いつもの白シャツが見違える今旬コーデはこの3つ♡ | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.07.06

いつもの白シャツが見違える今旬コーデはこの3つ♡

白シャツや黒タイトなど、働く女の〝いつもの服〟に〝たった6枚のカジュアル服〟をミックス。ぐっとこなれてなんだか楽しい。これぞ、カジュアル投入の効果です!

Tags:

いつもの白シャツに、カジュアル服を合わせたら…

◎コーディネートに加える「大人が今、投入するべき、6枚のカジュアル服」は、こちらからチェック!

いつもの服はコレ! 『白シャツ』

THEベーシックな、ジャストサイズ&コットン素材。真面目になりすぎず、軽やかに着こなしたい。シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)

カジュアル服《item 3》のベイカーパンツを合わせて!

上品なのに、親近感が漂う絶妙バランス

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉)肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン)ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉)リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉)靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

カジュアル服《item 1》のリネンジャケットを合わせて!

リネンジャケットのもつ〝なじみのよさ〟を味方に

白シャツ×デニムという王道スタイルに、ビッグシルエットのリネンジャケットをはおって。たちまちメンズライクなこなれ感が生まれ、〝雰囲気のある女〟になれる。ジャケットはそでを適当にまくったり、肩にかけたり…、〝長年の相棒〟のように気負いなく着るのがコツ。シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)ジャケット¥55,000(ebure)パンツ¥35,000(アクアガール代官山〈リ・ダン〉)ブレスレット¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)バッグ¥29,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉)バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)靴¥29,000(SUPERIOR CLOSET〈FABIO RUSCONI〉)

カジュアル服《item 5》のチノロングスカートを合わせて!

今の気分が詰まったスカートで、予定調和なスタイルを回避

ほのかな光沢のあるチノクロス、グリーン寄りのベージュ、ムダを削ぎ落としたプレーンなデザイン、さりげないフレアシルエット…。〝大人カジュアル〟のツボを押さえたスカートが、白シャツを小粋に演出。かごバッグやレースパンプスなど、軽やかな小物で抜け感をつくって。シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ピアス¥11,000(NOJESS)チョーカー¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈アフター ジェイブ クラブ〉)バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spadenew york〉)靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉)

Domani2018年6月号『たった6枚のカジュアル服でいつもの服が見違える!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/坂根綾子(静物)、曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) スタイリスト/望月律子(kind) ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) イラスト/そで山かほ子 モデル/小濱なつき、LIZA 撮影協力/関東マツダ 目黒碑文谷店 構成/今村紗代子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事