マキシスカートコーデ15選【2018夏】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.07.18

マキシスカートコーデ15選【2018夏】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向けマキシスカートコーデを大特集!マキシスカートははくだけで女らしさがアップし、体型のお悩みカバーも叶うおすすめのアイテムです。今回は夏に着たいマキシスカートコーデ、マキシスカートに合う靴コーデをご紹介します。白・ベージュなどのベーシックカラーや、赤・黄色など夏らしいきれい色のマキシスカートをピックアップしました。

Tags:

【目次】
夏のマキシスカートコーデ
マキシスカートに合う靴

夏のマキシスカートコーデ

【1】赤カットソー×ネイビーフレアマキシスカート

【1】赤カットソー×ネイビーフレアマキシスカート

リュクスなツイードマキシは、赤カットソーで女っぽく。ネイビー×赤のマリン配色も、色気のあるフィッシュテールのマキシで、媚びない大人の雰囲気に。薄着になるこの季節、サマーツイードのリッチな素材感はコーディネートに奥行きをつくる役割も。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥68,000(マディソンブルー) カットソー¥3,990(PLST) 手に持ったGジャン¥44,000(サザビーリーグ〈マザー〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥26,000(プラージュ 代官山店〈ニナ&ジョールズ〉) バッグ¥22,000(ヘレンカミンスキー 表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー バイ ケイコササキ〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【2】青Tシャツ×スニーカー×白フレアマキシスカート

【2】青Tシャツ×スニーカー×白フレアマキシスカート

クリーンなホワイトのスカートに×Tシャツでラフなマインドを注入。ツヤのあるシルキーコットン素材の清楚なホワイトマキシは、キャップやスニーカーをトッピングして、旬のスポーティMIXに。夏の休日にお似合いなブルーグラデでまとめるとさわやかさも備わって。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥33,000(プラージュ 代官山店〈シーピー シェイズ〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) 帽子¥3,800(ニューエラ) バングル¥35,000(HEMT PR〈ノースワークス〉) バッグ¥38,000(シジェーム ギンザ〈ラドロー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【3】麦わら帽子×黒ニット×黄色フレアマキシスカート

【3】麦わら帽子×黒ニット×黄色フレアマキシスカート

今季流行のラップスカートをマキシで投入!リネン素材の軽やかさと歩くたびに揺れるすそのフリルで美人度UP。黒のノースリニットで、上半身をミニマルにまとめ、フィット&フレアなシルエットを描けば、大人のいい女に仕上がって。

[Domani8月号 96ページ] スカート¥43,000(マイラン) ニット¥16,000(Theory) 帽子¥23,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉) バングル¥18,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥9,166(バナナ・リパブリック)

【4】ネイビーニット×黄色フレアマキシスカート

【4】ネイビーニット×黄色フレアマキシスカート

明るいカラーで夏の楽しさを体現!ビビッドイエローのレースマキシでチアフルな休日スタイルに!鮮やか色につい手が伸びるこの季節。ビビッドイエローのマキシをネイビーのコンパクトニットで引き締め、スタイル美人に着こなして。

[Domani8月号 94ページ] 右のコーデ/スカート¥23,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥24,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 〝ダイナソー デザインズ〟のピアス¥26,000・〝コルソ ローマ〟の靴¥15,000(プラージュ 代官山店) ブレスレット[ゴールド]¥18,500・バングル¥18,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥11,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈バリ ワークスタット〉)

【5】茶ニット×茶プリーツマキシスカート

【5】茶ニット×茶プリーツマキシスカート

実はこれ、本企画担当スタイリスト・三好さんが撮影現場で使うワザ。バッグの斜めがけによってラフなムードが加わり、印象まで親しみやすく。きれいめな巾着タイプのショルダーバッグが、大人のこなれカジュアルにちょうどいい。

[Domani8月号 73ページ] ニット¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) スカート¥33,000(ミュラー オブ ヨシオクボ) イヤリング¥6,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) 靴¥31,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉) バッグ¥32,000(ANAYI)

【6】白Tシャツ×水色プリーツマキシスカート

【6】白Tシャツ×水色プリーツマキシスカート

流行のプリーツスカートとTシャツは相性抜群。程よいゆるっと感と短めのそでが粋な白Tで、バランスを取って。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥9,800(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) スカート¥38,000(ボウルズ〈ハイク〉) 帽子¥8,400(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥5,500(ロードス〈シーズマーラ〉) 時計¥18,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥6,900(L.L.Beanカスタマーサービスセンター〈L.L.Bean〉) 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【7】赤カットソー×ピンクフレアマキシスカート

【7】赤カットソー×ピンクフレアマキシスカート

とろみと光沢のあるロングスカートは、はくだけですそさばきがサマになり、ボリューム感も華やか。全身のシルエットにドラマティックさがあると、プリプラのスタイリングも寂しく見えない。ワインレッド×ピンクのグラデーション配色が、夏のワンツーコーデに女性らしさと大人の余裕を醸し出す。

