Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION パンツコーデ

2023.05.04

グレーパンツコーデ40選【2023】万能パンツをおしゃれに着こなすコーデ実例

 

30代・40代レディース向けグレーパンツコーデを大特集!定番アイテムのグレーパンツをおしゃれに着こなすコツや、春夏秋冬の季節別コーデ、グレーパンツスーツコーデを紹介します。

Tags:

グレーパンツをおしゃれに着こなすコツ

上品な雰囲気を出してくれるグレーパンツは、きれいめに着こなすのはもちろん、カジュアルに着崩すこともできる着回し力も高い一枚。また、他の色と違ってトーンの幅も広いのも特徴です。どの色とも合わせやすく、トレンドの甘めブラウスも品よくまとめてくれます。

【POINT】
・濃淡違いのグレーワントーンで全身をスタイリングすれば抜け感よく着こなせる
・グレーのパンツスーツはビジネスやフォーマルシーンにも

【グレーパンツ】お手本コーデ

知的なチェック柄がおしゃれに引き立つ、グレーのハンサムワントーン

グレーのニットにチェックパンツをはいた女性
一概にワントーンといっても、まったく同じ色だとかえって野暮ったい印象に。上下で微妙に色を変えるとこなれ感がでて、配色上手を演出できるんです。ぴたっとしたリブタートルにチェック柄パンツをあわせれば、柄が引き立ち、ワントーンものっぺりして見えません。足元のメタリックゴールドも変に悪目立ちせず、おしゃれのアクセントに!

▶︎ 今季注目度No.1カラー!「グレー」を使ったワントーンスタイル【2022秋の通勤KEYWORD】

3ピースをミドルグレーでそろえるカッコよさは圧倒的! 

近藤千尋さんの3ピースコーデ 斜め横向きの立ち姿
ジャケットにパンツ、さらに中にベストと聞くと真面目なコーデを思い浮かべますが、シルエットやカラー次第でこんなにも今旬のこなれ感あふれる着こなしに。オーバーサイズのテーラードジャケットに裾がダブルのワイドパンツがハンサムに映え、V開きのベストがいい感じの抜け感をもたらして。ブルー味が強いミドルグレーが全く重く見えず、洒落感たっぷり!

▶︎通勤も休日も!「グレーのワントーン」ならカッコよさと優しげが両立【秋冬ワントーン】

「秋冬」グレーパンツのおすすめコーデ

【1】黒コート×ベージュシャツ×グレーパンツ

黒コート×ベージュシャツ×グレーパンツ
ダウンコートのほんのり丸みのあるシルエットも女性らしさを際立たせてくれます。前を開けてラフに着ても、前を閉じてほんのりモードに着ても様になる!ストライプパンツとシャツでハンサムに着こなして。

▶︎【2021冬ダウン】シームレスダウンは今年の注目株!もこもこ見えずにスマートな着こなしに

【2】白カットソー×グレーニット×グレーパンツのセットアップ

白カットソー×グレーニット×グレーパンツのセットアップ
クルーネックニット×コクーンパンツのセットアップも、もちろんキマる! そのまま着てもOKですがより今っぽさを目ざすなら、タートルカットソーをINしたレイヤードスタイルにするのがイチオシ。防寒度がアップするのはもちろん、着こなしに奥行きが生まれることで手抜き感のないワンマイルスタイルに!

▶︎きれいめに着回せる「エイチ ビューティー&ユース」のセットアップが超優秀!【おうち時間を楽しくおしゃれに】

【3】スカーフ×グレーニット×グレーパンツ


グレーのグラデーションコーデに小物で赤の差し色を。「秋冬はグレーコーデが気分で、グレーのニットをついつい買ってしまいます。この日は、人気のタックワイドパンツを使ってグレーのワンカラーで組んでみました。顔まわりが明るく見えるように、差し色でカラフルなスカーフをプラス!」(Domanist 菱沼阿弥さん)

