Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2018.07.20

リフレッシュ感半端ない! 富士山を眺める“ベス・ポジ”ホテルでの1泊2日

先日、今年の山開きが始まった世界遺産・富士山。登るのもいいけれど、忙しい働く女性におすすめしたいのは、完璧なシルエットの富士山を館内いたるところで眺められる、ちょっと優雅なホテルステイ。美しい景色に浸りながら、おいしいものをいただき、ヨガで体をほぐせたら、心底リラックスできると思いませんか?「日本平ホテル」からそんな素敵なホテルプランが登場するということでお邪魔した、1泊2日をご紹介します。 

Tags:

名画のようなシルエットの富士山が、ロビーからも客室からも

場所は、東京から新幹線を使い約1時間半で行ける静岡県中部の「日本平ホテル」。丘陵・日本平に立つため、晴れた日は浮世絵や日本画のように美しい富士山を、建物にさえぎられることなく臨めるのが特徴です。しかも、エントランスや客室から見られる富士山は、あえて建物の正面を富士山から5度右に回転させているため、富士山がやや左寄りにある、左右非対称の構図。“風景美術館”という呼び名があるのもうなずける、出色のアングルとスケールの借景が目を奪うホテルなのです。富士山より目線を下に移せば、ホテルのテラスに続く庭園は、いちホテルの庭園なの?と驚くほど、遠くまでのびやかに青い芝生が広がっています。


▲ちょっと雲にじゃまされたけれど、晴れた空にそびえる富士山が目の前に 


▲自分の写真ではスケール感を捉えられてないので…、ホテルのオフィシャル画像をお見せします


▲外で富士山に近づいて撮りました!

和のアフタヌーンティーでピクニック気分!うまみたっぷりのお茶は、さすが静岡!

到着して景色にひとしきり感動した後は、今回の「ハレ旅プラン」の第一イベント「プレミアム和フタヌーンティー 日本晴」の時間。一般的なアフタヌーンティーをイメージしていたのですが、これがまったく違い、うれしい裏切りに。日本古来のピクニック「野がけ」をイメージした器に、和風スイーツやフィンガーフードがフォトジェニックに詰められ、好みの静岡銘茶とともにいただけるセット。抹茶のチーズケーキのようなスイーツのほか、手まり寿司やおせんべいなど、塩気のあるものも入っている(※時期によって異なります)ので、飽きることなく最後まで楽しんで完食。おしゃれなボトルに入った静岡銘茶が、またおいしいこと! 緑茶や紅茶、ほうじ茶など10種ほどある中から、好みのものを3つ選び、それぞれ別のボトルでサーブされるので、お茶のテイスティング気分も。この「プレミアム和フタヌーンティー 日本晴」のセットは、ポータブルな容器に入っているので、どこで食べるかは自由。富士山を見ながら芝生の上でピクニックのようにするのもよし、ラウンジのテーブル席でもよし、宿泊している客室でもよし、と気が利いています。


▲どれから食べようかな〜♪手まり寿司には、静岡の名産・桜えびが (※写真はイメージです)

最高のシチュエーションでの「朝ヨガ」

「ハレ旅プラン」のもうひとつの目玉は、宿泊した翌朝、6:30からスタートの「朝ヨガ」です。富士山を前にした芝生庭園で、インストラクターのポーズに倣いながら起き抜けの体をのばしていきます。朝の澄んだ空気の中、体も頭も少しずつ目覚めていくのは純粋に気持ちがいい! 体が硬い私がポーズにとまどっていると、インストラクターの方が「大丈夫! 任せて」とサッとサポートしてくれたのもうれしかった…。静岡銘茶の水出し緑茶でのどをうるおしながら、たっぷり60分のプログラム。霊峰富士の恩恵を全身で浴びたようなひとときでした。青い芝生と富士山のすがすがしい気配にふれながら、和の「アフタヌーンティー」と「朝ヨガ」を堪能した「ハレ旅プラン」。これだけでも十分リフレッシュできるのですがオプションでぜひ加えたいのがスパでのトリートメントです。


