座席は18席限定。麻婆豆腐好き必見のモダンな四川料理店【グルメ美女】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今夜もおひとりさまグルメ!?

2018.09.30

座席は18席限定。麻婆豆腐好き必見のモダンな四川料理店【グルメ美女】

この時期に食べたいもの…と考えて、まず頭に浮かんだのが〝中華〞。バテやすいときだから、シャキッと辛い料理で元気をつけたい! でも、激辛だと逆に体が疲れてしまうし、コッテリもつらいので山椒などがスパイシーに効いた、さっぱりしたものがいいですよね。胃もたれせず、健康的。そんなオススメ中華をご紹介します。

Tags:

会食にぴったり! モダンな雰囲気の中で、品のいい四川料理を 「四川料理 蜀郷香」【シセンリョウリ シュウシャンシャン】

中華の名店「趙楊」出身のシェフが腕をふるう、上品な辛みと繊細な痺れが魅力の四川料理をおまかせコースで味わえる。「会食で訪れることが多いお店。私がセッティングすることもあるけれど、呼ばれてみたらココだった…♡ という逆パターンもしばしば。こちらの麻婆豆腐が大好きなので、うれしい限り!」店内は18席と、いい意味で〝こぢんまり〟。「個人の好みや辛さの耐性に合わせて味つけを細かく調整してくれるので、辛すぎが苦手な人も安心ですよ」


メニューはおまかせコース(¥10,000、¥15,000)のみだが、麻婆豆腐と汁なし担々麺は、両コースに常に入っている看板料理。シェフ自ら四川省まで買い付けに行くこだわりの山椒を使った麻婆豆腐は、苦みやえぐみのない、さわやかな澄んだ辛さと痺れが特徴。「辛いけどもっと食べたい、止まらない…! まさに病みつきの味わいです」

しっかりと30回数えて混ぜて!

卵感の強いモチモチ麺に、辛さとうまみが絡み合う。麺の下に隠れた具材や醬など、しっかりと混ぜて味わい尽くして。


ただ辛いばかりでなく、優しい味わいも盛り込んだメリハリの利いたコース構成に。さわやかな痺れの青山椒を味のアクセントにした、車海老と鮮魚の四川煮込み(手前)。花のような朝天唐辛子をのせて香りも見た目も華やか。鴨の燻製とアワビの蒸し物(奥)は、生姜をそれぞれの間にはさみ、さっぱりと仕上げて。自然な酸味に食欲がそそられる。


季節感をたっぷりと味わえる前菜の盛り合わせ。「どの料理も、美しい盛り付けに心躍ります」


シックなムードの店内。奥には半個室として使えるスペースも。予約すれば昼の時間帯も店を利用でき、ランチ会食の場としても重宝(メニューは夜同様コースのみ)。8名以上なら貸し切り利用も可能なので、さまざまなシーンで活躍してくれそう!


【四川料理 蜀郷香】
[住所]東京都新宿区舟町5-25 TSI FUNAMACHI2F 
[TEL]03・3356・0818
[営業時間]18:00~22:00(21:30 L.O.) ※完全予約制にて昼の時間帯も営業可。
[休日]不定休 
HP

エディター

田中美保さん

PROFILE 気に入ったお店は、できるだけ『初回訪問から間髪入れず3度行く』がポリシー。「お店で顔を覚えてもらいやすく、メニュー開拓もスムーズ♪」

Domani2018年9月号『グルメ美女のMy Best Restaurant』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/瀧澤国敏 構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事