Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION おしゃれプロ

2024.06.22

無理をしないおしゃれが、結局いちばん心地いい【今日からは、自分のために服を着たいvol.74】

 

このコラムがアップされているころは、少しは暑さが和らいでいるのでしょうか……。東京はまだ梅雨に入らず、連日の猛暑で息苦しくなっています。にもかかわらず、ダウンアウターの話をしちゃうもんね!

Text:
editor_kao
Tags:

こんにちは、editor_kaoです。

「まだ夏前なのに暑い!」とかいってる毎日ではありますが、今回は、冬のアウター(それもダウン)の話をさせてください。なぜならファッション界は今、秋冬展示会の真っ最中なのです。いろんなブランドを回ってみて、思うことがありました。

カジュアル&インパクトが目を引くアウターデザイン

大体いくつかのブランドをまわっているうちに、なんとなくのシーズンの傾向というものが見えてくるもの。(今の時期、あまり考えたくないけど)特にアウターは顕著で、いわゆるウールやカシミアのロングコートの存在がおとなしく(ブランドによっては1型しかなかった)、アウターは、ダウンかファー、テディベアのようなモコモコ素材のデザインが、どのブランドにもそろっていました。「えー、今年こそは新しいベーシックアウターを買い直したいと思っているのに!」というのは、私だけの都合。どうやらトレンドは、カジュアルなのかインパクトなのか、印象的な素材を使ったものが多いようです。
あとこれは、私の仕事の都合ですが、編集者としては珍しく、超ハイブランドから、ミドルブランド、プチプラブランドまでを、くまなくまわらなければならず。通常、自分が担当する媒体の読者をターゲットとするブランドを見ておけば、基本的にOKなのですが、私の場合は両方を手がけているので、どうしても幅広くチェックしなくてはなりません。にもかかわらず、少なくともアウターの傾向に関しては、ハイブランドもプチプラブランドも似ていたのでびっくり。世代やおしゃれの関心度にかかわらず、みんな気持ちは同じ方向へと向いているのでしょうか……(なにしろ私はベーシックアウターが欲しかったので、世間とズレている可能性が)。

要チェック!今年のダウンは面白い傾向に

特にダウンに関しては、複数のブランドから、興味深い話を聞きました。これまでダウンといえば、高級なブランドか、超お手軽ブランドかの2択だったのが、「それほど安くはないけれど、びっくりするほど高くはない」ちょうど間をいくものが、登場しているのだそう。プライスゾーンでいうと5〜8万円くらい。
確かに!これまでダウンアウターって、ハイ or ローが圧倒的な存在でした。私も両方着たことがありますが、ちょっとイヤだなと感じるのが、どのブランドを着ているかが、すぐにわかってしまうこと。これ、ほかのアウターではあまりない現象です。有名ダウンブランドというものが日本に上陸して、もうしばらく経ちますが、当時は私も「あのブランドが着たい!」と、セレクトショップに買いに行ったな……(特にファッションプロは真冬のロケが多く、ダウンは必須だったこともあり)。そのブランドを着ていれば安心というか、合格、みたいな時代が、確かにありました。実際に暖かかったし。
でも今では、外側の生地やダウン自体の品質も進歩し、もはや「いいダウンでないと暖かくない」ということでもありません。さらに暖冬も手伝って、人によっては、そこまで防寒にこだわらなくても。ただ実際に着ていて軽く、扱いやすいのも事実。やはりダウンアウターの人気は健在なので、もっと自分のライフスタイルに沿う、ちょうどいい価格帯の、大人のダウンアウターというものが、誕生したというわけです。

自分のライフスタイルに寄り添うおしゃれを目指して

アイテムに広がりがあるのは、おしゃれの自由度が高まっていいこと。特にアウターは、冬の着こなしの主役なのでセレクトが大事です。「そうはいっても、やっぱりあのブランドが着たい」という人もいるでしょうし、「休日にしかダウンは着られないから、そんなに高級なものは選べない」という人もいるでしょう。そしてその中間の「ブランドのダウンは無理けど、日々着るものだから、それなりのものがほしい」という人も、きっと多いと思うのです。

ダウンに限らず、どんなアイテムでも同じこと。どれがいいとか悪いとかではなく、その人の価値観によって、選ぶものが決められるのが、いちばんいいと思います。きっとそのほうが、自分の気持ちにフィットするおしゃれが、叶うと思うから。いつでも無理のない範囲で、おしゃれを楽しんでいきましょー!

【今日のひと手間】

8mmのスネークチェーンネックレス
シンプルな着こなしにこそ合わせたいデザイン。糸のように細い、8mmのスネークチェーンネックレスです。医療器具にも使われるサージカルステンレス素材で、汗や水に強く、サビないのが特徴。海や温泉、お風呂でもつけっぱなしにできるとか(しないけど)。存在ははかないけれど、襟元にこれがあるとないとでは全然違う!

画像ALT

エディター

editor_kao

大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やブランドサイト、ウエブマガジンで活動中。また、インスタグラム@editor_kaoでは、私服コーディネートを紹介するかたわら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。ライフスタイルWEBメディアkufura(クフラ)でも「4ケタアイテムで叶えるオシャレ」を連載中。

イラスト/柿崎こうこ

あわせて読みたい



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!