キノコスープに悶絶!口に入れた瞬間ノックアウトされた東京・三田の火鍋【グルメ美女】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今夜もおひとりさまグルメ!?

2018.09.27

キノコスープに悶絶!口に入れた瞬間ノックアウトされた東京・三田の火鍋【グルメ美女】

今の時季に食べたいもの…と考えて、まず頭に浮かんだのが〝中華〞。バテやすいときだから、シャキッと辛い料理で元気をつけたい! でも、激辛だと逆に体が疲れてしまうし、コッテリもつらいので山椒などがスパイシーに効いた、さっぱりしたものがいいですよね。胃もたれせず、健康的。そんなオススメ中華をご紹介します。

Tags:

麻辣、白湯、そしてキノコ! 3種のスープが堪能できる、すっきりヘルシー火鍋 「火鍋 三田」【ヒナベ ミタ】

「鍋は冬…という人も多いかもしれませんが、今の時季の鍋もまた格別。代謝があがり、元気になれます」 と語る田中さん。特に気に入っているのが、四川火鍋を専門とする同店だそう。「唐辛子や山椒などのスパイスがこれでもか!というほど入った、抜けるような辛さの麻辣を、クリーミーな白湯でまろやかに調整。具材をくぐらせるうちに、うまみがどんどん増して…スープだけでも満足できるほどのおいしさ!」薬膳食材が数多く使われ「モデルや健康志向の友人も喜んでくれます」 というヘルシーさもうれしい。


三色火鍋コース¥9,500(1週間前までに要予約)の鍋がこちら。大山どりや旬野菜など厳選具材は全30品。「野菜もたっぷり食べられます」

味を変えて、どんどん食べ進めて!

「麻辣と白湯の2色コース(¥5,500、¥7,500)もありますが、キノコスープを加えた3色が私の定番。コク深いキノコのうまみが、辛さの中でいいアクセントに」キノコスープは1週間かけてつくる逸品。


三色火鍋コースは、5種の前菜(写真)とデザートが火鍋とセットに。日替わりの前菜が、美しく飾り棚に盛り付けられて。「火鍋同様、こちらも山椒がしっかり効いたピリッとした味わいのものが印象的」


お酒は紹興酒、ビール、ワイン、焼酎、カクテル…と充実。オススメは、紹興酒10年(グラス¥580)


全席を半個室として使用する、落ち着いた店内。だけど、いたるところにキュートなパンダが♡ パーテーションやテーブルの下を探してみて。


【火鍋 三田】
[住所]東京都港区三田5-4-6 トリニティハウス三田101
[TEL]03・6453・9219
[営業時間]17:30~23:30(21:00最終入店、22:30L.O.) 
[休日]不定休 

エディター

田中美保さん

PROFILE 気に入ったお店は、できるだけ『初回訪問から間髪入れず3度行く』がポリシー。「お店で顔を覚えてもらいやすく、メニュー開拓もスムーズ♪」

Domani2018年9月号『グルメ美女のMy Best Restaurant』より 本誌撮影時スタッフ:撮影/瀧澤国敏 構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事