Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2022.06.22

【子犬と初めて暮らしたら】ドッグコミュニケーショントレーナーのお仕事とは?

週1でお届けする連載「エナジーブランディング」、今週はドッグコミュニケーショントレーナーのお仕事を紹介します。約2週間前に子犬を家族に迎えた我が家。初めての犬との暮らしはドッグコミュニケーショントレーナーさんなしでは成り立ちませんでした。犬との暮らしを検討中の方、既にベテランの方、そして動物と関わる仕事に興味のある方もぜひご紹介したい「ドッグコミュニケーショントレーナー」というお仕事について。我が家に舞い降りたパピー華(ハナ)との暮らしを交えてご紹介します。

Text:
大島文子(ブランディング コーチ)
Tags:

エナジーブランディング vol.40:
子犬を家族に迎える前に♡

ずいぶん長いこと犬か猫を家族に迎えたいと思ってきた我が家。コロナ禍で自宅時間が圧倒的に増え、夫もほぼ自宅生活となり… 今がチャンス!と勇気を出し、ジャックラッセルテリア(3ヵ月)のパピー、華(ハナ)を家族に迎えました。今日でまだ2週間目を迎える、新米ファミリーです。ご縁を頂いて大切にジャックラッセルテリアを育てているブリーダーさんに繋がり、ウエイティングリストに登録。このタイミングで念願叶い迎えることができました。

子犬 愛犬 コミュニケーション 躾

ママ犬や兄弟、慣れ親しんだ仲間と離れひとり我が家に来たばかりの頃、緊張感いっぱいの華です。実は子犬を家族に迎えたいと心に決めたのち、一番に相談したのがARS代表でドッグコミュニケーショントレーナーの小林里香さんでした。里香さんはファッションモデルとしても活躍されてきて、公私ともに仲良くしている友人です。彼女がさまざまな学びと資格取得を経て、ドッグコミュニケーショントレーナーとしても活躍していることは知っていたのですが… 実は具体的にどんな職業なのか深く理解していませんでした。

「ドッグコミュニケーショントレーナー」とは?

子犬 愛犬 コミュニケーション 躾
▲ARS代表・ドッグコミュニケーショントレーナー小林里香さん

彼女の公式サイトに改めて目を通すと、「人が動物(ペット)を所有するという認識や、トレーニングでコントロール(躾)をしていくことではなく、人と動物がお互いに協力していくコミュニケーションの方法と、新しい関係性をお伝えしていきたいのです。それが、私の肩書である犬との関係性のバランスをとるドッグコミュニケーショントレーナーなのです。(一部抜粋)」と書かれていてとても魅かれました。そこで我が家での子犬を迎える心構えや準備から、里香さんにコンサル&トレーニングをお願いしました。

パピー用に室内大改造!!

子犬 愛犬 コミュニケーション 躾

実はブリーダーさんのところに伺った際出会えた子が既に生後3カ月だった為、予定より早くお迎えすることに。1ヵ月後と計画していた準備段階で迎えることになりドタバタになりました。その為ネットショッピングを駆使してお部屋をパピー用大改造。床は子犬の脚が滑りにくいようタイルカーペットを2種類用意

ダイニングテーブルの足元にあった大きいラグも片づけて、阻喪した時にすぐに洗えるペット対応(防臭・防菌・消音)のタイルカーペットに。犬用サークルの下は、気軽に拭けてひんやり冷たいタイルカーペットに。また、ベランダやオフィス機器周りはネットやサークルでガード。里香さんのアドバイスを参考に、出来るだけ犬に優しく安全な部屋にどんどん変わっている真っ最中です。

初めての環境に馴染もうと必死な華。どうしたら悪戯をしないで済む部屋にできるのか、トイレが自分から出来る導線が作れるか… など、里香さんの犬との心地よい共生のためのアドバイスは、日々目に見えて効果を実感しています。

子犬華ちゃんと一緒にトレーニング!

華が来た翌日から、里香さんにウチに来てもらってトレーニングを開始しました。なぜなら第一関門「おトイレトレーニング」は自分のおトイレを認識する訓練から始めるから。ブリーダーさんの元で基本的なおトイレ訓練と人との社会性の訓練を経ていても、そこは子犬。環境が激変した当初は部屋中がトイレと化しました(笑)

子犬 愛犬 コミュニケーション 躾

だれも悪くない。人間の都合に合わせてもらうのが「おトイレトレーニング」だから。と里香さんに言われてすごく納得。私たちと一緒に暮らす為に、華に覚えてほしいことをひとつひとつ積み上げるレッスンが始まりました。もちろん華だけではなく、私と夫のレッスンでもあります。犬との付き合い方を通して、心の伝え方を学ぶ日々。

少しでも甘やかし、いいよね… としたことは、翌日倍になって降りかかってくる(涙) ちいさなちいさな生き物、子犬の華との関係を育む貴重なこの2週間でした。里香さんには週2で通ってもらい、疲労困憊の1週目は朝夜LINEで相談に乗ってもらい… ドッグコミュニケーショントレーナーとして、華と私たちの「コミュニケーション」が少しずつ繋がっていく過程を丁寧に見守ってもらっています。

子犬 愛犬 コミュニケーション 躾

今ではおトイレはほぼ完璧に100点!! 名前を呼べば走って来る!お座り、待て、伏せまでをこなせる成長ぶりです。(親バカです)

子犬 愛犬 コミュニケーション 躾

とは言っても子犬です。悪戯の盛りだし、感情の機微も激しい。その知恵と気持ちの成長を見守り受け止められるように、自身をトレーニングしていきたいとの思いが強くなったのは里香さんのお陰です。今はデスク近くの足元でスヤスヤお昼寝中♡の華です。

ドッグコミュニケーショントレーナーのお仕事とは

いい加減な気持ちなんて欠片もなかったけど、子犬を迎えてからの2週間は想定外の出来事の連続でした。私たち、動物と暮らすことを甘く考えていたと思います。そして彼らがもたらしてくれる幸せも想像以上…♡こんなにコミュニケーションが取れるのだと、たかが2週間のトレーニング&コンサルで感動しています。

華と私たちのトレーニングはスタートしたばかり、いや本当にこれからがスタート。どんどんコミュニケーションが深まって、互いに通じ合えるようになる未来が楽しみでなりません。犬の気持ちや行動の理由を理解できるように導き、幸せなコミュニケーションを紡いでくれるドッグコミュニケーショントレーナー小林里香さん。彼女と出会えたことで互いをわかりあえる、想像以上に素敵な犬との暮らしが見えてきました。

子犬 愛犬 コミュニケーション 躾▲小林里香さんと愛犬のLanaちゃん

小林里香さんのドッグコミュニケーショントレーナーとしての活動は以下のインスタグラムをチェックして。

■ドッグコミュニケーショントレーナー 小林里香さん
インスタグラムページ:@rika11kobayashi.ars

 

「エナジーブランディング」関連記事

意外と盲点!【LINE】アプリの〝プロフィール設定〟してる!?
転機はチャンス!人生ひと区切りの春に、前を向く方法

 

大島文

ブランディング コーチ

大島文子

ファッションや百貨店、化粧品、ライフスタイル雑貨などのブランディング支援、PRや販促を中心に活動している。6年前に(株)ブルーム&グローという会社を起業。
Oggi.jpにて連載していた「ブランディング仕事術」はこちら

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事