Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE シングルマザー・再婚

2023.05.08

【39歳、子連れ再婚の365日vol.5】まさかの母が緊急手術!今後の家族の形が一瞬頭をよぎる

 

母の緊急手術が決まるが、一家の長は慌てるばかりで役立たず。そんな中、母の態度の変化にあんは少し心が痛くなる。【毎週月曜日19時更新】

Tags:

登場人物
あん(私)…メーカー勤務のシングルマザー。8年前に離婚し、実家に出戻り。39歳。
…あんの息子。生意気盛りの小学生。11歳。
臣斗くん…あんの会社の後輩・海斗くんの大学の同級生。34歳

【前回までの話】
シングルマザー歴8年目にして、子連れ再婚を果たしたあん。しかし、事実婚で結婚指輪も婚姻届も、新居もない「ないない尽くし」からのスタート。挨拶の席で義母に蓮の中学受験をゴリ押しされるも、金銭的にも蓮の性格的にも無理だと判断したあん。しかし、蓮から「(彼女の)結衣ちゃんと同じ中学校へ行きたいから塾に行く」の一言から中学受験がスタートしてしまう。勉強を見てくれる臣斗くんのおかげもあり、なんとか塾の授業にしがみついている蓮。一方、あんと臣斗は蓮の受験を期に一緒に住むことを考える。が、賃貸と購入で意見が衝突。答えが出ないまま帰宅すると…。

前回の話▶︎家の購入派と賃貸派で意見が衝突!みんなにとってベストな選択って…【39歳、子連れ再婚の365日 vol.4】

Season1▶️『シングルマザーの恋愛』はコチラから

 

どしっと構えて欲しい時ほど焦る父にイライラが止まらない

こんにちは。バツイチ子連れで再婚をしたあおいあんです。

前回はパートナー・臣斗くんの家で「家の購入VS賃貸」で話がまとまらず、モヤモヤ状態に。息子・蓮は受験勉強の熱が冷めることなく、臣斗くんの力も借りながら頑張って学んでいるところまでお話ししました。

臣斗くんの家から帰ってくると、あたふたしている父が。

どうしたの?

写真

先週受けた検査の結果が良くなかったから、来週中に緊急手術したいとさっき病院から電話があったんだ

写真

えっ!? なんでそんな急なの?

写真

分からない。明日父さんも会社休むから一緒に病院に行ってくれ。それと入院の準備、どこに何があるか分からないからやってくれ

父は緊急手術に気が動転して右往左往しているばかりで、何も準備はできていなかった。

写真

おばあちゃん大丈夫なの?

母のそばへ行き、お腹を優しくさすった。

写真

きっと大丈夫よ。それより塾の勉強はどう? ついていかれてる?

写真

うん! 分からないところは臣斗くんに相談してるし、これならきっと結衣ちゃんと同じ学校に受かるよ

写真

それはよかったね。結衣ちゃんより2年遅くスタートしてるから、結衣ちゃんの何倍も頑張らなくちゃだよ

写真

今は結衣ちゃんにも教えてもらってるんだけど、いつかは俺が結衣ちゃんに教えてあげるんだ

母と蓮の会話を小耳に挟みながら、私は入院の準備をした。その間も右往左往している父が鬱陶しく、イラッとした私は「邪魔!」と強めに言った。そんな私を見て

写真

入院している間、お父さんのことよろしくね。あまり邪険にしないように

私は「はい」とだけ返事をしたけど、一瞬母が亡くなったら…と、ひとり残された父の姿を想像した。このTHE・昭和な頑固親父は毎日、ご飯を作れるのだろうか? 掃除はまだしも、洗濯機は使えるのだろうか? おばさんたちに混じってスーパーで買い物ができるのだろうか? 全て想像が出来ず、私は絶望感でいっぱいだった。

次の日の朝、蓮も病院へ行きたいと言ったが、まだ入院じゃないから大丈夫と学校へ送りだし、私と両親は病院へ。

写真

医者

先週の血液検査の数値が良くなかったため、CTや他の検査も追加しましたよね。主治医である私以外の先生とも相談し、急ですが今週手術することになりました

写真

癌が大きくなっているってことでしょうか?

写真

医者

残念ですがそうですね。私たちが思っていた以上に進行が早く、今後のことを考えると、抗がん剤より、手術でそのものを取ってしまう方がいいという形ですね

写真

それで癌はなくなるということなのでしょうか?

写真

医者

今のところ転移は見つかっていないので、根治するとは思います。ただ一度、癌になっていますので、再発する可能性はなっていない人よりは高いと思っておいてください

大きな病院で患者さんの数が多いのは分かるが、あまりにも淡々と話が進み、私は怒りよりも切なさを感じた。受付で入院手続きを取り、明日から1週間の入院となった。お昼は母の好きなカレーうどんを食べ、家に帰った。

程なくして、蓮も息を切らして帰ってきた。

写真

おばあちゃんいつから入院?

写真

明日からだよ。今日は塾でしょ。おやつ食べて準備して

蓮は母のところへ行き、学校で書いたであろう手紙を渡していた。

写真

ありがとう。手術で悪いところ全部取れるんだって。よかったよね

写真

そうなの? じゃあもうおばあちゃん元気じゃん! あっ、でも手術って痛いか

さっきまですごい心配そうにしていたのに、コロッと表情が変わる。まだまだ事の重大さが分かっていない子どもな部分が可愛いというか。やれやれだな。

写真

おばあちゃんも手術初めてだから分からないけど、麻酔してくれるし、きっとすぐ終わっちゃうよ。だから蓮は心配せず、自分のやるべきことに集中してね

最近気づいたことだが、再婚する前は厳しすぎると言っても過言ではなかった母が、再婚後、話し方も表情も柔らかくなった。病気になったせいもあると思うが、いつもの強い母がいないのは寂しかった。蓮は母のお腹を優しく撫で「いってきまーす!」と元気に走って行った。

翌日、母は入院し、その次の日に無事手術を終えた。手術中、父は動物園の檻の中にいるチンパンジーのようにあっちウロウロこっちウロウロ、座ったと思ったら立ってまたウロウロ。私は母を心配するよりも、父の落ち着かない行動にイライラが止まらなかった。どうしてこうゆう時って男はドシッと構えていられないんだろう。母とようやく会えたときは、まだ麻酔から完全に冷めていなく、虚な表情だった。何か話そうとしているが言葉にならない母を見て、私は泣いた。

病院内の廊下

母が退院すると、入院のためGW中どこも行けなかった蓮がかわいそうだからと、どこか旅行へ行っておいでと提案された。学校には事情を話し、平日にお休みをして臣斗くんと蓮と3人で旅行へ行くことになった。しかし、これが臣斗くんと初めての大げんかになるとは…。

画像ALT
あおいあん

契約社員でメーカー勤務、現在38歳のシングルマザー。高学年になりちょっと生意気になった10歳の息子と実家に出戻り。40歳を前に「もう一度、女としての人生を!」と一念発起。離婚をしてから7年という恋愛ブランクを埋めるべく奮闘し、5歳年下の彼氏と再婚を決めた。
▶︎インスタグラム!Instagram

あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!