Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE大人のおうち時間ひとり時間

2017.09.15

その手があったか!?目からウロコの「地味に面倒」な家事を乗り切る!!便利ツール6選

「なるほど!その手があったか!?」と、思わずうなるアイディア勝負のツールたち。大きな手間ではないけれど、地味に頑張っていた家事の面倒くささを、楽しく解消するアイテムをお届け!

Tags:

誰もがちょっと憂鬱になってしまう「地味に面倒」な家事。やりたくない…と気持ちが後ろ向きにならずに済むよう、ここは便利ツールを使って、賢く乗り切るのが正解。ここで紹介するツール、一度使ったら「これ知ってる?」と人に自慢したくなること確実です!

水切りするとき、いちいちザルを取り出すのって「地味に面倒」だから…

便利ツール1:ミラくる ザル・ボウル


ボウルとザルが一体になり、ボウルをサッと傾けるだけで、ザルの位置は保ったまま、手早く水が切れる!もちろん、ボウルとザルは取り外して別々に使うことも可能。食洗機で洗えるのもうれしい。曙産業 ミラくるザル・ ボウル 大 1,500円

ザルの目が細かいので、お米研ぎにも活躍。ザルが重なった状態のボウルの中でお米を洗ったら…。

そのままくるっとボウルを傾けるだけでOK。ザルを取り上げることすらせずに、水が切れる!野菜の水切りや麺の湯切り…ちょっとした調理過程がぐんと楽に。さらに、ザル、ボウル自体が軽くて扱いやすいのも◎。

ボウルを180度回転させれば、 まるでふたをしたような形に。 サラダ用の葉物野菜など、上下に振ってしっかり水切りしたいときもこれで対応できる!

調味料を量るたびに、違う計量器を使うのって「地味に面倒」だから…

便利ツール2:軽量ナインスプーン


おいしい料理をつくるには、計量は必要不可欠。だけど、量によってスプーンを替える手間も、替えた分だけ増える洗う手間も、本当は省きたい…。それなら、この1本で9種類の計量をカバ ーして。アーネスト 計量 ナインスプーン 743円


使いたい分量の目盛りに合わせて黒の計量レバーをスライ ドさせたら、あとはそこに量りたい調味料類を入れるだけ!


ほかの計量スプーンに替えることなく、次の材料を計量できる。粉末だけでなく液体の計量もOK。小さじ1/8の小分量まで対応しているから、パンやお菓子づくりにも重宝しそう。


黒いレバーは取り外しでき、洗うのも楽。計量スプーンのような細々したアイテムをいくつも洗う必要がなくなるのもいい。

口の狭いペットボトルを、細長いブラシで洗うのって「地味に面倒」だから…

便利ツール3:ペットボトル洗いビーンズ


手が入らない、スポンジが届かない、底まできれいにしづらい…そんなドリンクボトル洗いに最適!軽い汚れなら、洗剤を入れなくても、水とビーンズだけで 十分きれいになる。マーナ ペットボトル洗いビーンズ [2個入り]380円

狭い口にもスルリと入るサイズ。洗いたい容器にビーンズと水、洗剤をイン!


あとは、ボトルのふたを閉めて上下左右に振るだけ。スポンジ素材のビーンズの中にはセラミックボールが入っていて、その重みで底や端までビーンズが動く。ラウンドした豆のフォルムが、ボトル内のくぼみにフィット!


細長いブラシとは違って、シンク収納の邪魔にもならない。なんだか心がほっこりするような、愛らしいデザインも魅力的!

首元がつまった服を、ハンガーにかけるのって「地味に面倒」だから…

便利ツール4:gooper(グーパー)


「握って離す」という簡単な動作で、かける・外すが簡単にできてしまうハンガー。首元がつまったシャツやタートルネックニットなど、ハンガーがけが面倒に感じてしまう衣類に使用すると手間いらず!イメージクラフト gooper[3本入り] 980円

ハンガーの首部分をぐっと握ると、形状が細く変化。シャツのような服も、首元からハンガーを通すことができる。わざわざボタンを外したり、すそ部分から入れ込む必要がないって楽ちん!


細くたたんだハンガーを入れたら、パッと手を離すだけ。瞬時に元の形に戻り、 衣類がハンガーに引っかかる。

もはやハンガーとは思えないほど、細〜くコンパクトなシルエットに変化。見てのとおり、片手でキュッと握るだけでOK。

大量の洗濯物を、一枚ずつ取り込むのって「地味に面倒」だから…

便利ツール5:引っぱリンガー


特許を取得している特殊なピンチ構造で、大量の洗濯物の取り込みをほんの1秒でスルリと終わらせることを可能にした優秀アイテム!つくりが非常に頑丈で、長く使えるのもうれしい。エヌケーグループ販売 引っぱリンガー 3,791円

タオルに下着にTシャツ… ぎっしり干した洗濯物。ピンチをひとつずつ外していくのは、 面倒この上ない。外側に干したもので巻き付けるように洗濯物を摑んだら、洗濯物の取り込みが、瞬く間に終了!


ぐっと下に引っ張るだけで、すべての洗濯物を一気に取り込むことに成功。 急に雨が降ってきたなんてシーンでも活躍しそう。

秘密はピンチにあり!クルクル回るローラーが、洗濯物を傷めることなく、一度に大量の洗濯物の取り込みを可能に。

薄手の服を引き出したとき、崩れた周りの服をたたむのは「地味に面倒」だから…

便利ツール6:EZSTAX(イージースタックス)


衣類をただ積み重ねるのではなく、プラスチックファイルの間に収納することで、 着たいものを探す時間を短縮し、収納している衣類のくずれまでも予防。整理収納上手は〝頑張らない家事〞 上手! CQC EZSTA X[20枚入り] 4,980円


たたんだシャツやTシャツを1枚ずつファイルに載せ、ファイリングしていく要領で重ねて収納。どこに何があるかわかりやすく、そしてめくりやすい。


取り出したい服を見つけたらスッと引き出すだけ。ファイルがあることで、上下の服が巻き込まれず、服の雪崩を防止。書類整理に活用してもGOOD。


入れる場所の高さに合わせて枚数を調整できるから、さまざまなスペースに対応可。旅行時にスーツケースに入れて使っても!

使うことが楽しくなる便利ツールがあれば、「地味に面倒」な家事もきっとやる気になるはず!

Domani9月号「〝頑張らない家事〟の時代です」より
本誌撮影時スタッフ:撮影/五十嵐 洋(P.224~225) 構成/旧井菜月

 


Read Moreおすすめの関連記事