリーによる偏愛ショップリスト。

インテリア、雑貨、ファッション、カフェ etc. 日々の暮らしがぐっと豊かになる、可愛いが詰まった 実店舗&オンラインショップ114店。韓国に行ってショッピングを楽しんでもよし、 日本から購入できるショップも掲載! 
詳細はこちら

画像ALT

韓国コーディネーター・ライター

東山サリー

ソウル在住/都内出版社で広報として勤務した後、韓国が好きすぎるあまりフリーランスに転身。 ソウルへ移住し現地の最新情報を日々収集している。韓国カフェ通としてテレビ番組『にじいろジーン』にも出演。

著書に『韓国カフェ巡り in ソウル』(ワニブックス)、『本当は秘密にしたいソウルのおいしいもの巡り』(産業編集センター )などがある。 
Instagram:@saliy83

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事