▲いい感じにポーズしているのは、インストラクターの先生

フロリダ発の一流スパがここに!絶景とサービスに感動

ロビーフロアにある「スパ ぺボニア・ボタニカ」は、フロリダ発の人気スキンケア・スパブランドの日本で唯一のホテルスパ。世界の五つ星ホテルや高級スパで扱われている同社による、自然の恵みと最先端の技術を併せた施術はとろけるようなひとときを誘ってくれます。30分ボディトリートメントをしていただきましたが、大きな窓から富士山や日本庭園を臨みながら受けるケアは、幸せの極み。セラピストのサービスも心地よく、都内から通うファンもいるのにしみじみ納得。

▲至福のマッサージはここで。


▲カップルや友人とこちらで一緒にマッサージを受けても素敵!  

ホテルといえば、レストランやラウンジも重要です。夜ごはんは、オールデイダイニング「ザ・テラス」か日本料理店・寿司処「富貴庵」でいただけます。私は「ザ・テラス」でフレンチのコースのディナーを。野菜を多めに使い、素材の味わいをきちんと引き出した料理は、ポーションも程よくとても女性好みのおいしさでした。夜にお酒をしっとり飲むなら「アッパーラウンジ」へ。ホテル最上階にあるこちらでは、富士山が夜の空にとけ込んでいく姿や清水港の夜景が圧巻。日本平は「日本夜景遺産」に認定されている地域のため、夜は夜でまたムードあふれるパノラマに酔えるスポットなのです。


▲フレンチのコースの前菜。旬野菜とトマトコンソメのパルフェ


▲駿河湾産、本日の鮮魚のポワレ


▲デザートは、ホワイトチョコレートのクレーム 白ワイン風味の枇杷とグレープフルーツのソルベ

どんなに疲れていても、日の出は必見!

最後にもうひとつ、こちらのホテルでぜひ見てほしいのが日の出です。晴れれば見られると聞き、私も朝の4時半にタイマーをかけ起床。寝ぼけながらカーテンを開けると、ラッキー! 幻想的な色に包まれた富士山にまみえることができました。しかし、あまりに早朝。写真を撮った後は、もちろんすぐにベッドに戻り、再び眠りの中に…。


▲客室のベッドからこの通り、富士山が見られます。ベッドの配置もそれを計算しているのがスゴい 

さまざまな表情の富士山を堪能した今回のステイ。山に登るわけではなく、ただ見ていただけなのに、心も体もすっきりリセットされたようで、ヒーリング効果は抜群! 「ハレ旅プラン」は今年8月1日から10月31日までの期間限定としてスタート。パワースポット富士山の大人の楽しみ方として、体験してみてはいかが? 目にした光景は、きっと心の財産になるはずです。


▲テラスはこんな感じ。外を眺めているだけでも飽きません


▲泊まった客室。和テイストをモダンに取り入れていて、とても落ち着けます

 

ホテルDATA
日本平ホテル 〒424-0875 静岡県静岡市清水区馬走1500-2
TEL054-335-1131(代)
公式サイト

 「ハレ旅プラン」
期間:2018年8月1日(水)〜10月31日(水)の1泊2日(朝夕2食付き)
料金(税サ込):日本平ツイン1名 平日¥35,900〜 休前日¥37,800〜(2名一室利用時) 
1日5組限定 2名より利用可
プラン内容:下記プランがセット
「プレミアム和フタヌーンティー 日本晴」(提供時間14:00〜17:00) 、「朝ヨガ」(@芝生庭園/宿泊翌日早朝 AM6:30開始 60分) ヨガマットは貸し出し可 雨天の場合は館内で実施
予約方法:事前予約(7日前まで) HP・電話で予約

※「プレミアム和フタヌーンティー 日本晴」のメニューは、単品でも注文可能。
期間:2018年8月1日(水)〜10月31日(水)
個数:一日5セット限定(1セット2名分)
金額:¥3,600(税・サ込、1名分) 2名より利用可
予約方法:事前予約(7日前まで)電話で予約


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事