夏ファッション30選【2018夏】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.28

夏ファッション30選【2018夏】| 30代40代レディースファッション

アラフォーレディース向け最新夏ファッションを大特集!2018年のトレンドを取り入れた、スカート・パンツの夏ファッションをご紹介します。大人カジュアルな夏ファッションもまとめました。

Tags:

【目次】
大人のスカート夏ファッション2018
大人のパンツ夏ファッション2018
大人カジュアル夏ファッション2018

大人のスカート夏ファッション2018

【1】ボーダーカットソー×白スニーカー×黄色スカート

【1】ボーダーカットソー×白スニーカー×黄色スカート

広がったすそのシルエットを、厚みと幅のないスニーカーですっきりと見せる!ムダをそぎ落としたデザインで、大人も手に取りやすい〝スペルガ〟。「運動靴見え」しそうなナチュラル加減も、スカートとの合わせなら女らしく昇華。全体に白をちりばめて、カジュアルでも華やかなコーディネートを狙って。

[Domani6月号 52ページ] 靴¥7,800(プロスペール〈スペルガ〉) スカート¥16,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) カットソー¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥15,800・バングル¥31,000(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥26,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ティラ マーチ〉)

【2】黒ニット×白スニーカー×白ロングスカート

【2】黒ニット×白スニーカー×白ロングスカート

甲の厚さが控えめだから足首の抜けが少なくても重たく見えない。スポーティ&カジュアルなコーデに、存在感のあるスニーカーで大人の品格を漂わせて。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥55,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥11,574(COS 青山店〈COS〉) 帽子¥6,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥18,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G-SHOCK〉) バッグ¥23,000(エストネーション〈アニータ ビラルディ〉)

【3】グレーTシャツ×ピンクスニーカー×白タイトスカート

【3】グレーTシャツ×ピンクスニーカー×白タイトスカート

ショートブーツ感覚で履くミッドカットで、すそから下の肌面積の多さを調節。ハイテクデザインだから、フェミニンなピンクがモードに仕上がる。グレーと白との淡色トリコロールで、スニーカーの浮き上がりを防止して。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥8,990(エミ ニュウマン新宿店〈リーボック〉) スカート¥8,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) Tシャツ¥9,000(Theory) ストール¥9,800(ルーニィ) ジャケット¥32,000(ボウルズ〈ハイク〉) イヤリング¥9,139(アビステ) 時計¥20,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥15,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈マルコ マジ〉)

【4】ベージュジャケット×ネイビーニット×オレンジタイトスカート

【4】ベージュジャケット×ネイビーニット×オレンジタイトスカート

ネイビーのノースリーブニットにオレンジのタイトスカートという、フェミニンな組み合わせにリネンジャケットをプラス。同性人気の高い、さばけた色気が漂う。

[Domani6月号 71ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ジャケット¥55,000(ebure) スカート¥16,000(Liesse) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥19,000(アガット) ネックレス¥38,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) リング¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ファリス〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【5】ネイビーカーディガン×ネイビーニット×ベージュロングスカート

【5】ネイビーカーディガン×ネイビーニット×ベージュロングスカート

ツインニットのなめらかなコットン地とスカートのタフなチノクロスが、自然なメリハリを生み出す。全体のシルエットのきれいさも相まって、スタイルよく見えるのがうれしい。発色のいいイエローのバッグが、テンションアップのポイント。

[Domani6月号 71ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ピアス¥4,500(アルアバイル) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥36,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥20,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)

【6】白シャツ×水色フレアスカート

【6】白シャツ×水色フレアスカート

クライアントがどんな相手でも、白シャツなら確実に好印象をつかめる。ボトムには、きれいめでコーディネートしやすいフレアスカートを選んで、白×ライトブルーでまとめてさわやかに。

[Domani6月号 81ページ] スカート¥29,000(ebure) シャツ¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ピアス¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 時計¥37,500(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉) バッグ¥242,000・スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【7】ボーダーカーディガン×ボーダーニット×ネイビーレーススカート

【7】ボーダーカーディガン×ボーダーニット×ネイビーレーススカート

ツインニットとレースタイトの〝ネイビーまとめ〟で知的に。カジュアル通勤を始めて約半月。グリーンのバレエシューズで、コンサバなだけに終わらないアクセントをプラスしたのが、今までとちょっと違うポイント。

[Domani6月号 84ページ] スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) カーディガン¥13,000・ニット¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) ブレスレット¥15,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉)

【8】青ブラウス×茶タイトスカート

【8】青ブラウス×茶タイトスカート

ブラウスは知性あふれるロイヤルブルーを別注。スカートは合わせる色を選ばないモカブラウンを。光沢素材と表面感のあるリネン見え生地のコンビネーションが、デイリーの装いをワンランクアップ! 