[Domani7月号 47ページ] 左のコーデ/カットソー¥2,000(アダストリア〈レプシィム〉) 〝ガリャルダガランテ〟のスカート¥15,000・〝ミッシェル ヴィヴィアン〟の靴¥84,000(ガリャルダガランテ 表参道店) ベルト¥22,000/参考価格(アマン〈アンボワーズ〉) 時計¥49,000(アガット) バッグ¥29,000(オルサ〈オルセット〉)

【8】ネイビーカーディガン&ニット×ベージュマキシスカート

【8】ネイビーカーディガン&ニット×ベージュマキシスカート

ツインニットのなめらかなコットン地とスカートのタフなチノクロスが、自然なメリハリを生み出す。全体のシルエットのきれいさも相まって、スタイルよく見えるのがうれしい。発色のいいイエローのバッグが、テンションアップのポイント。

[Domani6月号 71ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ピアス¥4,500(アルアバイル) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥36,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥20,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)

【9】黒ニット×スニーカー×白プリーツマキシスカート

【9】黒ニット×スニーカー×白プリーツマキシスカート

甲の厚さが控えめだから足首の抜けが少なくても重たく見えない。スポーティ&カジュアルなコーデに、存在感のあるスニーカーで大人の品格を漂わせて。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥55,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥11,574(COS 青山店〈COS〉) 帽子¥6,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥18,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G-SHOCK〉) バッグ¥23,000(エストネーション〈アニータ ビラルディ〉)

【10】カーキTシャツ×黄色フレアマキシスカート

【10】カーキTシャツ×黄色フレアマキシスカート

ビタミンカラーのロングスカートも、カーキやネイビーなどの落ち着いた色のトップス合わせで大人っぽく。足元はビジューサンダルでキラッと。そのちょい足しで気分がグッと上がる!

[Domani8月号 110ページ] カットソー¥15,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) スカート¥43,000(ebure) バッグ¥12,000(NOJESS) バッグに巻いたスカ-フ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バングル¥43,000(ストローラーPR〈マユ〉) 〝ロジェ・ヴィヴィエ〟の靴/私物

マキシスカートに合う靴

【1】白柄プリーツマキシスカート×サンダル

【1】白柄プリーツマキシスカート×サンダル

バカンス気分を盛り上げるボヘミアン柄&大胆プリーツ。細かなボヘミアン柄が配されたプリーツマキシ。清潔感のある白をメインに、柄とリンクさせたパープルのカーディガンを差して。発色のよい色の強さで、マキシスタイルを引き締めて。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥34,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) 〝ルミノア〟のカットソー¥10,000・〝ハウント/ハウント代官山〟の肩にかけたニット¥23,000(ゲストリスト) ブレスレット¥8,000(プラージュ 代官山店〈ウブ〉) バッグ¥43,000・バッグチャーム¥6,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉) 靴¥15,000(アルアバイル〈マウロ・デ・バーリ〉)

【2】赤タイトマキシスカート×シルバーサンダル

【2】赤タイトマキシスカート×シルバーサンダル

落ち着いた色合わせがTシャツスタイルを目新しく。そでのロールアップで少しアクティブ感をプラスして。Tシャツのパリッとした素材感が体の線をきれいに覆ってくれる。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥3,612(バナナ・リパブリック) スカート¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィムガゼット〉) イヤリング¥3,889(アビステ) チョーカー¥11,000(Jouete) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】ボルドープリーツマキシスカート×茶パンプス

【3】ボルドープリーツマキシスカート×茶パンプス

主張強めなプリーツロングスカートは、白Tでなじませれば失敗なし。ボーダーカーディガンを肩掛けにして奥行きをつくって。かっちりとしたバッグとパンプスできちんと感をキープ。

[Domani6月号 83ページ] スカート¥30,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) カーディガン¥13,000・ニット¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イヤリング¥5,500(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥29,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) 時計¥37,500(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉)

【4】赤フレアマキシスカート×グレースニーカー

【4】赤フレアマキシスカート×グレースニーカー

Reebokの『インスタポンプフューリー』。〝ごつめ〟のフォルムに気後れしがちだけど、ベーシックなカラーリングのものなら、なじみもよく大人の女性にもおすすめ。レディライクなフレアスカートにあえて合わせる、直球ではないスタイリングで、こなれたおしゃれに。

[Domani6月号 58ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラッシック〉) ニット¥4,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥36,000(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥19,800(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉)

【5】キャメルマキシスカート×黒スニーカー

【5】キャメルマキシスカート×黒スニーカー

モードっぽさが香るマットな質感の黒レザースニーカー。流行中のロングスカートも、足元をスニーカーにすると休日らしい軽快さが宿ります。〝ニューバランス〟のスポーティなデザインをコーディネートのアクセントに。黒レザーならハズしすぎず、大人っぽさも兼備できる。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥13,800(エミ ニュウマン新宿店〈ニューバランス〉) タンクトップ¥8,000(ドメニコアンドサビオ) スカート¥20,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ネックレス¥38,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バングル¥8,000(アビステ) バッグ¥75,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事