▶︎ベーシックカラーが主役のきれいめスタイル【冬コーデスナップ】

【4】グレーニット×白ブラウス×グレーパンツ

グレーのトップスにグレーのパンツの女性
落ち着いたワントーンが、フェミニントップスを大人っぽく昇華。ちょっとキャラじゃないかもなんて方はぜひチャコールグレーでまとめる取り入れ方をしてみて。カシュクール仕立てのニットから白ブラウスの大きめ襟をのぞかせた甘めコーデも、きれいめなテーパードパンツとブラウン小物でシックにまとめれば 程よく落ち着いた大人っぽさに。

▶︎ 中性的な「チャコールグレー」はワントーンでこそ洒落感を発揮【秋冬ワントーン】

【5】白シャツ×グレーニット×グレーパンツ

白シャツ×グレーニット×グレーパンツ
背ぬきではおってシックなオールグレーに遊び心をプラス。ノースリニット、ストレートパンツの落ち着いたオールグレーを、ビッグ白シャツで軽やかに新鮮アレンジ。

▶︎今季の白シャツは〝ビッグサイズ〟が圧倒的に使えるんです!

【6】水色コート×ラベンダーニット×グレーパンツ

水色コート×パープルニット×グレーパンツ
大きめのテーラード襟がアクセントになった、ひとつボタンのすっきりとしたシルエット。ふっくらとしたウールの素材感を淡いライム色が品よく引き立てて。低身長の方もバランスよくキマる、ちょうどいい丈感も魅力。ラベンダーのタートルニットとの淡色配色で、グレーパンツのコーデを一段と洗練された雰囲気に。

▶︎冬は【カラーアウター】で”おでかけ”をよりスペシャルに♡【今着られるライトアウター】

【7】グレーワンピース×グレーパンツ

グレーワンピース×グレーパンツ
シャツワンピースは一枚で着るのはもちろん、同素材のワイドパンツとセットアップ風に重ねて、ロング×ロングのシルエットで着るのが今年っぽい。シャツワンピは前を開けて軽いはおりとしても使えたり、さらに季節が深まったら中にタートルニットなどを入れてレイヤードを楽しんでもおしゃれ!

▶︎シャツワンピはロング × ロングのシルエットで着るのが今年っぽい

【8】グレージレ×黒ニット×グレーパンツ

グレージレ×黒ニット×グレーパンツ
シアーなタートルニットは着ぶくれせず、どんな素材のトップスともなじみよくレイヤードできるので着回し力も文句なし。 秋が深まってきたら、圧縮ウールのジレとグレージュのパンツで知的な着こなしに。グレーとベージュのトーンで品よく仕上げて。

▶︎2022秋冬マストな一枚!「シアーな黒タートル」はおしゃれ&重ね着に最適【ホラン千秋が着る秋の鉄板コーデ】

【9】白ニット×黄色コート×グレーニット×グレーパンツ

白ニット×黄色コート×グレーニット×グレーパンツ
ヌケが作りづらい防寒スタイルはダークカラーでまとめるとより重たい印象になりがち。なるべく全体を明るい色合いでまとめることが、大人の洗練ムードが漂う着こなしへのカギ。ライトグレーのロゴニット×スウェットパンツに、トレンドのクリームイエローのカラーアウターをはおれば、暖かくもさわやかな印象に。レースアップブーツと肩かけしたニットの“白”がさらにクリーンな印象に。

▶︎ どんなに寒くても大丈夫!「完全防寒コーデ」をおしゃれにみせる2つのテク【ワーママの冬カジュアル】

【10】ベージュダウンコート×黒シャツ×グレーパンツ

ベージュダウンコート×黒シャツ×グレーパンツ
ミリタリーコートのファッショナブルなデザインに、中綿入りでダウンの暖かさも兼ね備えたモッズ風ダウン。ふんわりと広がるAラインやフォックスファー付きのフードで、エレガントに決まる1枚。シンプルになりがちな通勤服も、旬のバンドカラーシャツと着映えるコートで華やかで鮮度の高い着こなしに。ボリュームのあるフードとロング丈で、防寒力も申し分なし。軽量でシワになりにくいところもポイント高い!

▶︎【2021冬ダウンコート】大人顔の「モッズ風ダウン」は冬の極寒通勤に使える!

