銀座・伊東屋に聞いた、2019年働く女性におすすめの手帳って? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.12.13

手帳派必見!! 働く女性の2019年スケジュール帳、トレンドリサーチ!【銀座 伊東屋 4階「手帳売場」レポート〜前編〜】

もうすぐ2019年がやってくる! …その前に、来年の手帳はもう準備できていますか? 今回は銀座 伊東屋で、働く女性たちに人気の手帳をリサーチ。 手帳売場担当の方に、手帳のトレンドや注目アイテムなどを教えていただきました!

Tags:

最近、働く女性たちの伊東屋への来店数が急増しているらしい?


今まで伊東屋の客層は、ビジネスマンやご年配の方が多かったそう。それが最近、働く若い女性の来客が急増しているようなんです。もちろんここ銀座 伊東屋の4階「手帳売り場」にも、仕事帰りなどに立ち寄る女性客の姿が。果たして、働く女性たちはどのような手帳を購入しているのか!?手帳売場担当・橋本さんにお話を伺いました!

文房具のプロフェッショナル・伊東屋が分析する、2019年スケジュール帳のトレンドとは?

トレンド1:今、手帳業界で最も熱いのは、「ニュー・マンスリー」!

橋本さん「伊東屋では5000種類もの手帳を取り扱っていますが、特に今年、目立っているのは細部に工夫が施された、進化したマンスリー(月間カレンダー)ではないでしょうか」

◆ できる女性のスケジュール管理は「デジタル」と「アナログ」のいいとこ取りが主流!?

橋本さん「ここ最近、予定管理はすべて〝スマホ〟で済ませる方が増えていますが、とはいえ、手帳を完全に手放すことができず、両方活用していらっしゃる方も実は多いんです。手帳が手放せない理由には、『スマホで電話中にスケジュールを書き込む』や『会議中カレンダーにメモをする』など、スマホで予定を管理するのが難しいタイミングもありますよね? そのため両方持ち歩くようです」

◆ 「デジタル」と「アナログ」、それぞれの利点を活かして使い分け♡

橋本さん「スマホと手帳を上手に併用している人は、それぞれ異なるタイプのレイアウトを活用し、使い分けてスケジュールを管理しています。

例えば、スケジュールアプリ〝Googleカレンダー〟は『バーチカルタイプ(時系列でスケジュールを管理するレイアウト)』、手帳は『マンスリータイプ(月間カレンダー)』というように、それぞれ別々のレイアウトを選択。それにより、スマホでは一週間ごとの予定を時間軸で管理手帳では1ヶ月ごとの予定を俯瞰で見て管理・調整するというように使い分けをしているみたいです」

◆  一度で二度おいしい! ON/OFF手帳が空前絶後の大ヒットしているとか!?

橋本さん「マンスリータイプの需要が高まっている中、新たにこのような斬新な手帳が登場しました! 」

▲ アートプリントジャパン 「月間 B6 Switchダイアリー」¥1,400(税抜) >手帳の詳細はこちら

橋本さん「(上の写真では)わかりやすく説明するため同じ手帳を2冊用意したのですが、実際は表からと裏からで『仕事』『プライベート』、ふたつの予定を1冊で管理できるんです」

橋本さん「『ON』と書かれたカバーから開くと、方眼入りのマンスリーが登場。To Doリストや前月・翌月のマンスリーも入っていて、仕事をする上でとても便利なレイアウトになっています」

橋本さん「次に『OFF』と書かれたカバーを開くと、クリーム地のページが登場。書体も筆記体になり、ガーリーな印象ですよね。こちらはプライベート用として予定を書いていくのがおすすめです。

斬新な手帳ですが、先日テレビで紹介してから飛ぶように売れており、正直店頭にはほぼ残っておらず…。品薄状態ではありますが、こういったマンスリーに工夫を施したタイプに今年は注目です! 」

トレンド2: 働く女性を意識! キーワードは「薄い」「小さい」「軽い」

橋本さん「最近、女性のバッグってどんどん小型化していますよね? 荷物も極力持ちたくない…そんなミニマリストが増えてから、手帳もミニサイズに注目が。逆にA4バッグを持っている人というのは、中にPCなどを入れている場合が多く、とにかく重い! そういった女性の負担を減らすため、手帳は軽量化しています」

▲ 銀座 伊東屋 4階には、手帳と一緒に使うと便利な文房具もたくさんそろっています♡

働く女性にはどんな手帳がおすすめでしょうか?

おすすめ1:紙は妥協してはならない!? 適度に厚みがあり軽くて質のいいものを!

橋本さん「紙の重さは手帳の重さにかかわってきますので、なるべく軽いものを選びたいところ。ですが、そうなると必然的に薄い紙になり、予定を書いたとき裏写りがしやすいなんてことも。次のページをめくったときに文字が写っていたら、気持ちがちょっと萎えませんか(笑)? ですが、最近はクオリティーが高く、軽くても裏写りが気にならない厚みのある紙を採用した手帳が次々と登場しています。

紙色はパッキリした白より、目が疲れにくいやや黄味がかったクリーム色が人気。ちょっとした事ですが、パートナーとして一年間連れ添う手帳です。細部までこだわって選びましょう! 」

おすすめ2:注目は「スケジュール+ノート」!?

橋本さん「働く女性の中には、『手帳は持たないけどノートは必ず持ち歩く』という方もいらっしゃいますよね? そこでおすすめしたいのが、ページの大半がノートになったスケジュール帳です。社内会議用に置き手帳として活用してもいいですし、外回りで使用していただいても活躍する事間違いないです。実は最近、文房具の中でも特にノート需要が高まっており、紙選びから細かくこだわる人も。そうしたノート需要に応えたスケジュール帳が働く女性にも響いているみたいです」

確かに仕事中、何度もメモを取るのでノートは必需品。それでさらに、スケジュール管理もできたらとても便利ですよね? では実際、どのような手帳がおすすめなのでしょうか? 次回はこれらのトレンドを踏まえ、橋本さんに働く女性にぴったりな手帳を厳選して紹介していただきます! お楽しみに♪

■銀座 伊東屋
電話番号:03-3561-8311
受付時間:
月〜土曜/10:00〜20:00
日曜・祝日/10:00〜19:00
公式ウェブサイトはこちら

 

取材・撮影/エディターM

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事