[Domani6月号 134ページ] ブラウス¥15,000・スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) ネックレス[2連にして使用]¥13,000(自由が丘クーゲ) 時計¥26,000(アイ・ネクストジーイー〈トリワ〉) バッグ¥6,900(CLEAR IMPRESSION) バッグに付けたスカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉)

【9】水色シャツ×ボーダーカーディガン×ネイビースカート

【9】水色シャツ×ボーダーカーディガン×ネイビースカート

水色×ネイビーに白を効かせてスポーティ・マリンなテイストに。そのきちんと感から通勤専用と思われがちなタイトながら、カジュアルにも大活躍。

[Domani6月号 135ページ] スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) シャツ[Domani別注]¥21,000(ティッカ) ピアス¥5,000(自由が丘クーゲ) カーディガン¥1,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 帽子¥12,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈La Masion de Lyllis〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥9,500(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈フィリップ オディベール〉) ベルト¥790(GU) バッグ¥10,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥30,000(ハヤシゴ〈ガボール〉)

【10】黒Tシャツ×赤フレアスカート

【10】黒Tシャツ×赤フレアスカート

カラースカート合わせならフェミニン感も増し増しに。

[Domani6月号 136ページ] Tシャツ¥9,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) スカート¥14,000(パシオーネ) ピアス¥1,500(アダストリア〈ブリスポイント〉) バングル¥13,800(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) バッグに付けたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥30,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ファビオ ルスコーニ〉)

大人のパンツ夏ファッション2018

【1】赤ブラウス×デニムパンツのデートコーデ

【1】赤ブラウス×デニムパンツのデートコーデ

しゃれたデニムの着こなしでデートしてみない?

[Domani6月号 45ページ] ブラウス¥27,000(ADORE) デニム¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ピアス¥18,000(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) スカーフ¥14,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) バングル¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥11,000(アルアバイル) 靴¥63,000(DES PRÉS 丸の内店〈ALEXANDRE BIRMAN〉)

【2】白ブラウス×スニーカー×黒パンツ

【2】白ブラウス×スニーカー×黒パンツ

すそから履き口までの「絶対領域」が抜けになり、スタイルUPを叶えてくれる。ベーシックスタイルに、ブルーのラインが映える。

[Domani6月号 52ページ] 靴¥9,800(凛〈ケー・スイス〉) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈サヤカ デイヴィス〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【3】ドット黒ブラウス×白スニーカー×デニムパンツ

【3】ドット黒ブラウス×白スニーカー×デニムパンツ

デニムとの相性抜群!ヴィンテージライクなオフホワイト。ほんのり黄みがかった生成りは、白より落ち着いた印象でナチュラルに履けるから、男女問わず人気。〝ほっこり〟した印象に見せないよう、肌見せトップスや大ぶりアクセサリーと合わせて、女らしく履きこなしたい。

[Domani6月号 55ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ブラウス¥32,000(ハン アンスン〈ハン アンスン〉) パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥24,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リジィー フォルトゥナート〉) バッグ¥18,000(アルアバイル)

【4】ネイビーニット×ネイビーカーディガン×カーキパンツ

【4】ネイビーニット×ネイビーカーディガン×カーキパンツ

生真面目なボトムを合わせてしまうと、老けて見えがちなツインニット。そこでミリタリームードの香るベイカーパンツで、Domani世代にふさわしいこなれ感を計算。足元はヒールで女っぽく。

[Domani6月号 70ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) ピアス¥53,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥17,000(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) バングル¥10,000(アガット) バッグ¥22,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】白ニット×ネイビーカーディガン×白パンツ

【5】白ニット×ネイビーカーディガン×白パンツ

スタンダードなのにこなれてる、理想の仕事服。Tシャツのなめらかな質感が、王道スタイルに余裕を。

[Domani6月号 70ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)Tシャツ¥9,000(サンスペル 表参道〈サンスペル〉) パンツ¥7,900(I.T’S.international) ピアス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス[チャーム]¥33,000・[チェーン]¥80,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング[2本セット]¥13,000(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) ベルト¥7,500(ヒューマンウーマン) バッグ¥39,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ヴァジック〉) 靴¥19,000(ビームス ライツ 渋谷〈ラテナーチェ〉)