【11】グレーチェック柄コート×黒ニット×チャコールグレージャケット×グレーパンツ

グレーのグラデーションコーディネート
ウールのノーカラージャケットはクールな趣が魅力。重ねるコートには、同じくクールなノーカラーのリバーコートをセレクトすることでまとまりよく。重く見えないように添えたロングパールネックレスとオフ白トートも、コーデをあか抜けさせる重要ポイント。

▶︎ ジャケットスタイルのアウターは〝リバーコート〟がちょうどいい

【12】グレーカーディガン×グレーニット×グレーパンツのセットアップ

グレーカーディガン×グレーニット×グレーパンツのセットアップ
大人が手に入れたいのはダークグレーのニットアップ。ゆるっとはおれるロングカーデ×サイズバランスを追求してつくられたタートルニット×太ももにゆとりをもたせたテーパードパンツは、スリーピースではもちろんそれぞれ単品でも大活躍しそう!

▶︎大人のゆるく見えないニットアップはきれいめグレーで決まり!

【13】ダークグリーンコート×白ブラウス×グレーパンツ

深みグリーントレンチコート×ブラウス×グレーパンツ
雨の日は、パンツやロングスカートといった長めのボトムもしっかり雨から守ってくれる、ロングトレンチが重宝します。雨の日は意外と気温が下がりにくい傾向があるため、インナーはブラウスや薄手のニットでもいいかもしれません。

しなやかな落ち感が女らしく、深みのあるグリーンがエレガント。いつもの通勤コーデにさらっとはおるだけで、雨対策としてだけでなく上品さも加わります。

▶︎最高気温15度・最低気温10度の雨の日、何を着る?【気象予報士監修!天気別コーディネート】

【14】ベージュロングカーディガン×白シャツ×グレーパンツ

白シャツとグレーパンツにベージュのカーディガンをはおったモデル写真
メンズっぽい着こなしの日は色と素材で甘さを取り入れて。真面目顔の白シャツ×パンツの装いにロングカーデを重ねるだけで、一気に大人なかわいさ漂うスタイリングが完成。

▶︎ノークのモヘヤカーディガンが「女っぽ見え」に効果テキメン!

【15】ベージュコート×ベージュパーカ×グレーパンツ

ベージュコート×ベージュパーカ×グレーパンツ

ベージュコート×ベージュパーカ×グレーパンツ
温かみのある色合わせは寒い冬にぴったり。時計と眼鏡もブラウンでそろえて。

▶︎パーカコーデもここまできれいめに♡【ベージュ×ブラウンの品格ワントーン】着こなし実例

【16】茶色コート×黒ニット×グレーパンツ

茶色コート×黒ニット×グレーパンツ
バランスが難しいクロップドパンツやロングアウターと相性のいいショートブーツ。サイドゴアやラバーソールがカジュアル感をプラスして。

▶︎【TOD’S】のショートブーツが人気の理由は、サイドゴアの「T」!?

【17】グレーカーディガン×グレーパンツ×グレーコート

グレーカーディガン×グレーパンツ×グレーコート
グレーでも部屋着っぽくならないのは、くたっとしたレザーバッグやニット帽…、なにげないけどしっかり計算された黒小物のおかげ。

▶︎ニットアップ×カジュアル小物で、休日もかわいい女!【今日何着る?】

【18】緑スウェット× 白Tシャツ×グレーパンツ

緑スウェット× 白Tシャツ×グレーパンツ
イメージは、アメリカ東海岸アイビーリーグの学生がカレッジスウェットをトラッドに着こなしているかのような。ワーママのマストボトムでもあるグレーパンツはまさにそのイメージにぴったり。こっくりとしたグリーンのオーバーサイズのスウェットを、通勤にも適したライトグレーのストレートパンツで品良く仕上げて。

▶︎ カジュアルな「スウェット&フーディ」が〝きれい見え〟する3つのテク【ワーママの冬カジュアル】

「春夏」グレーパンツのおすすめコーデ

【1】ベージュストール×グレートップス×グレーパンツ

【2】ベージュストール×グレートップス×グレーパンツ
たっぷりとしたボリュームスリーブが目を引くセットアップ。後ろ長めのラウンドスリットヘムに、袖やパンツにあしらわれたスリットなど、洒落たニュアンスが簡単に作れる技がぎっしり。柔らかく膨らみのあるダブルクロス素材を使用しているから、体を通した時の立体感あるフォルムも美しい。さらにマシンウォッシャブルもできる、優秀すぎるセットアップです!

