一番やせて見えるUNIQLOのパンツ丈って…? 身長155cmスタイリスト発究極の裏ワザ!【パンツ丈編】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.12.29

一番やせて見えるUNIQLOのパンツ丈って…? 身長155cmスタイリスト発究極の裏ワザ!【パンツ丈編】

寒くてアウターを着こむ時期は、どうしても着ぶくれしがち。だからこそ「足元の肌見せが着やせのポイントになる」と語る渡辺さん。そこで、「靴によってパンツの丈を変えている」という渡辺さんの私服コーデを見せてもらいました!

Text:
Keiko Kido
Tags:

同じパンツを2枚買いし、 靴に合わせてパンツのすそをカット!

「厚着するなら、せめて足元で肌をチラッと見せて」と語る渡辺さん。トップスにボリュームがあっても、肌が少し見えるだけで軽さが出て、やせて見えるのだそう。そこで、肌見せにこだわる渡辺さんに、パンツ丈と靴の関係を教えてもらいました!



上の2枚の写真、はいているのは同じUNIQLOのシガレットパンツ。でも、よく見るとパンツの丈が違いますよね? 実は、同じパンツを2枚買って、ショートブーツ用とスニーカー用とわけてはいているのだそう。「パンツと靴の間に少し肌が見えるように丈を変えています。そのため、ショートブーツ用はすそを短めにカット。ふくらはぎが隠れるくらいの長さに調整しています。スニーカー用はくるぶし丈にカット。〝UNIQLO〟のパンツは、はきやすいうえ、2本買いもできるお手頃プライスなので、本当に助かります」(渡辺さん)

ニットにコート、そのうえ黒の分量多め…という重たく見えがちなスタイルも、足元の肌見せ効果で確かにすっきり見えますね! 1本のパンツでも、すそを靴に合わせてロールアップすれば同じ肌見せ効果をえられるので、お手持ちのパンツでぜひマネしてみてください。

【渡辺智佳】
Domaniをはじめ多くの女性誌で活躍するスタイリスト。身長155㎝という小柄な体型や元銀行員という社会人経験を生かしたリアルなスタイリングで人気を集める。

あわせて読みたい
着やせコーデ アウター編
着やせコーデ パンツ編
着やせコーデ タイツ編

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事