【6】黄色リブニット×カーキワイドパンツ

【6】黄色リブニット×カーキワイドパンツ

Gジャンとカーキパンツのカジュアルアイテム同士をぶつけながらも野暮ったく見えないのは、フレッシュカラーのリブニットで今季らしく引きしめたから。

[Domani6月号 83ページ] ジャケット¥27,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) 靴¥27,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉)バッグ¥242,000・スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【7】花柄ブラウス×カーキワイドパンツ

【7】花柄ブラウス×カーキワイドパンツ

甘めな花柄ブラウスを、辛口カーキパンツで引き締め。どんな人でも失敗知らずな定番カジュアルMIXは、ワイドシルエットのパンツが今っぽさの鍵。足元にもボリューム感を。ウエッジサンダルなら、重くなりすぎず、春夏らしい軽快なバランスに。

[Domani6月号 85ページ] ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) バッグ¥7,300(ハリス代官山店〈ファティマ モロッコ〉) イヤリング¥5,500(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)時計[ストラップ2本付き]¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 靴¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

【8】茶ニット×ピンクテーパードパンツ

【8】茶ニット×ピンクテーパードパンツ

あせたピンク色、PINK RUSSETが程よく華やか。チョコブラウンのニットを合わせた深みのあるグラデーションで着こなすと、人と差がつくフェミニンなパンツスタイルに。

[Domani6月号 101ページ] パンツ¥25,000(Theory) ニット¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈バトナー〉) イヤリング¥4,000(アビステ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥8,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】ベージュブラウス×ネイビーストライプワイドパンツ

【9】ベージュブラウス×ネイビーストライプワイドパンツ

ウエストを絞ったようなデザインが、メリハリにも脚長にも効く。ヒップを覆う大きめのポケットや両サイドのすそに入ったスリットなど、細部のデザインが特別感を高める。ボリューム感のあるトップスを合わせると、さらに旬なムードに。

[Domani6月号 103ページ] パンツ¥43,000・ブラウス¥24,000(ADORE) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥27,000(ココシュニック) バングル[白]¥17,000・[グレー]¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥27,000(ANAYI)

【10】黒ジャケット×緑ブラウス×グレーパンツ

【10】黒ジャケット×緑ブラウス×グレーパンツ

この春夏、注目のカラーであるグリーンもダークなトーンなら、ネイビーと同じような感覚で取り入れられる。

[Domani6月号 135ページ] 〝BOSCH〟のブラウス¥15,000・〝B ability〟のジャケット¥43,000(BOSCH) パンツ¥22,000(アナディス〈ルクスルフト〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥3,500(TONAL) 時計¥50,000(栄光時計〈コーチ〉) バングル¥46,000(ココシュニック) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

大人カジュアル夏ファッション2018

【1】ベージュジャケット×白ニット×黒パンツ×白スニーカー

【1】ベージュジャケット×白ニット×黒パンツ×白スニーカー

スニーカーを大人っぽく取り入れたいなら、まずは王道の着こなしに合わせてみて。センタープレスのパンツ×白スニーカーは、大人に似合うおすすめの組み合わせ。洋服は極ベーシックなのに、足元が変わるだけで、こんなに抜けのいい表情に。

[Domani6月号 46ページ] ジャケット[共布ベルト付き]¥39,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ニット¥15,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥20,000(Theory) イヤリング¥95,000・ブレスレット¥82,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥21,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥9,990(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉)

【2】ベージュブルゾン×水色シャツ×ベージュワイドパンツ

【2】ベージュブルゾン×水色シャツ×ベージュワイドパンツ

ブルーのシャツとリネンのワイドパンツ、そしてパール。クリーンな着こなしにはおったのは、スポーティなフードブルゾン。きちんとしているのに、どこか軽やか。そんな雰囲気がつくれれば、大人のカジュアルスタイルとして成功。ベージュ×ブルーの晴れやかな色使いも、着こなしをだらしない印象に見せないコツ。

[Domani6月号 47ページ] ブルゾン¥39,000(ANAYI) シャツ¥20,000(アルアバイル) パンツ¥29,000(Theory) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥270,000・ネックレス¥239,000(TASAKI〈TASAKI by MHT〉) バッグ¥130,000・靴¥88,000(JIMMY CHOO)

【3】ボーダーカットソー×ピンクロングスカート

【3】ボーダーカットソー×ピンクワイドパンツ

ボーダーカットソーには、ついついデニムやカーゴパンツを合わせたくなるけど…。今年ならきれいな色のフレアスカートを合わせてみて。すると周囲とは違う、新鮮味のあるボーダースタイルが完成する。足元もヒールサンダルを選んで女っぷりをON! 