▶︎1枚で決まる! こなれ感たっぷりなお値打ちセットアップ!【大人のコスパ服】

【2】ネイビージャケット×白ブラウス×グレーチェック柄パンツ

ネイビーのジャケットとチェック柄グレーパンツを着用したドマーニスト境野香菜さんの全身写真
シックなチェック柄できちんと感もこなれ感もゲット! 幅広いシーンで着まわせる黒ジャケット。鮮度アップを狙うならこんな風にチェック柄パンツを選んでみて。グレーベースの控えめな柄だから、品よく見せたいシーンでも悪目立ちすることなく、おしゃれ度がグンとアップします。オフィスシーンでは、爽やかな襟付きシャツでキリリと見せて。

▶︎定番の黒ジャケットは柄ボトム合わせで感度をアップ!

【3】ラベンダーニット×白ブラウス×グレーパンツ

ラベンダーニット×白ブラウス×グレーパンツ
単品で着るときれいめカジュアルなクルーネックニットの印象を変えるのが、フェミニンなフリルブラウスのレイヤード。袖と襟からフリルを少しのぞかせれば、それだけで一気に洗練度が高まって。ワイドパンツとの着こなしもマニッシュになりすぎない、適度に女性らしいコーデが完成します。

▶︎【ホラン千秋×春の通勤スタイル】甘ブラウスの「最旬レイヤード」でさらに洒落見え

【4】黒ブラウス×ライトグレーパンツ

黒ブラウス×ライトグレーパンツ

黒ブラウス×ライトグレーパンツ
今季のトップスはとりあえず袖がふんわりしていなくちゃ! といえるほど、トレンドど真ん中なアイテム。ボリュームスリーブは、着るだけで表情を豊かに見せてくれるのも魅力。大人が楽しむなら甘さを抑えた黒のロング丈シャツをライトグレーのワイドパンツにラフにインして、都会的カジュアルに着こなすのがオススメ。両サイドにスリットが入ったシャツの裾はラウンドシルエットになっていて、前だけインするなどアレンジしやすいのもポイント。

▶︎今季マストなトップスは映える〝ボリュームスリーブ〟

【5】水色カットソー×グレーニット×グレーデニムパンツ

水色カットソー×グレーニット×グレーデニムパンツ
おうち時間や子どもとの公園ミッションで頼りになるスエットトップス。デニム合わせでとことんラフにきめても、きちんと見えるのはパールネックレスのおかげ。おでかけ仕様に格上げすれば、おしゃれの幅が広がります。

▶︎カジュアルコーデをきれい見えさせるたったひとつの投入アイテムって?

【6】白ベスト×白ブラウス×グレーパンツ×ストール

白とベージュのグラデーションコーデ
肩がやや落ちたニットベストと、首元とそで口がレースになったブラウスをレイヤード。それだけで今年っぽいアプローチですが、ジョッパーズパンツを含め全身をニュアンスカラーのワントーン配色にすることで、より今っぽいムードの通勤コーデが完成!

▶︎トレンドの〝ニットベスト〟で通勤コーデの鮮度をUP

【7】水色ロングシャツ×グレーニット×グレーパンツ

水色ロングシャツ×グレーニット×グレーパンツ
ミントブルーのロングシャツはインナーも小物もグレーでつないでシックに。ブルー以外の色をそろえることで、流れるような色のトーンがきれいでやわらかな女らしさをつくってくれる。

