寒空の下、表参道で行列に並ぶのはキビシイ(涙)!KOI Théのタピオカミルクティを飲みに沖縄までひとっ飛び!【こちら東京タピオカミルクティー同好会♡番外編】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.02.12

寒空の下、表参道で行列に並ぶのはキビシイ(涙)!KOI Théのタピオカミルクティを飲みに沖縄までひとっ飛び!【こちら東京タピオカミルクティー同好会♡番外編】

ブームにのって東京都内のタピオカミルクティーを楽しんでいるWebDomaniディレクターOが、「タピオカペン」(注:ペンとはファンの意)としてひとり同好会を結成。そんなこんなをしていたら「東京のお店が混んでるから、沖縄で飲んできたよ!」と副編・Kの声。まさか連載乗っ取りを画策か!?と思ったものの、気になるので感想とレポートをもらいました。番外編としてどうぞ!

Tags:

なにこの行列!?激混みの『KOI Thé』表参道店

2018年11月下旬にオープンした東京の表参道店。週末なこともあって、激混み!多分、1時間は待ちそうな気配。。。けど、どうしても飲みたい、、、、。と検索していたら、『KOI Thé』の日本1号店は沖縄の那覇にあるそう!だったら…と飛行機のチケットを大人買いして、いざ、沖縄へひとっ飛び。笑

沖縄にせっかく来たので、滞在時間約3時間で離島の渡嘉敷島に

何度見ても美しすぎる、阿波連ビーチ。やっぱり、大好きすぎる。。身も心もリフレッシュして早速タピオカミルクティーを目指します。

台湾だけで500店舗あるという『50嵐』の海外ブランド『KOI』

台湾旅行でよく見かけるこの青い看板。台湾の友人に聞いたところ、台湾人で『50嵐』を知らない人はいないんじゃないか、というほどのチェーン店らしいです。日本には2015年に『KOI Thé』という名前で沖縄・那覇に進出し、瞬く間にタピオカペンの間で話題のお店に。2月1日現在、日本には那覇に2店舗、広島に2店舗、東京に1店舗の計5店舗あるようです。3月末に広島にさらにもう1店舗オープン予定だそうですよ!

▲那覇・国際通りにも店舗があります

早速注文!

今回は初めてということで、一番人気の「ミックス紅茶」を注文。


▲注文の順序も他のタピオカミルクティー店同様、メニューで説明

もちろんたっぷり味わいたいので、サイズはL。アイスやプリンもトッピングできる(ぜひ次回はチャレンジしたい!)と書いてあったものの、今回はスルー。タピオカ一択に!と思ったら、タピオカも2種類ある模様。少し茶色がかった「ゴールデンタピオカ」と「パールタピオカ」。どちらも注文しようとしたところ、店員さんに「お客さま。『ミックス紅茶』にはもともと2種類のタピオカがトッピングされています!」とのこと。わーい。ラッキー♡ あとは、甘さを選ぶのみ。だいぶ細かく甘さも選べて、「微糖」の25%を注文しようとしたら、またまたすかさず店員さんのアシスト。「25%だとほぼ甘みを感じないので、こちらの商品は、75%がオススメですよ」と。なら、頼みましょう、75%を!最初から店員さんのオススメのままにしておけばよかったのかも。笑 あまり冷えるのもと思い、氷は「少なめに」。

待ち時間5分程度。あまり待たなかった印象

日曜日の16時という中途半端な時間のせいか、すごく行列、ということもなく、待ち時間は5分程度。表参道の行列を見ていただだけに、なんとも言えない優越感に。笑 で、出てきたのがこちら!

▲ミックス紅茶Lサイズ650円。わかりにくいですが、2種類のタピオカが沈んでいます。

小ぶりのタピオカがぎっしり。モチっと感もなかなか。大粒タイプが好きな人にはちょっと物足りないかも!?甘さは店員さんのいう通り、75%でちょうどいい感じ。甘めが好きな人は100%、いや120%をおすすめします!ミルクティーも飲みやすくとってもおいしい。表参道店が混んでいないタイミングを狙ってまた飲みたいな。

『KOI Thé』

あわせて読みたい
▶︎なんやかんや「Gong cha(ゴンチャ)」がやっぱり最強説!
▶︎毎日行列してるTHE ALLEYルミネ新宿店の穴場タイム、教えちゃいます!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事