こなれ指数上昇のデニムコーデのポイントは?【今、着たいコーデ】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2018.08.07

こなれ指数上昇のデニムコーデのポイントは?【今、着たいコーデ】

定番のデニムだからこそ、ちょっとしたひと手間でおしゃれに見せたい!そんな着こなしのポイントをお届けします。

Tags:

インナーの裾をのぞかせて着こなしに奥行きを

デニムあるあるシーン別〝今っぽ〟コーデ

ハイゲージカーディガンも、丈の短い旬のデザインなら、Tシャツをすそからのぞかせるだけで鮮度満点。

[Domani6月号 77ページ] デニム¥23,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 〝ジョン スメドレー〟のカーディガン¥34,000・〝パンセレラ〟の靴下¥2,600(リーミルズ エージェンシー) カットソー¥12,000(コンバース トウキョウ 二子玉川店〈コンバース トウキョウ〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) バッグ¥29,000(ショールーム セッション〈Athena NewYork〉) スカーフ¥11,000(ロペ エターナル) 靴¥63,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉)

Domani6月号 デニムあるあるシーン別〝今っぽ〟コーデ より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/亀 恭子 ヘア/hiro TSUKUI(Perle management) メーク/MIKI SUZUKI(Perle management) モデル/里海 構成/山田菜見子(husband.)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事