イケメン付箋にカスタマイズノート!?「文具女子博」ってどんなイベントなの?【文具女子博レポート・前編】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.12.19

イケメン付箋にカスタマイズノート!?「文具女子博」ってどんなイベントなの?【文具女子博レポート・前編】

12月14・15・16日の3日間でおこなわれ、今年で2回目を迎える「文具女子博」。初参戦してみると会場は想像をはるかに超える女性客(もちろん男性もいます)で大盛況!!! 果たしてこのイベントとは一体どんなものなのか? その一部をご紹介します!

Tags:

文房具の祭典「文具女子博」は、想像を超える人の数だった!!

12月14・15・16日の3日間、流通センター(東京都・大田区)でおこなわれた「文具女子博」。2回目の開催となる今回は、123社のメーカーが出展し、5万点ものアイテムが会場を埋め尽くしました。館内は文具を愛する女性たちの熱気で溢れかえり、イベントは大盛況!!

私、エディターMも参戦しましたが、とにかく見きれない!ある程度見たいメーカーを絞っていたにもかかわらず、会場を見たら全部回りたくなっちゃうんです(笑)。

▲ 入口には人気の文具が試せるコーナも♡

ここでしか買えない限定品や先行販売されている文具、またワークショップやゲームコーナーなど…。全部見ようと思ったら、本当に一日では回りきれません! そんなワクワクした会場の様子を一部ですが、紹介していきます。

Rollbahn(ロルバーン)の限定カバー&カスタマイズするノートに熱狂的な女性ファンが殺到!

ノートといえばロルバーン。このイベントだけでしか手に入らない限定カバーや実際に自分でカスタマイズしてつくるノートが登場! あまりの人気に入場開始から30分あまりで完売してしまったとか…!? 

▲ カスタマイズできるノートは、カバー、リング、留ゴムの色を自分で選んでオリジナルの一冊が完成♪

女子のハートをくすぐる色と柄。これは確かに欲しくなる! もちろんロルバーン定番のノートやスケジュール帳の姿も♡ 

2019年はガントチャートタイプの手帳も登場したとのことで、そちらも販売していました。こちらは現在、全国の文房具店でも販売していますので、気になる方はぜひ♡

あなたの推しメンはどれ? 働く女性を癒してくれる〝イケメン付箋〟が大集合!

仕事に家事に…疲れきったあなたには、そっと心を癒してくれるイケメン付箋を処方します! 皆さんはこの付箋見たことありますか? 意外と持っている女性、多いんです。文具女子は知っていて当然の定番文具ですが、今回は「会場限定」付箋を制作するためナント、イケメン投票を実施!

▲ 気になる4キャラクターは、イラスト左上/文具店員(20歳)・96票、右上/印刷会社営業(31歳)・169票、左下/書店員(28歳)・205票、右下/お花屋さん(23歳)・77票

女性にモテそうな4キャラクターの中から、厳正なる投票により、商品化が決定したのが、「書店員」「印刷会社営業」のふたり(エディターMは「お花屋さん・23歳」がよかった♡  投票数ビリですがね…)。


ちなみに「印刷会社営業」さんは「Domani」にもよくいらっしゃいますが、小誌の担当者は若い女性です(笑)! ところでこの付箋、パッケージの袋にイケメンからのメッセージが書かれているのですが、さて「書店員」と「印刷会社営業」のふたりはどんなセリフで私たちをキュンとさせてくれるのでしょうか? その答えはこちら。 


書店員(写真/上段・中央右):「お探しの本はこちらでお間違いないですか? 」

「本は間違いないですけど、ついでにあなたの連絡先も教えてもらえますか♡ 」という妄想遊びができちゃいますね! 

印刷会社営業(写真/上段・中央左):「校正紙お届けに行ってきます! 」
「校正紙も愛も一緒に届けてもらえますか? 」とお願いしてみるのもアリですね! お気に入りのイケメンに言ってもらいたいフレーズを付箋に書いて欲望を満たしましょう!(笑)

ちなみに、このイケメンシリーズでいちばん人気なのは「教師(写真/上段中央)」、次に「歯医者(写真/上段左)」と「コリアンボーイ(写真/上段右)」なのだとか。

もうお気づきかとは思いますが、この付箋の正しい使い方は上の写真のとおり。女性の上司・先輩にお願いごとをするときは、積極的にイケメン付箋を活用していきましょう!(笑)

またイベント特典として、付箋を3冊購入するとイケメンしおりが1枚プレゼントされました。左が「フリーター」、右が「バーテンダー」。エディターMも気づいたらどちらもゲットしていました(笑)!

ちなみに、「 働くアラフォー女性にはどちらのイケメンがおすすめですか? 」と、メーカーの方にお尋ねしたところ、即答で「フリーターです! 」というお返事が(笑)! わかるような、わかりたくないような…(笑)。 …とりあえず、たくさんの本にこのイケメンしおりを挟みたいと思います♡

蛍光ペンは今ふんわりカラーが大人気♡ 「マイルドライナー」バイキングに参加!

手帳やライフログなど、「書く」ことが大好きな文具女子から圧倒的に支持されている「マイルドライナー」。文字の上に線を引いたりするマーカーなのですが、蛍光ペンよりソフトな色合いで人気なんです♡ このマーカーの中で好きな色5本をバイキング形式で選び、専用ケースに入れてくれるブースがイベントに登場。

▲ 写真上から/マイルドコーラルピンク インク、マイルドバーミリオン、マイルドダークブルー、マイルドスモークブルー、マイルドブラウン

数ある色の中から、エディターMはもともと持っている色味もあったので、それを避け、この5本に決定! 

マーカーの台紙も好きな色名から選ぶことができ、私は「ナチュラルマイルド色」に(後から考えたら全然ナチュラルカラーではありませんでした(笑) )。人気マーカーのバイキングということもあり、列に並び少し待ちましたが、許容範囲! ここでゲットした5本は、さっそく手帳を書く際に使用しております♪

【おまけ】小さい頃に使っていたあの文具が小さくなって登場!? PINバッジガチャ♪

▲ 写真上から/「どうぶつのり」「クーピーペンシル」「クレパス」「測量野帳」

個人的にとても楽しみにしていたコーナー「PINバッジガチャ」! 箱の中にある、PINバッジ入りの黒いカプセルを引き当てるゲームなのですが、小学校の頃に使っていた〝あの懐かしい文具〟がバッジのデザインになっているんです!!

この再現力、素晴らしいですよね? 小さい頃に使っていた文具を、ペンケースやリュックに付けて持ち運べば、話のネタにもなりそう。自身のお子さんにも喜ばれること間違いなしですよ!

さて今回は、文具ファンの女性の間では「定番中の定番」アイテムを紹介してきましたが、【後編】は「こんな文具があったんだ! 」という、「文具女子博」で知った、意外なアイテムなども交えて紹介していきます。文具のカスタマイズも体験してきたのでぜひご覧ください♪

取材・撮影/エディターM

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事