[Domani6月号 48ページ] カットソー¥9,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ〉) スカート¥16,500(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈アッシュ・スタンダード〉) イヤリング¥135,000・ネックレス¥412,000・リング¥406,000(TASAKI〈TASAKI〉) バッグ¥21,000(シジェーム ギンザ〈IBELIV〉) 靴¥82,000(JIMMY CHOO)

【4】白Tシャツ×カーキタイトスカート

【4】白Tシャツ×カーキタイトスカート

白いTシャツとタイトスカート。プレーンな洋服に小物でカジュアル感を加えれば、バランスよく決まりやすい。ポイントは、小物をすべて黒でまとめたところ。全体をシックなカラーでまとめると、さらに洗練された印象に映る。

[Domani6月号 49ページ] 〝SERGE de bleu〟のTシャツ¥7,800・〝MARIA BLACK〟のネックレス¥17,000(ショールーム セッション) スカート¥33,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) 帽子¥12,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 靴¥29,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビブリオテック〉)

【5】白ブラウス×カーキベイカーパンツ

【5】白ブラウス×カーキベイカーパンツ

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。

[Domani6月号 66ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) 肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】ベージュジャケット×白シャツ×デニムパンツ

【6】ベージュジャケット×白シャツ×デニムパンツ

白シャツ×デニムという王道スタイルに、ビッグシルエットのリネンジャケットをはおって。たちまちメンズライクなこなれ感が生まれ、〝雰囲気のある女〟になれる。ジャケットはそでを適当にまくったり、肩にかけたり…、〝長年の相棒〟のように気負いなく着るのがコツ。

[Domani6月号 67ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) ジャケット¥55,000(ebure) パンツ¥35,000(アクアガール代官山〈リ・ダン〉) ブレスレット¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥29,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(SUPERIOR CLOSET〈FABIO RUSCONI〉)

【7】ベージュジャケット×ボーダーカットソー×黒タイトスカート

【7】ベージュジャケット×ボーダーカットソー×黒タイトスカート

ドライベージュのリネンジャケットなら、黒タイトに合わせてもかっちりしすぎず、今の気分にフィット。また、ジャケットのビッグシルエットがスカートのタイトさをさりげなく強調するので、女らしさも上々。インにはボーダーカットソーを差し込んで、信頼感と親しみやすさを両立した着こなしに。

[Domani6月号 69ページ] スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)ジャケット¥55,000(ebure) カットソー¥13,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 〝ソフィブハイ〟のピアス¥43,000・〝グーセンス〟のバングル¥47,000(ドゥロワー 青山店)

【8】白ジャケット×黒Tシャツ×グレーパンツ

【8】白ジャケット×黒Tシャツ×グレーパンツ

働く女の戦闘服とも言える、九分丈パンツとノーカラージャケット。キャリアも心の余裕もあるDomani世代としては、〝かっちりまとめる〟以外の着こなし方をマスターしたいところ。そこで旬のロゴTシャツの登場。黒地にライトグレーのロゴ(通常のロゴTより高い位置にロゴがあるので、目線UP効果も。)が、着こなしにアクセントをつけつつなじむ。発色のいいピンクのスエードサンダルで、足元もチアフルに。

[Domani6月号 73ページ] パンツ¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉)Tシャツ¥25,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥13,000(PLST) リング¥73,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【9】白シャツ×デニムパンツ×パンプス

【9】白シャツ×デニムパンツ×パンプス

忙しい日は、時短で決まる王道のベーシックアイテムが頼りになる!白シャツ×デニムパンツを、きちんと感のあるオフィス小物で味つけ。旬のハイウエストを強調するスカーフ腰巻き。足元はあえてフェミニンなレースパンプスを選んで、もうひとクセ。

[Domani6月号 86ページ] パンツ¥17,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) シャツ¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) めがね¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥37,500(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉) スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)バッグ¥29,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉)

【10】赤Tシャツ×ベージュワイドパンツ

【10】赤Tシャツ×ベージュワイドパンツ

ディープなカラーとしなやか素材のデザインTシャツが、オフィスでも浮かない大人のカジュアルを実現。ベージュのパンツでナチュラルさを後押ししつつ、バッグで黒を効かせてリッチさも堅持、というこだわりの配色で。

[Domani6月号 132ページ] Tシャツ¥9,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) パンツ[共布ベルト付き]¥13,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バングル¥17,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) ベルト¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事