▶︎全方位好感度抜群!グレー&ブルーの知的配色コーデ

【8】パープルブラウス×白タンクトップ×グレーパンツ

パープルブラウス×白タンクトップ×グレーパンツ

パープルブラウス×白タンクトップ×グレーパンツ
たっぷりとしたドロップショルダーが二の腕を覆う、リラックス感のあるシアーシャツ。長めの着丈&ゆったりとしたサイズ感で、春から秋までロングシーズン使えます。ポリエステル100%のソフトオーガンジー素材で、シワになりにくいのもうれしい。サイドカットデザインのプリーツパンツを組み合わせれば、ふくらはぎのハリも気になりません。

▶︎朝晩と日中の気温差にシアーシャツがちょうどいい!【ブリッジシーズンの便利服】

【9】ネイビーブラウス×グレーパンツ

ネイビーのペプラムトップス、グレーのパンツを着用したモデルの黒木ナツミさん
ボリュームトップスをグレーカラーでスタイリッシュに!切り替えラインを高く設定し、裾のボリュームを抑えた甘すぎないデザイン。長めの着丈がヒップ周りをカバーし、たっぷりとしたバルーンスリーブが二の腕を華奢に見せてくれます。締めつけ感がなく、ドライな質感のサッカーカットソー素材で快適。グレーの細身パンツで下半身をすっきり見せれば、全身バランスもとりやすく、通勤にもぴったりです。

▶︎ワンツーコーデを華やかに仕上げるなら華ディテールのトップスをご指名!

【10】水色ニット×水色カーディガン×グレーパンツ

水色ニット×水色カーディガン×グレーパンツ
着心地抜群のアンサンブルはネクストステージ的永久名品。ベーシックなアンサンブルは、着こなしをスポーティに振るとまた新鮮! アンサンブルなら気温差にもスマートに対応。

▶︎ベーシックな〝アンサンブル〟をスポーティーに着こなしてみると…

【11】ピンクコート×グレーブラウス×グレーパンツのセットアップ

ピンクコート×グレーブラウス×グレーパンツのセットアップ
程よい生地の厚みで美しいフォルムをつくり出すダブルクロス素材のパフスリーブは、トレンド感抜群。身ごろを少しスリムにすることでボリュームを抑え、袖のデザインを生かしながらスッキリと着られる絶妙なバランスに。パンツはストレスフリーなドロストデザイン。きちんと見えするストレートシルエットの中に宿る、リラクシー感が魅力です。

▶︎脱無難なセットアップスタイルにはボリュームスリーブが効く!

【12】黒ブラウス×グレーパンツ

黒のブラウスを着たヨンアさん
ふわっと女らしさが漂うフリル袖のロングブラウスは、細身パンツをさらりと合わせてそのシルエットを存分に味わいたい。かごバッグで大人のかわいげと遊び心を添えて。

▶︎サラッと1枚で着映える華ブラウスはワードローブの即戦力!

【13】青カーディガン×青ニット×グレーパンツ

青カーディガン×青ニット×グレーパンツのコーディネート
コンサバなアンサンブルニットも、潔い発色のカラーで取り入れればたちまちモードな雰囲気に。ハンサムなワイドパンツを合わせたら、仕上げにシルバー小物でキレ味を。

▶︎ブルー×グレーが織りなす、夏に似合うキレのいい着こなし

【14】黒カーディガン×ミントブルーブラウス×グレーパンツ

ブルーのトップスに濃い色のパンツのコーデ
暑い時期でも涼しくはける、薄手のスポーティな素材感のパンツ。サイドスリット入りで、足元に抜け感が出るのもポイントです。センタープレスがしっかり入っているので、洗ってもシルエットがくずれにくいのもうれしい! ミントカラーのとろみブラウスを合わせてニュアンス配色を楽しみたい。

▶︎ミントブルー×グレーでつくる涼感あふれるニュアンス配色コーデ

【15】ベージュカーディガン×ベージュシャツ×グレーデニムパンツ

ベージュカーディガン×ベージュシャツ×グレーデニムパンツの女性
ベージュにグレーデニムを合わせたニュアンスワントーンで女っぷりも意識。グリーンを効かせたアクセサリーで遊びをプラス。女っぽいけどピリッと辛口なキレもある、絶妙なミックスバランスが決め手。

