【画像検索】「これなんの写真だっけ?」はAIに聞いてみる | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2018.09.20

教えてAI♡「これなんの写真だっけ?」画像検索を聞いてみた!

以前に撮った写真を見返して、「これ、なんだっけ?」と思い出せないこと、ありますよね。GoogleさんにはAIが教えてくれる「画像検索」があります。

Text:
南 ゆかり(フリーエディター)
Tags:

美術館の絵のタイトルが思い出せない…

カメラロールを見返して、楽しかった旅行をもう一度味わっていたとき、美術館で撮ったある絵で指が止まって、「ええっと、この絵の名前、なんだっけ?」。そんなときに、Google Chromeの画像検索を使ってみました(Chromeがない場合は、インストールが必要)。

●まず、画像検索の画面を開く

メニューで「画像」を選ぶか、Googleで「画像検索」と検索すれば出てくる。右上のメニューボタン(点が3つのところ)をタップ。

●現れたメニューの中から「PC版サイトをリクエスト」を選ぶ

●カメラマークが現れるので、これをタップ

●「画像のアップロード」を選択し、「ファイルを選択」ボタンをタップ

●「フォトライブラリ」を選択

目の前にあるものをこれから写真に撮って、その情報を検索する、という場合は「写真またはビデオを撮る」ですね。

●自分のカメラロールから、名前を調べたい画像を選ぶ。

NYのMOMAで撮った画像をアップロードしました。

●検索結果が!

この展示は撮影フリーなので、多くの人が撮った同じような画像が出てくるので、絵の名前にすぐたどりつきました。そうそう、マティスが描いた『ダンス』でした。

ステップが多そうで、少し難しく感じますが、慣れるとすごく便利です。通常、画像には撮影した都市名も記録されているので、あとは「MOMA」「マティス」が思いだせれば、文字でも検索できるわけですが、あいまいな記憶のときは、この方法が助けてくれます。特に海外などで料理、建物、風景など、撮影しながら情報検索するときにも、使えそうです。

なお、この検索をする際に「検索できない」といった書き込みも、見かけました。ちょっと面倒ですが、iOSをアップデートする、またはAppStoreでChromeの最新版をインストールするといいとのことでした。あとは、AIさんは日々進化中なので、思い込みや間違いもあります。そこを正解に近づけるのは私たち人のお仕事。少し広い心で接すると、いいのかもしれませんね。

南 ゆかり

フリーエディター・ライター。Cancam.jpでは「インタビュー連載/ゆとり以上バリキャリ未満の女たち」、Oggi誌面では「お金に困らない女になる!」「この人に今、これが聞きたい!」など連載中。よろしければそちらも読んでくださいね。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事