▶︎デニムコーデをおしゃれ見えさせるためにしたいこと

「グレーパンツスーツ」上品なオフィスコーデ

【1】白ブラウス×グレージャケット×グレーパンツのセットアップ

白ブラウス×グレージャケット×グレーパンツのセットアップ
フラップポケットが唯一のアクセントになったノーカラージャケットと、サイドファスナーですっきりと仕立てられた太めのクロップドパンツ。赤みがかったグレーが大人っぽいセットアップを、ラッフルブラウスでフェミニンに昇華して。

▶︎ノーカラージャケットに奥行きを出す着こなしはこの組み合わせ!

【2】黒ブラウス×グレージャケット×グレーパンツのセットアップ

黒ブラウス×グレージャケット×グレーパンツ
ローファー合わせで今っぽく! グレーの淡いトーンでまとめるのもいいけれど、辛口に振るならインナーと小物にブラックを効かせて、キリリと見せて。

▶︎ 今から卒入学式まで大活躍!【PLST】できちんと母コーデ|Domanistのセレモニー服試着室

【3】白ブラウス×グレージャケット×グレーパンツのセットアップ

白ブラウス×グレージャケット×グレーパンツ
知的で上品!明るいグレーのセットアップ。パンツスタイルでもハンサムさをセーブしたいエレガント派には、ノーカラーのセットアップがおすすめ。やさしいグレーカラーも相まってほのかに女性らしさが漂います。合わせるインナー次第でガラリと印象が変わるから、セレモニーの場ではフリル付きブラウスで華やかさを加味して。美脚効果が期待できるクロップドパンツのおかげで、どんなトップスを合わせてもスマートに着こなせます。

▶︎ セットアップも洗える!【GU】できちんと母コーデ|Domanistのセレモニー服試着室

【4】グレージャケット×ボウタイブラウス×グレーパンツ

スーツの女性
ベーシックなのにどことなく個性が引き立つ、グレーサックスのスーツ。ダブルボタンのジャケットは適度なオーバーサイズと抜け感で、シーズンレスで楽しめる一着。パンツは大きめのワンタックが入っていて、ワイドなシルエットが迫力のある大人のスーツスタイルへと引き上げて。

▶︎【働く40代に似合うおしゃれなスーツ】いま注目したいブランド、TOMORROWLAND.Bって?

【5】白シャツ×グレージャケット×グレーパンツのセットアップ

白シャツ×グレージャケット×グレーパンツのセットアップ
ダブルボタン&ちょい太パンツで今っぽいスーツスタイルに。ベーシックなアイテムながら、ちょっと効かせたワザありデザインがモードな個性をプラス。股上深め×センタープレスなので、ワイドなフォルムもスタイルよく着こなせます。

▶︎知的かつこなれた通勤スタイルが叶うセットアップスタイル

【6】グレージャケット×白カットソー×黒ニット×グレーパンツ

グレージャケット×白カットソー×黒ニット×グレーパンツ
きらりと光るゴールドボタン付きのジャケットは、アクセサリー控えめの通勤スタイルに大活躍。マスキュリンなスーツのおかげで、パンプス合わせもカリッとかっこいい印象に。

▶︎スタリッシュでありながら抜け感も出せるライトグレーのセットアップ

【7】茶色コート×グレープルオーバー×グレーパンツ

茶色コート×グレープルオーバー×グレーパンツ
やわらかなグレージュのトーンが落ち着いた品格を醸し出す、シンプルなプルオーバーと細身パンツのセットアップ。とことんシンプルなデザインながら、オーバーフォルムのボックスシルエット、そして少し肩が落ちたドロップショルダーにさりげないトレンド感が漂って。

▶︎濃度の異なるグレーをレイヤードしておしゃれ上級者に!

グレーを活かしたクールな着こなしを楽しんで

定番カラーのグレーパンツは、どんなスタイルにも合わせやすいアイテム。グレーのワントーンコーデを楽しむもよし、トップスやベルトでメリハリをつけてもぐんとおしゃれな雰囲気に仕上がります。

▼あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!